世の中のこと

ワクチン反対派はあっさりと怪しい陰謀論にハマる?なぜ嘘だと決めつける

こんにちは。

今回は、「ワクチン反対派はあっさりと怪しい陰謀論にハマる?なぜ嘘だと決めつける」というテーマについてです。

 

面白い記事を見つけました。

ワクチン反対派が、あっさりと『怪しい陰謀論』にハマる理由を書いた記事です。

これだけ色々明るみになってきているのに、まだ陰謀論などと言うのですね。

それに、ワクチンを打たない人達を一括りに『ワクチン反対派』だとする考えもいかがなものだと感じました。

スポンサーリンク

ワクチン反対派はあっさりと怪しい陰謀論にハマる?

「子どもたちにワクチン打たせるな! ワクチン反対!」 「コロナウイルスは存在証明されていない」 「われわれは日本のQ」 「どんどん日本の未来の子どもが殺されている!」 「マスクを外そう!」

今年に入って以降、このようなメッセージをノーマスクで叫ぶ反ワクチンデモが都市部を中心に全国で沸き起こっています。従来の反ワクチンデモと大きく異なる点は、全国的なネットワークが主導しており、参加する人々の行動が積極性を増して、陰謀論的な色彩が濃くなっているところです。1回当たり数千人~1万人程度が参加しているとみられています。

引用:ワクチンに反対する人が、アッサリと「怪しい陰謀論」にハマってしまう理由(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

上記の記事を書いたライターさんは、反ワクチン派がここまで積極的に声をあげているのは

『コロナ禍ですっかり退潮してしまったリアルな出会いや仲間づくりを、よりドラマティックに、よりヒロイックに演出するためのコンテンツとして、反ワクチン陰謀論は重宝されているだけというのが真実に近いのかもしれない』

と言われていました。

よりドラマティックに??

デモに関しては私はよく分かりませんが、声をあげていることってそんなに単純な動機なのかな。

 

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

書いてあるとおり、ワクチンの効果と安全性に疑問符がついているのは、客観的事実から説明できる。

政府、マスコミとも、客観的事実を検証せずに、ワクチン推奨を進めている。
はっきりいって、こちらの方が異常である。

ワクチン反対派は、政治に働きかけるべき、というが、政治がおかしいから、こうなっている、とは考えないのだろうか?

ワクチン接種開始後に、日本国内の総死亡者数が増え、感染者数も増えている。
この事実は動かしようがなく、この事実を検証せずに、ワクチンをさらに推し進めるというのは、許されない。
薬害の前例をどのように認識しているのか?

 

陰謀論ならいいのですが、世界中でこれだけ危険だと言っているドクターや学者がいる中、政府や専門家と称する人たちがろくな根拠も示さずにただ打て打てと言っている事に疑問を感じます。
成分を公表したドクターなどその事で自身に利益はなく、むしろ不利益を被る可能性の方が高いわけですから何の得にもならない。それでもあえて公表する。人の命を前に医師として言わないわけにはいかないと
しかしながら100歩譲って、もしその勇気あるドクターたちが声を上げたそれらのデータなりが全部ウソだったとして、そもそも危険かどうかの前に効果すら感じられないものを打ち続けなければならない事が疑問ですね。

 

ワクチンに消極的な医者のメディア出演はほとんど無くネットで発信している状況で、何か言えば変な医者だの言われ批判され、メディアに出ている医者は正しい事を言ってるとされている感じがします。

今とは逆にワクチンに疑問を持ってる医者が毎日メディアで反対を訴えて、積極的な接種を推奨している医師がネットでしか情報を発信出来ないとしたら日本の摂取率はもっと少ないと思います。
結局はメディアでやってる事が全て正しいと思っている人が多いですよね。

 

厚生労働省HPのFAQには明確に
「ワクチンの効果に明確なエビデンスがない」
「評価には注意を要する」
と記載されています。

統計的にも高齢者の重症化予防効果は確実に見込めるが、感染予防効果はあまり期待できない(浜松市HPなど陽性者のワクチン接種率を公表しているデータを参照)以上、特に子供に対するワクチン接種に慎重になる人が一定いるのは当然では?

 

ワクチン接種率が高い国の方が感染者数が多い事実…
それをマスコミは取り上げない。
任意と言いながらもワクパスまで作り、また、店では「スタッフは全員ワクチン接種済です」と貼り紙まである。異常。
任意と言いながらも半強制的

買い取ったワクチンも在庫が余るから次は健康な子供が対象になった。

接種しても感染するし、人にも移す。
抗体も半年たてばほぼなくなる。

みんな半年ごとに打ち続けるんですかね?

 

ワクチン反対派・推進派と分断する以前に、日本の政府はワクチンに関する情報を開示していない。
情報がないのに、どうやって反対・推進できるのか不明。

イギリスはワクチン接種後の感染者・死亡者を未接種者・2回目・3回目接種者と比較してデータを開示していて、未接種者と比較して、ワクチンを2回接種した方が感染しやすくなっていること、死亡の可能性が高まることがわかり、これ以上の接種は危険と判断ができた。

日本政府は情報開示が不透明だし、そもそも隠蔽体質だから何も信用できないし、コロナに関わらず全般的に政府は信用できない。

 

まず、mRNAワクチンと従来型ワクチンが根本的に別物だと知っているかどうか。
これを知らずにいわゆる反ワクチンを陰謀論と絡めて語る手合いは、一切信用しない。
加えて、mRNAワクチンのリスクを示す各種データが推進側の最大の拠り所としているCDCやFDAやファイザー社からさえも次々と出てきているのだが、現代ビジネスはこれに対しても陰謀論だと判断しているのかね、

とにかく少しでもmRNAワクチン推進に逆らうような疑問ならば、いかに些細なことであっても返って来る答えが、まさにこの記事のように「陰謀論」連呼のレッテル貼りか、黙殺か。

その現代ビジネスのような姿勢こそが、よっぽど不自然だと思うけどね。

 

スポンサーリンク

なぜ反ワクチン派の声は嘘・陰謀論だと決めつけるのか?

いつも不思議に思うのですが、なぜワクチンに反対している人々の声は嘘・陰謀論だと決めつけられるのですかね?

いろんな意見があっていいはずですし、現にワクチン接種が進んできてから明るみになった事柄も数々ありますよね。

それらには一切触れずに、まるでワクチンを反対している人達をほら吹き呼ばわり・ドラマティックな日常を求めているだけ?などとするのはおかしいと思います。

テレビ番組だって、本来ならワクチン推奨派の医師や専門家と、ワクチン反対派の医師や専門家が討論し合う場があってもいいだろうに、推奨派の医師や専門家しかほとんどテレビ出演しないのはなぜ?

平等な情報があって、初めて国民は選択ができるのではないですか??

今の日本は、ワクチンに限らずですが極端な印象操作・情報操作がなされていると思います。

以上、私の個人的な意見でした。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.