スピリチュアル

指の怪我をした時のスピリチュアルな意味やメッセージは?夢の暗示も

こんにちは!

今回は、「指の怪我をした時のスピリチュアルな意味やメッセージは?夢の暗示も」というテーマについてです。

 

指の怪我は、誰でも1回はしたことがあるのではないでしょうか。

ちょっとした不注意で、料理中や工作中に切ってしまったり、ボールで突き指をしてしまったり、、

体の中でもとくに怪我する部位だと言えますね。

そんな、何気なく負っていた指の怪我にも、じつはスピリチュアルな意味があるのですよ。

どんな意味があるのか知っておけば、今後にも役に立ちそうな気がしますよね。

そこで今回は、指の怪我のスピリチュアルな意味と、また夢に出てきたときの暗示についてご紹介したいと思います。

指の怪我をしたときのスピリチュアルな意味は?

5本の指にはスピリチュアルな意味のほかにも、それぞれ「身近な人」を表していたり「体の部位」を表しているといいます。

以下にそれぞれの意味を挙げてみました。

指が示すスピリチュアルな意味は?

●親指:自分自身を意味している

●人差し指:夢や希望、願望、目標などを意味している

●中指:霊感や直感を意味している

●薬指:創造を意味している

●小指:変化、チャンス、挑戦を意味している

 

これらの意味をふまえ、もしも怪我をしてしまった時はどんな意味があるのか考えてみましょう。

指が示す身近な人とは?

●親指:先祖

●人差し指:父親

●中指:母親

●薬指:恋人、パートナー

●小指:子供

 

親指はお父さんかと思いきや、ご先祖様を表しています。

怪我をしてしまった時は、これらの身近な人とのトラブルに気をつけたり、または体の不調などを気にしてあげてくださいね。

ご先祖様の場合は、感謝の気持ちをきちんと伝えることが大事です。

指が示す体の部位は?

●親指:呼吸器系(肺、気管支)、鼻、喉

●人差し指:消化器系、肝臓、膵臓など

●中指:循環器系、血管、リンパ系

●薬指:神経系

●小指:生殖器系

 

指を怪我をしてしまった場合、その指が示す体の部位に不調がある場合がありますので、思い当たる節があるときにはご注意くださいね。

 

怪我が意味するスピリチュアルメッセージとは?

基本的には、小さな怪我であればそれほど大きなメッセージ性はなく、反対に大きな怪我であればあるほどメッセージ性は大きくなります。

しかし指の怪我に限らずですが、たとえ小さな怪我でも何度も繰り返すようなときや、同じ場所を短い間隔で再び怪我するようなときには、強いメッセージがあると考えて良いでしょう。

ちなみに、何度も怪我を繰り返すときには、「少し立ち止まって考えなさい」「少し休憩しなさい」というスピリチュアルメッセージになります。

仕事や勉強、スポーツや育児などが忙しすぎて、十分な休息が取れていないことはないですか?

そのようなときには、高次元の存在が怪我を通してあなたに魂のメッセージを届けに来ているのですよ。

ですから、思いがけず怪我をしてしまったときには、今の自分の現状がどうなのかを立ち止まって考え、必要ならば少し休養してみるのもいいかもしれません。

 

指の怪我および指の夢をみたときは何を暗示している?

