世の中のこと

ファイザーがワクチン有効性誤りで米テキサス州から提訴?本当なら大問題

こんにちは。

今回は、「ファイザーがワクチン有効性誤りで米テキサス州から提訴?本当なら大問題」というテーマについてです。

 

2023年11月30日、米テキサス州のケン・パクストン司法長官は、米ファイザー製薬が開発した新型コロナウイルスワクチンの有効性について、説明に偽りがあったとして提訴しました。

訴状によりますとパクストン氏は、ファイザー社が主張していた『ワクチンの有効性95%』は、わずか2カ月の臨床試験データに基づくものであり、ワクチン接種者の「絶対的なリスク低減」を基準にすれば、ワクチンの有効性はわずか0.85%にとどまることを示していると述べ、ファイザー社の主張は誤解を招くものだったと指摘しました。

今回はわりと大きな訴訟問題になりそうですね。

このニュースは、地上波のテレビでは報道されたのでしょうか?

やはり都合の悪いことに関しては、まったく放送していないのかな汗

こういった情報も、国民にとっては非常に大事だと思うのに。

テレビの意味って何なのでしょうね。

スポンサーリンク

ファイザーがワクチン有効性誤りで米テキサス州から提訴?

米テキサス州のケン・パクストン司法長官は30日、同国製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルスワクチンの有効性の説明に偽りがあったとして提訴した。

訴状でパクストン氏は、ファイザーがワクチンを接種した人に「相対的なリスク低減」をもたらすとの理由でワクチンの有効性を95%とする主張は誤解を招いたと指摘した。

同氏はこの主張はわずか2カ月の臨床試験データに基づくもので、ワクチン接種者の「絶対的なリスク低減」を基準にすれば、ワクチンの有効性は0.85%にとどまることを示していると述べた。

同氏はさらに、ファイザーが独バイオ医薬品会社ビオンテックと共同で開発した同ワクチンの接種が始まった後も、新型コロナの流行は拡大したと強調した。

訴訟はファイザーに対し、同社ワクチンについての虚偽の主張と真実の言論を封じることをやめさせ、消費者を欺くマーケティングから保護するテキサス州の法律に違反したとして、1000万ドル強の罰金を求めている。

配信

引用:米テキサス州がファイザー提訴、「コロナワクチン有効性の説明に誤り」(ロイター) - Yahoo!ニュース

ファイザーは声明で、

「ワクチンに関する説明は正確で科学的根拠に基づいている」

とし、パクストン氏の訴えには根拠がないと反論、また

ワクチンは「すべての年齢層で良好な安全性プロフィールを示し、入院や死亡などの重症化から人々を保護するのに役立った」

と述べています。

ヤフコメの反応は?

上記のニュース記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

現実を見れば95%の効果が無かった事は明らかなのに、未だにワクチンは効果が有ると主張してワクチン接種を勧めてくる医師が沢山います。

その様な医師は現実の天気は雨が降っているのに、天気予報では晴れだったから晴れと主張しているに等しい。

ワクチン接種を未だに推奨する医師や専門家は、ワクチン接種の薬害によって戦後最大の超過死亡増になっている現実を見て下さい。

 

ワクチンの説明書見て電卓たたけば、おかしいことは分かった。こんな簡単なことがわからず、みんな打ちまくってたことに驚愕しました。はじめからだます気満々なことくらい説明書見ればわかる。

 

効果が95%ではなく0.85%とは、ホントならひどい話だ。オーストラリア他、各国でファイザーや国に対する訴訟が起きている。日本も3年経つし、そろそろワクの効果測定や接種群・非接種群における有病率、死亡率の比較など統計上の検証をすべきだろう。

 

薬害事件の歴史を調べたことありますか?国は最初に安全性、効果性を宣伝します。もし問題があっても国賠の判決が下るまではメディアをコントロールして否定します。

薬が出来る仕組みはご存知ですか?通常、経過観察が必要でありそれを特例で除外したワクチンは数年後どのような悪影響があるか未知数です。

新型コロナは厚労省HPにもあるとおり風邪の一種で罹患した人のほとんどが無症状です。また薬というのはどんなものでも毒性があります。重大な後遺症、亡くなってる方もいます。それにも関わらず、ずっと変異するウィルスに対して一生ワクチンを打ち続けるのですか?

大多数の同調圧力に扇動され国が認めているから正しいと思って行うのは浅はかですよ。

 

乗せられて我先にと打たなくて本当に良かった。

数値もおかしいし、どう見てもマスゴミに検閲入っていたしな。未接種は100倍死亡するんだっけ?悪いね、インフルもコロナも風邪すらひかない。

 

国民が打ったワクチンで2000人以上の人が亡くなられたことを、まるで無かったかのように無視して、未だに接種し続けること自体、異常

普通の国ならオミクロン株になって重症化しないとわかった時点で『接種は不要』になるのに…

無償提供で7回目を接種済みって、もっと世界をちゃんと見て

 

0.85の有効性は爆笑ネタだろうか。

なんでもそうだが日本は良いお得意さんなんだろうね。

国を挙げて、将来の子供達の税金で幾らでも買い上げてあげる。

大阪万博と同じでどう事業を動かして、生産性が無くても如何にお金を抜くか、に心血を注いでいる政界がいます。

万博も今日現在4000何億円で予算4倍とか騒いでますが1兆円は超えますから。運営費やら解体費試算に入ってないからね。

この国の税金ほんま勘弁してくれ。

 

ワクチンに効果があったなら、感染者増える事はないよね?そもそも変化するウィルスに対してワクチン作る意味がわからない。感染するから自己免疫ができる。風邪引く事は、当たり前で感染をなくすのはそもそも無理なんだわ。

 

目的はコロナ対策ではないものね。テストですよね。人の命使ってテストして。受けていても受けていなくても、支配者になりたい奴らの奴隷になるかならないか。選択して己の尊厳と未来を守る。

 

コロナ騒動初期から、ただの風邪だし季節ごとに流行る風邪が今可視化されてるだけだって周りに言っても、あ~そっち系の人ね?wみたいな扱いされてた。

昔から風邪は万病の元と言われてて、高齢者や基礎疾患を持った人は一定数亡くなってるよって言っても、そんなのテレビで言ってないし聞いたこともないと。

いまだに恐ろしい感染症だと思い込んで6回も7回も接種してる人いて驚く。

メディアによる洗脳ってこわいね。

有効性の誤りが本当なら大問題

ワクチンの有効性に誤りがあったというだけでも問題なのに、有効性95%⇒0.85%って!!!!

誤りで済む話でないくらいの違いですよね。

もしもこれが本当なら、製薬会社はもちろんのこと、国や厚労省やテレビや専門家が言うことを信じて打った人たちに何と弁解するのか。

また、有効性に誤りがあるのもさることながら、以前は厚労省が公開した製薬会社の資料がほとんど黒塗りだったことも話題になりましたよね。

有効性が高く、かつ安全性も高いワクチンなら、黒塗りなどせず堂々と全文公開すればいいのに。

色々な意味で、自分の身は自分で守るしかないと実感しました。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.