世の中のこと

PCR検査はあてにならないからインフルエンザ検査等もちゃんとして!

こんにちは。

今回は、「PCR検査はあてにならないからインフルエンザ検査等もちゃんとして!」というテーマについてです。

 

PCR検査は正確性がなく、コロナはおろか他のウイルスも陽性として出てしまうため、コロナの診断には適していないと言われているにも関わらず、日本では現在でも事あるごとにPCR検査をして「陽性が出た!」などと大騒ぎしていますよね。

そして、単なる陽性者を「感染者」としてカウントし、人数が増えている!!と連日不安を煽る報道をしています。

ハッキリ言って、何が目的なんですか??

こちらとしては、かなりドン引きなんですが。

しかも、これは以前の記事にも書きましたが、日本医師会が全国の医師に『インフルエンザ検査をせず、まずはPCR検査を』と通達していると言うではありませんか。

そんなことで、ただしい診断ができるのですか?

このおかしな事態に、一人でも多くの方が気づかれることを切に願います。

スポンサードリンク

PCR検査はあてにならない?

これに関しましても、何度もいくつかの記事に掲載しているのですが、PCR検査はコロナの判定には適していません。

というか、感染症の診断には適していない検査なのです。

知らなかった方のために、何度も掲載しますね。

PCR検査の発明者であるキャリー博士は、「PCRは犯罪捜査には用いられるが、感染症検査には使用してはならない」と警告していました。

キャリー・バンクス・マリス博士。ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)検査方法を確立し、1993年にノーベル化学賞及び日本国際賞を受賞されています。

開発者である博士は「PCR検査は犯罪捜査などには有効でも、感染症検査の目的には使用してはいけない」と常々警告されていました。

例えば、パパイヤ、ウズラ、ヤギからも陽性反応が出てしまうと云うマサカの事態、さらには陽性反応者の僅か6%がコロナ感染者という精度の低さなどにあったようです。

引用:徳島大学名誉教授の興味深い話しと、PCR検査開発者の突然の死

 

ちなみにキャリー博士は、コロナが流行る前の2019年夏に突然お亡くなりになっています。

したがって、警告してくる口うるさい人物はいないというわけですね、、

 

また、PCR検査キットの注意書きには以下のように記されているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

PCR検査キット(COVID-19用検査キット)の「注意書き」にこう記載されている。
「この検査は、他の様々なウイルスにも"陽性"と反応します」

・インフルエンザA型
・インフルエンザB型
・肺炎ウイルス
・アデノウイルス
・パラインフルエンザ
・マイコプラズマ
・クラミジア

 

「検査の結果"陽性"でも、それで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と「診断」したり、「治療」の根拠としてはいけない」

今までにPCR検査をして「陽性」が出た方々、それは一体なんのウイルスだったんでしょうね汗

ちなみに、アメリカは2021年12月31日以降、PCR検査を取りやめる方向に持っていくと発表しました。

 

取りやめの理由としては、「正確性を疑問視する声があり、ウイルスの検出に必要なサイクル数(Ct値)に国際的な標準はなく、値が高ければウイルスが少なくても陽性と診断されるからだ。」だそうです。

 

だからインフルエンザ検査等もちゃんとして、正しい診断をして!

PCR検査がそのようなモノであるにもかかわらず、日本医師会は2020年3月の時点で「場合によってはインフルエンザなどの感染症の検査を行わない」よう全国の医師に通知していました。

