世の中のこと

小池都知事がコロナ扱い見直しを岸田総理に要請?何か魂胆があるのか

こんにちは。

今回は、「小池都知事がコロナ扱い見直しを岸田総理に要請?何か魂胆があるのか」というテーマについてです。

 

東京都の小池知事が岸田総理と会談し、新型コロナウイルスの感染症法上の扱い見直しについて対応を求めました。

要するに、現在の2類相当から5類相当に引き下げるよう要請したということですかね。

しかしながら、このお2人を見ていると「ただのパフォーマンスではないか」「何か魂胆があるのではないか」と勘ぐってしまっている自分がいます^^;

もしもこの要請が受理され、本当に5類に引き下げされることになれば、それはもちろん嬉しいことなのですがね。

スポンサードリンク

小池都知事がコロナ扱い見直しを岸田総理に要請?

東京都の小池知事は、首相官邸で岸田首相と会談し、新型コロナウイルスの感染症法上の扱いの見直しを含めた対応を要請した。

(中略)新型コロナウイルスは現在、感染症法で結核などと同じ扱いになっているが、小池知事は、岸田首相に、オミクロン株の特性をふまえ、この扱いの見直しも含め、必要な対応をとるよう要請した。

引用:コロナ扱い見直しを 小池都知事が岸田首相に要請(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース

さらには、ワクチン4回目接種に向けた国の体制や方針、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の今後の適用・解除の基準などを示すようにも求めました。

どうなんですかね。

ただのパフォーマンスじゃなければいいですが。

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

もう本当に、普通の病気扱いにしてほしい。
体調悪くなったら自宅療養、治らなければ病院へ。
学校や企業や学校も感染者を追い掛けるのは止め、通常に戻す。
感染対策は有効なものを紹介して個々に任せ、旅行や外食したい人はどんどんやれば良い。

今後はワクチンより、経口薬など普通の病院で処方できる薬に注力してほしい。
今でも大部分の人は基本的な感染対策を行っているし、これ以上出来ることは無さそう。

 

ちょっと減ったら、すぐに規制緩和して、また増えるの繰り返し。
もう一部の業界しか得しないGOTOもやめてほしい。結局、全国に山ほどいる役所のOBの仕事を作るのが目的。
でもGOTO登録時のシステム障害の時にも、電話対応してくれたのは、若い人達で、年配の人は電話に出て若い人達に回すだけです。
うちのホテルにGOTO認可条件の点検に来た時にも、年配の肩書きが上の人は挨拶をするだけで、実際に仕事を進めているのは若いスタッフです。
GOTOの運営費が莫大な金額になるのは、こういったいてもいなくてもいい、かつて権力を持っていたOBのお年寄りが群がっているからです。
本当、GOTOのような偏った不公平なものに国民の貴重な税金を使うのは、やめてほしい。
今の日本の政治は狂っています。

 

本当に、小池都知事の要請は当たり前だと思うし、未知のウィルスだった2年前とは全く違う状況でありながら、当時のままの法で運用し続ける愚行。

正直、国民全部が感じている『生活に限界』働く現場の『限界』を感じる。

未だに0コロナを目指すかのような考えをしている報道をみるが、それは偏向報道。

厚労省も政治家もマスコミの過剰な煽りが怖くて誰も責任を取れないでいるし、医師会分科会はマスコミと組んで補助金制度を悪用してるのはばれつつある。

今もTBSやテレ朝で新たな変異株、7波と『ウクライナが落ち着きを見せ始めたタイミング』で言い出している。(このタイミングを示す意味)
子供の感染が増えていると報道して、今は恐怖を煽っている。

特にTBSは嘘が酷い。安住アナが嫌いになりつつある位平気で嘘を報道しているのを見て、マスメディアをどうにかしないと駄目だと本気で思う。

 

つい先日家族が感染し、目の前真っ暗になりました。2回め接種から1か月。あまり外出してないのに。全く感染抑止の効果はないのだなとガッカリしました。
しかしあまりの回復の早さを見ると、重症予防の効果はあるかもしれないけど、そもそものこの株の特性がそうなのかはどこにも書いておらずわからない。
知り合いでワクチン打ってない人も感染したが、同じような経過だったという。

なんの薬も飲んでいないのに、急激に回復したのに、長い自宅療養と外出禁止。家庭内隔離、濃厚接触者の出勤禁止の長さ。
しつこくcocoaを入力せよと言うメッセージが来たり、厚生労働省のシステムにも健康観察を入力したりやること多い。
5000円配るとか言うなら、もっと調査研究に回してほしい。

検査キット配布して陰性証明あれば、療養終了を
早めるとか積極的にしてほしい。
そろそろアップデートしたほうがいいのでは?

 

先日、家族がコロナに感染しました。
現在、自宅療養しており、症状も熱と咳、倦怠感といった感じです。
実際のところ、風邪と同じです。
違うところは、濃厚接触者となった私に対し、出勤規制があるぐらいです。
感染症として特別扱いしても、実際は風邪と同じ対応しが出来ないし、また、する必要もないので、2類相当の扱いは、更に、経済活動、社会活動を停滞させる要因であると思いました。

 

これいつまでも国が全額負担する必要はないと思います。「普通の病気」として扱い、保険適用にして少なくとも自己負担3割は払わせたらどうですか。経済の停滞による損失もそうですが、こんなことを続けていては本当に必要な政策に回す予算がなくなってしまいます。
国民それぞれが入院費や治療費の負担と経済活動を天秤にかけて自己責任で行動すればよいと思いますよ。

 

今の動態を見ていると何に一番近いかと考えたら間違いなく風邪だろう。強いて言えば風邪より死なない風邪といった感じか。正直5類でも制約が多いのでは?と感じる。元々風邪と同じコロナウイルスであり、通年性であり、死亡年齢層や重症化率を見たら例年の風邪と変わらず、インフルほど殺傷力は高くない。結核だのエボラには程遠く、風邪やインフルを許容出来るなら同じでいいんじゃないの?感染してない陽性者の私権制限するのも問題。

なかには「もっと慎重に」などという意見も見かけましたが、多くは上記のような意見が多かったように思います。

スポンサードリンク

岸田総理は5類引き下げは拒否していたが?

少し前の会見で、岸田総理はコロナを5類に引き下げすることを拒否する発言をしていました。

あれから少し時間が経ちましたから、再度検討するのかどうか本当に気になるところです。

5類に引き下げるのかこのまま2類のままなのかで、今後の日本は大きく違ってくると思うからです。

しかしどうしても、小池さんと岸田さんのやり取りって、ただのパフォーマンスに思えてならないんですよね。

これまでに、散々びっくり発言や行動をなさっていたからなのか、小池さんが本当に国や国民の事を思って要請したのかは正直信じきれない自分がいます^^;

とはいえ、個人的な意見としては早く5類というか普通の風邪扱いにしてもらい、ワクチンもマスクも必要ない以前の日常に戻ってほしいと思っています。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.