スピリチュアル

カラスのスピリチュアルメッセージや意味は?状況別に詳しくご紹介!

こんにちは!

今回は、「カラスのスピリチュアルメッセージや意味は?状況別に詳しくご紹介!」というテーマについてです。

 

全身が真っ黒なカラスは、どことなく怖くて不吉な物を象徴しているかのように捉えられがちですが、じつはカラスは神聖な生き物で「神の使い」とも言われているんですよ。

意外ですね!

カラスは、日ごろ私たちにスピリチュアルなメッセージを届けに来てくれています。

どんな意味が込められているのか気になりますよね。

そこで今回は、カラスのスピリチュアルメッセージや意味についてご紹介したいと思います。

カラスはスピリチュアル界ではどんな存在?

カラスは昔から、正しい道に導いてくれる「神の使い」だとして、人々から崇められてきました。

一方、古代中国やエジプトではカラスを「太陽の化身」だと考えていたり、また北アメリカの神話には創造主としてワタリガラスが登場するなど、日本のみならず世界各地でカラスは神聖な生き物だとされてきたのですよ。

そんな神聖なカラスは、スピリチュアル界ではどんな存在なのでしょうか?

プラスのエネルギーを持つ生き物

カラスの持つスピリチュアルな意味の1つに、「プラスのエネルギー」があります。

カラスは全身が真っ黒なことから、マイナスのイメージを持つ人が多いかもしれませんね。

しかし古代中国やエジプトでは、カラスは太陽の化身であるという考えから、カラスには陽の性質があるとされてきました。

したがって、カラスにはプラスのエネルギーに満ちた存在であると信じられているのです。

実はすごいエネルギーを秘めた生き物なのですね。

予兆・予言をする生き物

カラスは昔から、神の使いとして人々を正しい方向へと導く役目を持った、神聖な生き物であると考えられていました。

そのため、カラスは大切なメッセージを伝達する存在であり、私たちに何らかの警告がある場合には、予兆を知らせに来てくれるのです。

 

カラスの持つスピリチュアルメッセージや意味は?

カラスは古くから、天からのメッセージを届けるメッセンジャーの役割を担っていると考えられてきました。

そのため、カラスが近くに現れたり、急に飛んできたなどの場合は、スピリチュアルメッセージを届けに来ている可能性が高いといえます。

ここでは、カラスに出会ったシチュエーション別にスピリチュアルメッセージをご紹介します。

カラスが家に来たとき

カラスが家のベランダや庭にやってきたら、ちょっと怖いかもしれませんね。

カラスが家に来たスピリチュアルメッセージは、主に3つあります。

①成功の予言

1つ目のスピリチュアルメッセージは、「近いうちに大きな成功をおさめますよ」です。

仕事での成功なのか試験合格なのか、具体的にはその人によって違いますが、今までの努力が実を結び大きく花開くことを伝えに来ているのです。

もともとカラスは、昔は豊作を予言する生き物だと信じられていました。

そのことが元になっているようです。

②幸運が舞い込む

2つ目のスピリチュアルメッセージは、「近いうちに幸運が舞い込みますよ」です。

不吉なイメージが多いカラスと幸運とでは、なかなか結び付かない人も多いかと思いますが、しかしカラスが家に来るのは縁起が良く、思わぬ幸運が舞い込むことを知らせに来ているのですよ。

③身近な人に死が訪れるかも

3つ目のスピリチュアルメッセージは、「身近な人に死が訪れるかもしれません」です。

なんとも物騒な話ですが、勘違いしないでいただきたいのは、カラスによって死者が出るのではなく、あくまでも運命によって死が訪れる人を、カラスが知らせてくれているのです。