日本医師会は11日、全国の医師に対し、インフルエンザや子どものRSウイルスなどクリニックでも実施している感染症の迅速検査について、

ガウンやフェイスシールドといった感染を防護する器具がない場合は、検査を行わず症状をみたうえで、診断し薬を処方するよう求めました。

なお、ガウンやフェイスシールドなどの感染を防ぐ器具がある場合、鼻などから検体を採取する検査を行います。

引用:インフルエンザ「検査しないで」と日本医師会が異例の通知 なぜ?インフルエンザの症状が出たらどうする?【専門家解説】

理由は、『医療機関での新型コロナウイルスの感染を防止するため』のようですが、う~ん。

それで何でもかんでもPCR検査をするのですか。PCRだって、長い綿棒を鼻に突っ込むわけですから、くしゃみなどが誘発されると思うので、結局一緒だと思うのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では4月6日より迅速インフルエンザ検査、溶連菌検査などエアロゾルを発生しうる外来検査を新型コロナウイルス感染症拡大予防の目的で原則中止いたします。
(中略)検査実施の際の感染防御が徹底できない場合は検査の実施を控えるよう厚生労働省および日本医師会からの通達がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「それともインフルの検査しなかっただけ?新コロばかり騒いでて、インフルは一体どこいったんだ!?と疑問に思っててさ。」

「クリニックで働いてるよ!インフルの予防接種は、結構打ったよ。発熱してても、インフルの検査はせずに、PCRしかしないから、出ないだけかもよ。大人の溶連菌は、チラホラ見たけどね。」

 

 

 

 

ほんとにそう思います!
昨年子供が熱出して小児科かかった時にインフルの検査はしてません。
なのでインフル患者いないって言っていました。
はっきり聞いたので本当です

 

 

 

 

 

 

たしかに、以前子供を寒い時期に内科に受診させたことがあったんですが、いつもなら寒い時期の内科は満員御礼で賑わっているのに、その時はびっくりするくらいガラガラでした。

本当はインフルや溶連菌で熱が出たり体調不良になっているのに、なんでもかんでもPCRでコロナにされて自宅で放置されるだけなら、迂闊に熱すら出せませんね。

だって、正しい診断や適した薬の処方をしてもらえないのですから。

そんな理由で重症化するなど、私はまっぴらごめんです。

スポンサードリンク

なんでもかんでもコロナ感染者にしても、感染爆発はしていない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「陽性=感染者」としてカウントしても上記の状況です。

本来ならば、陽性反応が出ても発症していなければ感染者ではありません。

 

無症状でまったくもって元気なのに、万が一PCRで陽性が出たら隔離ですか?濃厚接触者も調べまくる?

たとえインフルで喉がイガイガしていたとしても、たいていの人は熱が出なければ受診&検査はしませんよね。

対してコロナは、、、何かがおかしいと思いませんか。

コロナが恐ろしいウイルスだからですか?だとしたら、本当にそうだという証拠を教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『「PCR検査で陽性の人に感染力があるとはいえない」ということでしょうか』
『PCR検査の陽性判定イコールウイルスの感染性の証明ということでは無いという事でございます』

『無症状感染者は証明できていますか。いるなら論文を示してください。大切なことなので国や東京都や国立感染症研究所などに聞いてお答えください。見つからなければ「無い」とお答えください。』
『無症状者から感染したと証明される論文は見つかりませんでした』

『「PCR検査が新型コロナウイルスを検出している科学的根拠はあるのか?」「新型コロナウイルスの存在を証明する科学論文があるのか?」二つのエビデンスを出してください。』
『国や関係機関にも問い合わせておりますが、探すことができておりません。』

 

 

 

 

マスクを外そう
熱中症で救急搬送されるとPCR検査されます。水でもコーラでも陽性反応示す検査です。
それにより熱中症なのに新型コロナ感染症に仕立て上げられます。
毎日熱中症で数百人救急搬送されています。マスク着けた人が熱中症で搬送され新型コロナ感染者数を増加させているのです。

そういえば、女優の永野芽郁さんも「熱中症と診断されるも、PCR検査で陽性」とあり、熱中症ではなくコロナとして扱われていましたね。なんで??

永野芽郁さんがコロナ感染:時事ドットコム

 

おかしいよな~、どう考えても。

私はよっぽど、ワクチンの方が恐ろしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米国ワクチン有害事象報告制度(VAERS)に報告されたワクチン接種後の死者数の推移
コロナワクチンは今までのインフルワクチンとは全くの別物。リスクは桁違いに増えている。
単純に考えて、少なくとも増えた分は寿命による死ではないよねえ。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.