世の中のこと

コロナワクチン副反応の5~7割がノセボ効果によるものってマジですか?

こんにちは。

今回は、「コロナワクチン副反応の5~7割がノセボ効果によるものってマジですか?」というテーマについてです。

 

なんとも言えない記事を見つけました。

その記事が言うには、コロナワクチンの副反応で苦しんでいる人の5~7割が「ノセボ効果」によるものだという臨床解析が出たというのです。

ノセボ効果とは何ぞや?というのも後に書きましたが、私は到底納得いきませんでしたよ。

皆さんはどう思われますか?

スポンサーリンク

コロナワクチン副反応の5~7割がノセボ効果によるものってマジですか?

臨床試験に参加した被験者のうち、2万2802人が新型コロナウイルスワクチンを、2万2578人がプラセボワクチンを接種していました。

解析の結果、プラセボワクチンを接種したにもかかわらず、何らかの副反応を報告した人は、初回の接種で35.2%、2回目の接種で31.8%でした。

この頻度をもとに新型コロナウイルスワクチンによるノセボ効果の影響を検討したところ、新型コロナウイルスワクチンによる全ての副反応のうち、初回の接種で76%、2回目の接種で52%がノセボ効果に相当すると見積もられました。

引用:コロナワクチンの副反応 5~7割が「ノセボ効果」によるもの?(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

プラセボって何?

薬として効く成分がまったく含まれていない偽薬を「プラセボ」と呼びます。プラセボを飲んでも、理論上は何の効果も期待できませんが、実際には身体に有益な作用が得られることも多く、これがプラセボ効果です。

引用:コロナワクチンの副反応 5~7割が「ノセボ効果」によるもの?(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

たしかに、プラセボは臨床でも使用することがあり、私も病棟に勤務していた頃は、痛みの訴えが多い患者さんに鎮痛剤の乱用はできないため、あまりにも頻回に痛みを訴えて来られる場合には、医師から事前に指示されていた偽薬(勤務していた病棟では乳糖を使っていました)を持っていき、「先生から新しく処方してもらった、とてもよく効くお薬です」と言って飲んでもらっていたことがあります。

不思議なんですが、そう言って飲んでもらうと「効いてきたよ」と言って安心される患者さんが多かった気がします。

これがいわゆる「プラセボ効果」なんでしょうね。

ノセボ効果って何?

プラセボを飲んでいるにもかかわらず、本物の薬と同じような副作用が表れることをノセボ効果と呼びます。

引用:コロナワクチンの副反応5~7割が「ノセボ効果」によるもの?(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

上記の記事では、

「副反応に対する不安が強いと、ノセボ効果の影響によって副反応が強まる可能性もあります。」

とも書かれてありました。

そうなんでしょうか?

たしかに過度の緊張やストレスで「血管迷走神経反射」が起き、血圧低下や吐き気、酷いと失神をしてしまう方も一部いることはたしかですがね。

私も注射ではありませんでしたが、処置中に気分不快になり意識が混濁してしまった患者さんを何人か見たことはあります。

しかしながら、

臨床試験の解析結果で、新型コロナウイルスワクチンによる全ての副反応のうち、初回の接種で76%、2回目の接種で52%がノセボ効果に相当する

ってマジですか??

要するに、安心安全なワクチンを打ったにもかかわらず、ノセボ効果が働き5~7割の副反応はいわゆる「気持ちの問題」だったと言うのですか。

なるほどなるほど。

それは初めて知りました。

 

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

ワクチンに何の疑問もなく
いち早く打った夫。
2回目接種後、
帯状疱疹と経験のない倦怠感。
半年近くたった今は
リウマチが悪化。

超過死亡率の尋常ではない増加を
みればノセボ効果なんて説明つきません。

 

俺の副反応は下肢(脛)の蕁麻疹とインフルエンザにかかったみたいな強烈なだるさだった。さほど痒みはなかったけど見た目けっこう気持ち悪いかったし、あれが気の所為とかねーわ。

 

ファイザー1回目の接種後、
倦怠感3週間、頭痛6週間続きました。

(2回目の接種はキャンセルしました)

これが気のせいとは思えません。

 

重症化しない若年層にはコロナ後遺症で
煽りたて、ワクチンの副反応は気のせい。

この偏向報道にはもう飽き飽きしている。
信用できるデータを自分で探して
取りに行かないと本当に後悔すると思う。

 

日本では決して報道されないが、世界中でワクチン接種後の死亡が相次いでいる。
僕の身近な方も亡くなられたので、デマとは思えない。

 

安全性アピールに必死すぎ。
そんなに安心感を得たいなら、
強い副反応はデマ、無関係で片づけるんじゃなく、
リスクとしてきっちり調べるなり、発表するなりすればいいのに。

誤魔化そうとすればするほど、北風と太陽になるってわからんのかね

 

薬剤部やけどそんな甘いことゆってる場合ちゃうで、
間違いなく副作用やで、

ワクチンの副作用症状が軽かっても甘く見ず体調に気をつけてほしい。
打って熱が下がって安心して数日後に体調壊す人も多いから。

 

なり神経太い方なのですが、39度の発熱と全身の震え、腹痛が二日目から三日目にかけてありましたよ。一日目に何もなかったので、私は副反応ないんだな、明日は出勤しよう、と思っていたところで発症。
あれが気のせいなら、コロナ後遺症の方がもっと気のせいでは?そちらについては、全然そういう話が出ませんね。

 

3回目を打たせようという誘導記事?
副作用で学校に行けない子どもや仕事にも行けない大人が居るし、打って翌日や数日後、数ヶ月後にガンになったという人もいる。

多くの方が納得いってない印象でした。

知り合いの体験談

私の知り合い(50代女性)は、何のためらいもなくファイザーのワクチンを接種しました。

しかし1回目接種直後からめまいと吐き気に襲われ、接種会場から自分で帰ることができず家族を呼んで迎えに来てもらったと。

帰宅後も症状は改善されず、食べてないのにゲーゲー吐いてしまう。めまいも変わらず。

結局、夜中に救急外来に受診して点滴をしてもらったそうなんですが、診てもらった医師からは「緊張したの??」と半笑いで言われたそうで汗

「私50代だよ?そんなん、注射なんかで気分悪くなるようなか弱い神経ちゃうわい!!」と、かなり怒っていました。

たしかに、年齢で決めつけてもいけませんが、あの知り合いの気性からしてそれはないなと私も思いました。

そんな知り合い、さぞかし懲りて2回目は接種しないだろうと思い込んでいたのですが、後日会った時

「大丈夫な気がしたから2回目打った」と言っており、聞かされたこっちがぶっ倒れそうでした汗

スポンサーリンク

5~7割の副反応がノセボ効果によるものとは苦しい説明だと思う

テレビでは連日のようにコロナの恐怖を煽り、「コロナ後遺症」のことしか特集を組んでいませんが、ツイッターを見てみますとワクチンの副反応で苦しまれている方々の生の声で溢れかえっています。

おびただしい数の副反応や後遺症の声、これを「5~7割の副反応はノセボ効果によるもの」とは、さすがに言い難いのではないでしょうか。

また、打った直後だけ注意するのではなく、人類史上成功例のない治験途中のmRNAワクチンなんですから、長期的に注意して見ていく必要があると思います。

打ったが最後、あとになって何かあっても「自己責任」「気持ちの問題なんじゃない?」だなんて、それはないでしょう。

個人的にはそう思いましたがね。

では、今回はこのへんで。

 

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.