また一説では、死者が出ることを知らせに来ているほかに、死者の魂を迎えに来たという言われもあります。

一見、怖くて恐ろしいと感じてしまいますが、しかし考え方を変えれば、家族に残された時間を教えに来てくれた貴重な存在なのかもしれません。

カラスが空を飛んでいるとき

カラスが空を飛ぶことは全然珍しいことではありませんが、なんだか飛んでいるカラスがやけに気になってしまう・・・

そんな時は、「新しい世界に飛び込んでチャレンジしなさい」というスピリチュアルメッセージを届けに来てくれています。

自分がやりたいことは何なのか見つめ直し、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

カラスが背中を押してくれていますよ。

カラスがすぐ近くを通るとき

カラスがすぐ近くを通るときのスピリチュアルメッセージは、「見守っているので前に進みなさい」です。

カラスがすぐ近くを通るのは、神様が近くで見守ってくれているということですから、安心して前進しましょう。

カラスが夜中に鳴く声を聞いたとき

カラスが夜中に鳴く声を聞いたときは、思わぬ餌にあり付けて興奮して鳴いているときもありますが、ほかには主に3つのメッセージがあります。

①魔除け

カラスの鳴き声には、夜になると活動する邪悪なものを退ける力があると考えられており、カラスが夜中に鳴くのは「魔除けの声」となるのです。

カラスが夜中に鳴くなんて、不吉なかんじがしますが、じつは魔除けの意味を持った有難い声なんですよ。

②天からのメッセージの伝達

2つ目は、「天からのメッセージの伝達」というものです。

夜中に鳴くカラスの鳴き声は、神様または死者からのメッセージを伝達していると考えられています。

③警告

3つ目は、「自然災害などの警告」です。

日本では古くから、夜中のカラスの鳴き声は、火難を知らせるものだといわれてきました。

また、夜に大群で鳴き始めると、翌日に地震が起こるという俗信もあります。

しかし、動物にはもともと予知能力があるといわれているものの、科学的根拠があるわけではありませんので、カラスが夜中に鳴いたからと言ってアタフタするのではなく、日ごろから防災対策を万全にしておく方がよろしいかと思います。

神社仏閣でカラスを見たとき

お寺や神社でカラスを見たときのスピリチュアルメッセージは、「神があなたを応援していますよ」です。

もしも、神社仏閣に願い事や悩み事があって訪れたのなら、神様がその願いを受け入れ、また状況も良くなっていくことが期待できます。

神社仏閣でカラスを見たときは非常に吉兆ですから、感謝の心を忘れずに前向きに進んでいきましょう。

落ちているカラスの羽根が目に留まったとき

落ちているカラスの羽根に目が留まり、気になった時は「幸運の前兆」を表しています。

カラスの羽根を見つけることは縁起の良いことですので、チャンスが到来し悩んでいたことも解決できるかもしれません。

キレイに洗って、お守りとして持っておくのも良いですね。

 

カラスは日本神話にも登場していた

「八咫烏(やたがらす、やたのからす)」は、日本神話に登場したと言われているカラスであり神様です。

外見は、全身真っ黒に3本の足があり、その姿は姿絵で古くから伝わっています。

 

八咫烏はその昔、神武天皇のもとに遣わされ、熊野国から大和国までの道案内をしたといわれており、「導きの神」として信仰されてきました。

さらには、太陽の黒点はヤタガラスであり、ヤタガラスが太陽を動かしている「太陽の化身」だとも信じられていたのです。

また、八咫烏の3本足はそれぞれ「天」「地」「人」を表し、神と自然と人とが同じ太陽から生まれた兄弟であることを示しているといいます。(諸説あり)

 

スポンサードリンク

 

おわりに

カラスはなぜか子供の頃から、縁起が悪い鳥なんだと勝手に決めつけていたのですが、じつは神聖で縁起の良い生き物だったんですね。

私の家の周りでもよくカラスを見かけますから、これからは邪険に扱わずにスピリチュアルメッセージを受け入れたいと思います。

カラスの羽根は、けっこう見つけるんですよね。

今度見つけたら、きれいに洗ってお守りにしようかな。

以上、カラスのスピリチュアルメッセージや意味についてでした。

⇒ツバメの巣は縁起がいいって本当?理由や糞対策についても!

⇒ヤモリは家の中にいると幸運なの?縁起が良い理由やイモリとの違いも

スポンサードリンク

-スピリチュアル

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.