世の中のこと

企業オーナー有志の会が職員のワクチン強制接種反対に立ち上がった!

こんにちは。

今回は、「企業オーナー有志の会が職員のワクチン強制接種反対に立ち上がった!」というテーマについてです。

 

全国の有志の医師会や弁護士さんたちが続々と「ワクチン接種反対」「子どものワクチン反対」の声をあげて立ち上がってくださっているなか、ついに企業オーナーさん達も『企業オーナー有志の会』を立ち上げ、従業員の健康を守るためワクチンの強制接種を反対するために立ち上がってくださいましたよ。

人類史上成功例が無い、しかもまだ治験途中のmRNAワクチンなのに強制的に接種させるなど、本来ならあり得ないことですからね。

本当にありがたく感動しましたので、まだ知らなかった方にむけてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

企業オーナー有志の会が職員のワクチン強制接種反対に立ち上がった!

詳しくはコチラ↓↓

企業オーナー有志の会 (kokoroowner.com)

 

私たちは従業員に対する
コロナワクチンの接種強制に
反対しています。
私たちはコロナワクチン未接種
の従業員に対する不当な差別に
反対しています。

ごもっともなことをズバリと書いてくださっていて、気持ちがいいです。

まったくその通りだと思います。

ホームページ内には賛同企業の名前も書かれてありましたから、一度チェックされるといいかもしれませんね。

将来子供達には、このなかの1つの企業に就職内定いただきたいわ、、、と本気で思ってしまいました^^

同調圧力や未接種者が働けないような企業はおかしい

航空2社 職場接種を本格化(2022年2月14日) 打たないと打てないは違う!! もう、医療従事者や航空会社って、事実上のワクチン 強制接種で打てない体質の人は辞めろみたいな空気 になってないか?大丈夫か?

やはり、医療従事者なんかは暗黙の了解でワクチン接種をする段取りになるケースが多いようですね。

私の元同僚もつい最近3回目接種をしてしまいましたが、3回目接種の時は「暗黙の了解」的なかんじで、ろくに希望も聞かれなかったと言っていました汗

しかも上司がかなりピリついており(理事クラスの)、とてもじゃないが打ちませんなどと言える状況ではなかったとも。

そんな状況になる前に、思い切って退職して本当に良かったと思いました。

しかしこの元同僚のように、ワクチンに懐疑的で打ちたくないと思っているにも関わらず、打たなくてはならない人がいたり(生活がかかっているので医療従事の仕事を辞めれない)、ワクチンによる危険性や重篤な被害が出ているとも知らず簡単に勧めてくる会社や上司は、大問題ですよね。

いつかすべてが明るみになったときに、めちゃくちゃ大変なことになりそうです。

ですから、この先『企業オーナー有志の会』に賛同する企業オーナーさんがもっと増え、この状況がいつか逆転することを切に願います。

あ、そういえばタマホームの社長さん、社員にワクチン接種禁止令を出して、あの時はものすごく世間から叩かれていたけど、ここへ来て社長の言っていたことが本当になってきましたね。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.