芸能 芸能人

三浦春馬さんの訃報に関する不審点は?疑問や納得できない点について

こんにちは!

今回は、「三浦春馬さんの訃報に関する不審点は?疑問や納得できない点について」というテーマについてです。

 

2020年7月18日に俳優の三浦春馬さんが突然お亡くなりになり、あまりの衝撃にまだ現実を受け止めきれていない方も多いのではないでしょうか?

なぜこんなにも現実を受け止めることができないのか。

それは、三浦春馬さんの訃報に関してどんどん不審点が出てきたことが原因の1つにあるようです。

そこで今回は、三浦春馬さんの訃報に関する不審点についてまとめてみました。

三浦春馬さんの訃報に関する不審点は?疑問や納得できない点

三浦春馬さんの訃報に関する不審点についてですが、まず私たちがはじめに目にした報道の内容は以下のようなことでした。

捜査関係者によると三浦さんは仕事現場に来なかったため、マネージャーが18日午後0時半ごろ東京・港区の自宅を訪問したところ、クローゼットで首を吊っているのを発見した。

その後救急搬送されたが、14:10死亡が確認された。

室内には遺書のようなメモが書かれた手帳が見つかった。

芸能関係者によると前日17日も変わりなく元気に仕事をしていたという。

 

このような内容の報道がなされました。

「遺書のようなもの」が見つかったことから、自〇と断定されたのですが、そのあとから不可解で納得できない事柄がどんどん出てきたのです。

それは以下のことになります。

●14:10に死亡確認をして、15時過ぎには速報で流すという異例の早さ。地域によってはもっと早かったところも。しかも「自〇か」の一言まで。

速報を流したあとに現場検証、検視をしている。普通は自宅でそのようなことが起こった場合、事故か事件か自〇かじっくりと調べてから断定、そのあとで速報を流すのではないか。経験したことのある遺族の話では、半日以上は警察が家の隅々まで調べていたという。

●当初は亡くなってから2日後の20日に密葬と報告があったが、実際は翌日の19日だったというリーク情報が。どちらが本当なのか?しかも、コロナ禍だとはいえお別れしたい人はたくさんいただろうに、なぜ早々と密葬したのか?⇒三浦春馬さんの密葬が納得できない理由は?他の芸能人と比べてみた

●火葬の手続きはそんなにスピーディーに行えるものなのか。書類を役場に出してから火葬場に予約もしなくてはならないのに。しかも、お通夜や葬儀はちゃんとしてもらえたのか。密葬だからという理由で省略してさっさと火葬したというなら、本当にいたたまれない。

追記:文春の記事によりますと、三浦春馬さんのご遺体は「貸会議室のような一室」に安置されていたそうです。貸会議室って・・・扱いが酷すぎます泣。斎場でお通夜や葬儀はしてもらえなかったのかな。。⇒密葬とは?火葬までの時間や直葬と家族葬との違いについても

●当初は「朝からの仕事」とあったのに、四十九日に出された事務所からの文面には「午後からの仕事」とある。間違えるはずはないだろうに、なぜ変わっているのか?しかも、エキストラの話によると当日10時頃「大変なことが起こった」と言われ、撮影は中止になって帰らされたとある。どういうこと?

●エキストラの話からすれば、三浦さんは午前中には何らかの異変が起こっていたかもしれないことが予想される。しかしマネージャーが自宅に訪れたのは午後0時半頃。どういうことなのか?

●時間がすべてにおいてはっきりしていない。

午後からの仕事⇒何時からの仕事?

約束の時間にマネージャーが自宅へ迎えに行った⇒約束の時間とは何時?

メール・電話等に返事がなかったので部屋に向かった⇒何時に部屋に向かった?

管理会社に連絡をして部屋の鍵を開けてもらい入室⇒何時に入室した?

意識のない状態で発見、すぐに警察と救急に連絡を入れ⇒それぞれ何時に連絡した?

病院に搬送⇒何時に搬送された?

警察と救急に連絡を入れたり、病院に搬送された時間などは気が動転していて覚えていないと言われてもまだ納得できるが、仕事の時間や約束の時間、電話などで連絡した時間などははっきり分かっているはずなのに。

●当初は「遺書のようなもの」があったことから自〇と断定され大々的に報道されたが、のち四十九日の事務所からの文面には「遺書はなかった」とある。ではなぜ、早々に自〇だと報道したのか?なぜもっとよく調べなかったのか?

●「発見時はまだ微かに心臓は動いていた」とあるが、首〇りの場合それは考えにくい。マネージャーが訪れる少し前に吊ったのなら可能性はなくはないが、、

●「スリッパを履いたままだった」⇒履いたまま首〇りとは!?普通は脱げてしまうし、そもそも履いたまま自〇しようとは思わない気が。また、玄関に来客用のスリッパが出ていたとも。訪問客がいたのか?スリッパを用意するような相手だった?

●普通、首〇りは確実に逝きたい人が選ぶ手段だと言われている。薬や他の手段では助かる可能性があるから。そんな人が、足がつくようなクローゼットのポール?取っ手?で試みようとするだろうか。しかも、伸縮性のあるリーシュコードで、、?どんなに考えを変えて想像してみても、どうしてもその手段には辿り着かない。

●マスコミがマンションの管理人に取材するも「口止めされているから答えられません」と回答。誰に?何のために?

●当初はマンションの住民などから「午前中に軍手をした数人が三浦さん宅から出てきた」「異臭がした」との証言があったり、「小柄でサングラスをした人物が防犯カメラに映っていた」などという情報の記事があったのに、削除されているのはなぜ?

●三浦さんを乗せたと思われる車の画像が報道で出ていたが、以前亡くなられた宍〇錠さんのときの画像とまったく同じで、使い回しだったことが判明。実際に確認してみたが、本当にまったく同じだった。なぜそのようなことをする必要があったのか?

●三浦春馬さんが、数々のダイイングメッセージのようなものを残しているのはなぜ?⇒三浦春馬さんが生前残したダイイングメッセージ

●三浦春馬さんに関する不可解な現象が数年前からあったのはなぜ?⇒ガスライティングの解決方法は?おぞましい手口と目的についても

 

以上になりますが、まだあると思います。

ここまで不審点が多いと、ファンのみならず多くの人たちが疑問に思うのも無理はないような気がします。

⇒戸籍を抜いたらどうなる?三浦春馬さんは戸籍を抜く必要があったのか

 

スポンサードリンク

 

おわりに

このような不審点や納得できない点が多くあるのは良くないことですから、やはり事務所の方には書面のみならず、質疑応答形式で会見を行っていただきたいと思います。

私はかつて、こちらの事務所が大好きでした。イベントにも何回か行ったことがあり、それが自慢でもありました。

今はどうでしょう。

三浦春馬さんは生前、「芸能は血が通った産業」だとおっしゃっていましたよ。

しどろもどろでもいい、泣きじゃくってでもいいから「悔しい」「悲しい」「助けたかった」と、事務所の方からの血が通った言葉を聞きたいと思っているのが、私の本音なのかもしれません。

⇒シャーマン神人さんに三浦春馬さんと竹内結子さんからメッセージあり

⇒スターシードの芸能人は?三浦春馬さんは宇宙からの使いだったのか

⇒視線恐怖症の芸能人は?イケメンや美人に多い理由と克服法についても

スポンサードリンク

-芸能, 芸能人

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.