夢の中の指は、現在の心の状態や周囲との人間関係を表しています。

また、夢の中でもそれぞれの指で意味は異なります。

●親指:本当の自分、父親

●人差し指:理想とする自分のイメージ、母親

●中指は:支えてくれる支援者、先生や恩師

●薬指は:恋人、パートナー

●小指は:自分の気持ちと願望、子供

指を怪我する夢

指を怪我する夢は、仕事運や対人運が低下することを暗示しています。

夢の中での怪我が大きければ大きいほど、そのトラブルの度合いも大きいことを意味していますので、慎重な行動を心がけましょう。

指を骨折する夢

指を骨折する夢は、骨折した指が示す人物の身に災難が起こることを暗示しています。

そのほかにも、自分自身が困難な生活を強いられることになるかもしれないという暗示もあります。

指を切られる、または指を失う夢

指を切られる、または指を失う夢は、トラブルによって大切なものを失ったり、大切な人と縁が切れてしまうことを暗示しています。

取り返しがつかない事になる前に、できることは未然に防いでいきましょう。

指がなくなる夢

指がなくなる夢は、家庭運が低下することを暗示しています。

指は夢の中では家族運も表しているため、その指がなくなってしまう夢というのは、家族との間に溝ができてしまったり、亀裂が入ってしまうことを意味しているのです。

なくなった指によって、家族のどの人物とそのようになるのかも分かります。

指を切断される夢

指を切断される夢は、周囲の反応に敏感になりすぎていて、自分を偽って生きていることを暗示しています。

それは悪いことではないのかもしれませんが、あまり度を超えてしまいますと、自分を犠牲にするあまり感情や個性が上手く出せない「無」の人間にもなりかねないという、警告夢です。

指を蜂に刺される夢

指を蜂に指される夢は、自分の身に危機が迫っていることを暗示しています。

夢の中の蜂が、スズメバチのように大きく凶暴であればあるほど、その危機の度合いも大きいといえます。

指が思い通りに動かない夢

指が思い通りに動かない夢は、仕事面や人間関係において上手くいかない状況を暗示しています。

また、動かない指によっても、どの人とうまくいかないのかが分かります。

指が燃える夢

指が燃える夢は、運気が上昇しやる気もアップすることを暗示しています。

燃えている指が特定できるようであれば、その指が示す人物が情熱をもってサポートしてくれるでしょう。

指を噛まれる夢

指を噛まれる夢は、運気が低下することを暗示しています。

もしも動物に噛まれた場合は、対人関係においてトラブルに巻き込まれることを意味しています。

トラブルは人によって大小さまざまですので、いつもより慎重に行動してください。

指を食いちぎる夢

指を食いちぎる夢は、その指が示す人物に何らかの変化が起こることを暗示しています。

サポート次第では解決できることもありますので、気が付いたら助けてあげられるといいですね。

指が短くなる、または細くなる夢

指が短くなる、または細くなる夢は、物事が思うように進まないことを暗示しています。

いまは忍耐のときです。

時期が来るまで、じっと耐え忍びましょう。

指が長くなる、または太くなる夢

指が長くなる、または太くなる夢は、仕事運や勉強運が上昇することを暗示しています。

気分も爽快で仕事や勉強がはかどり、良い結果を出すことができそうです。

指が増える夢

指が増える夢は、新しい家族ができたり、新しい友達ができることを暗示しています。

ひょんなことから友達ができたり、結婚や妊娠など嬉しい出来事が期待できそうです。

誰かに指をさされる夢

誰かに指さされる夢は、周りの目を意識しすぎていることを暗示しています。

自分は自分と割り切り、もう少し方の力を抜いて生活することが大事です。

ささくれが目立つ指、または関節が太い指の夢

ささくれが目立つ指、または関節が太い指の夢は、仕事運や勉強運が上昇することを暗示しています。

これまでの努力が実を結んだり、隠れていた才能が発揮されるかもしれません。

綺麗な指の夢

綺麗な指の夢は、運気が上昇することを暗示しています。

とくに恋愛運の上昇が期待できるため、思わぬ嬉しい出来事が舞い込みそうです。

指をくっつける夢

指をくっつける夢は、くっつけた指が示す人物と、より信頼関係を深めたいと思っていることを暗示しています。

自分の方から歩み寄ってみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

おわりに

私はよく、ふとした時に紙で指を切ってしまうことがあります。

何とも言えない痛みがありますよね。

どの指を切ってしまったかを考え、自分の体調や家族との関係をしっかりと見ていきたいと思います。

日々生活している中で起こる現象には、必ず意味があります。

何を自分に伝えてくれているのかをキャッチすることができたら、今後の生活はもっとより良いものになると思います。

ですから、「怪我」は良いものではありませんが、事前に何かを伝えてくれているものだと捉え、高次元の存在に感謝しましょうね。

では、今回はこのへんで。

⇒やけど(火傷)のスピリチュアルな意味やメッセージは?夢の暗示も

⇒悪夢を見る原因は?スピリチュアルな意味や対策についても!

スポンサードリンク

-スピリチュアル

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.