世の中のこと

インフルエンザ検査キットが余ってる?今シーズンはインフルが大流行

こんにちは。

今回は、「インフルエンザ検査キットが余ってる?今シーズンはインフルが大流行」というテーマについてです。

 

日本医師会は2020年3月、「場合によってはインフルエンザなどの感染症の検査を行わない」よう、全国の医師に通知をしていました。

これにより、前シーズンのインフルエンザ患者は大激減、代わりにコロナになったとされる人たちが増えましたね。

PCR検査はインフルエンザウイルスでも「陽性」と出てしまうため、そういう結果になったことは頷けますよね。

 

さてそんななか、日本医師会はまたもや理不尽で理解不能な通知を全国の医師にしていることが分かりました。

一言で言えば、「国民のことは考えていない」と感じましたよ。

スポンサードリンク

インフルエンザ検査キットが余ってる?在庫処分のため全国の医師に無償配布

日本医師会が全国の医師に「インフルエンザ検査をしないように」と通知していたことに関しては、以下の記事をご覧ください。

 

この度、検査センターに在庫していますインフルエンザウイルスキットにつきまして使用期限が近いため、必要な医療機関への無償配布を行うこととなりました。
先生方におかれましては、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

前シーズン、インフルエンザに罹っていたかもしれない人にもPCR検査をし、必要な時に随時インフルエンザ検査をしなかったことが原因で、インフルエンザの検査キットが余っているんだそうですよ。

その検査キットが、期限切れになるのがもったいないので必要な医療機関に配布し、今度は「ご利用いただきますようお願い申し上げます。」ですって!!

これってつまり、受診者の体調に応じてというよりは、在庫処分のために消費してくれってことですよね。

患者のことより在庫をさばくことのほうが大事なのか。

 

今シーズンにインフルエンザが流行るのは当たり前?

上記のツイートで、専門家が「今シーズンはインフルエンザが大流行の可能性」と言っていたようですが、そりゃそうなるでしょうね(笑)。

コロナ陽性者が減ったのは「ワクチンが功を奏しています!」などと上手いことを言って、裏ではインフルエンザ検査をたくさんして「インフルエンザが大流行です!」と煽る。そのたびに国民は踊らされて、本当に面白い光景ですよね(怒)。

まあ、本当はインフルエンザだったのにPCR陽性で「コロナ」にされて、解熱剤以外何も処方されず自宅に放置されるだけの人が減るのは良いことだとは思いますが、、、

私がもしも、本当はインフルエンザに罹っているのに「コロナ」だと言われ、リレンザなども処方してもらえず、自宅で寝ているだけとなったら、すぐに回復する自信ありませんよ汗

酷いと肺炎にもなるでしょうし、意識混濁も否めませんからね。

自力で治した方々、本当に頑張りましたね( ;∀;)

果たして今シーズン、インフルエンザとコロナはどちらが多くなるのでしょうね。

何の検査をするかによると思いますよ。

 

https://twitter.com/hikari22210/status/1435590163854336000

 

スポンサードリンク

本当に厄介な世の中になったものだ

兎にも角にも、熱など出したら面倒なことになるのは分かり切っていますから、日ごろから健康に気を付け、なるべく風邪を引かないよう気を付けて生活したいと思います。

本当に厄介な世の中になったものです。

迂闊に病院にも行けないのですから。

では、今回はこのへんで。

 

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.