世の中のこと

コロナ5類移行でワクチン接種できない!と医者悲鳴?報酬減る為の悲鳴か

こんにちは。

今回は、「コロナ5類移行でワクチン接種できない!と医者悲鳴?報酬減る為の悲鳴か」というテーマについてです。

 

コロナワクチンは当面のあいだ無料接種が続くとのことですが、いずれは有料化となるでしょうね。

また、5月には5類に移行することもあり、ワクチン接種希望者は更に減ることが予想されます。

そのため、現在も1バイアル6接種分のファイザーや1バイアル5接種分のモデルナのバイアルは、一度封を開けたら使い切っていなくても廃棄しなくてはならないため、今よりも無駄が出て廃棄する量が増えるのではないか。

また、接種希望者を集めることが難しくなるため「このままではワクチン接種を続けられない!」と医師が悲鳴をあげている?そうですよ(もちろん一部の医師だとは思いますが)。

一部の医師が悲鳴をあげているのは、無駄な廃棄が出てしまうことや、6人分の1バイアルを1人分1バイアルに変更することで、これまでと比べ最大3倍の費用がかかる可能性があることが理由なのでしょうか。

もちろんそのことで悲鳴をあげているお医者様もいるかもしれませんが、ほかにも理由はある気がしました。

スポンサーリンク

コロナ5類移行でワクチン接種できない!と医者悲鳴?

新型コロナワクチンは当面、無料接種が続く見通しとなった。だが、いずれ有料化されるのは、誰もがわかっていることだ。

(中略)現製品はまだ、ファイザーで1バイアル6接種分、モデルナでも1バイアル5接種分という作りになっている。つまりひとたびワクチンの入った小瓶を開封したら、当日中に5人ないし6人に打たねばならない。

希望が殺到していた頃ならともかく、接種希望者の都合や利便性を考えても、小規模に個別接種を請け負っているクリニックにこれだけの希望者集めは厳しすぎる。

ナビタスクリニックでも、とある日は新型コロナワクチンの接種予約が1人しか入らず、やむを得ず開封して実施し、残りを廃棄せざるを得なかった。世の中に大量に期限切れになるほどワクチンが余っていて、なおかつ無料配布されているから踏み切れたことだ。

バイアルの見直しについては当然、ファイザーやモデルナも準備を進めているようだ。

(中略)6人分を1バイアルから1人分1バイアルに変更することで、これまでと比べ最大3倍の費用がかかる可能性があるとしている。

※2023年2月18日配信記事

引用:「このままでは接種を続けられない!」医師の悲鳴 コロナ5類移行で「ワクチン1万5千円」は妥当なのか?(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

まだまだ騙して打たせる気満々ですね、 政府は8億8千万回分の初回購入で一体いくら廃棄したのかも正確には計算していない、まだ1兆円以上の在庫を抱え、4月からは東北に誘致したワクチン工場が稼動します。向こう7~8年は製造分買取で契約済だそう。買い続ける事、打たせ続ける事自体が目的になっている事はもう誰が見てもわかると思います。

国と製薬会社の癒着、利権に絡む医師や役人の加担、莫大な広告費と引き換えに都合の悪い事実を報じない大手メディア・・・いつの時代も薬害の背景とはこんなものです、つまり全てが茶番です。

 

接種するかどうかは希望者が決める事なので、医師の悲鳴は意味不明。

射ちたいひとは1万5000円くらいなら射つだろう。

射てば射つほど体に悪影響が出る確率が高くなりそうなことがだんだん明らかになってきています。

今後どれ程の人が接種するんでしょうね。

そして、既に接種した人達とその子への影響がどの程度なのか、注意して見ていく必要があります。

 

還暦過ぎた都内在住のサラリーマンです。

昨年3月に3回目の接種をしてからは、接種していません。 接種開始直後から接種者に一定の死亡者が発生しているのは認識していました。 が、流石に6か月毎に接種することや、一時期3ヶ月後に5回目といった、ワクチンとしては非常識な接種を推奨してから、は止めました。

今年1月に夫婦揃ってコロナ陽性になりましたが、正直風邪と同じような症状でした。

今後もワクチン接種はしないつもりですので、価格がどうなろうと、正直構いません。

 

個人的にはワクチンに重症化予防効果も致死率を下げる効果も無いと思ってるし、感染予防もむしろワクチンうってる人の方が感染してる率高いってデータもあるんだから、もううちたい人だけうてばいいと思うから、一日も早く税金を入れるのやめるべき。 そんな無駄金使って増税とは、ホント狂ってるとしか思えない。

 

ワクチンに関してはいくらになろうが効果が一年も効くわけないし打つだけ無駄金。検査は熱あるだけでドライブスルー検査インフルエンザもして2時間待って陰性。2日後熱ないけど気分が悪かったから行ったらまた両方検査して2時間待って陰性でようやく中に入れた。めんどくさ。余計に体調悪化するわ。

 

高くないのでは、接種を受けたい人は自費で何回でもどうぞ。

これ以上税金の無駄使いは辞めてほしい。

医療関係者は旅行支援なんか受けれない方か多いでしょうから。

ただ、ワクチンは絶対ではないですから感染はします。

ちなみに私は接種はしてないですし、海外にも普通に言ってます元気な高齢者です。

 

久住英二

テレビでよく見る方ですね。

いまだに多くの医師がワクチンを推奨していることが信じられません。報告されている多数の死亡例や後遺症例について知らないのでしょうか。

自分のような交際範囲が決して広いとは言えない人間でさえ接種後に亡くなったり体調不良が続いている知人が少なからずいます。それなりの数の患者を抱えている医者であれば知らないはずがありません。こうした状況を見て見ぬふりをして接種を継続しようとする理由が全く理解できません。

 

自分の周りでは発症時、接種していて症状重く出る人、未接種で軽い症状の人と様々でしたし、接種すれば何かしらの症状が出ていた人が多く、接種すれば休暇扱いでした。

きちんとデータを取れば効果はどうなんでしょうね。

ワクチン接種後の被害者の会が全国規模になってきたみたいですが、大手メディアは全く報道しないですね。

知られたら困るんでしょうか?

一本一万五千円で医者が嘆き?、政府は年1打つのを検討?

もういい加減テレビとか特定の情報だけ見ていては踊らされるだけじゃないのかな。

報酬が減る為の悲鳴じゃないのか?

国はワクチンの打ち手を増やそうと、あの手この手を使っていましたよね。

破格の報酬や時給を設定したのも、その一つだと思います。

ワクチン接種のためのアルバイトについては、現在では時給10,000円程度に落ち着き人気も低下してきたものの、2021年当初はバブルが起き、1日20万円を超える案件も存在していた。

(中略)たとえば、休日にワクチン接種を行う場合には、2,000円程度のワクチン接種の報酬に加えて5,000円の追加報酬が支払われ、「1回あたり7,000円強」の単価となる。集団接種で1,000名実施すれば、1日で700万円以上の収益となった。

配信記事

引用:1日20万円超も…コスパ最強の“ワクチン接種バイト”に群がった「金食い医師」と「中抜き企業」の実態【医師が解説】(幻冬舎ゴールドオンライン) - Yahoo!ニュース

こちらにも書いてありますので、よろしかったらご覧ください。

私は元医療従事者ですが、一度もワクチン接種には携わっていません。

しかし元同僚や元看護学校の同期の中には、「今度ワクチンのバイトに行くんだ~」「あ、私も!」「扶養関係ないから稼ぎ放題だよね~」などと言って、目を輝かせて話していました。

そりゃあ、短時間でしかも簡単な筋肉注射をするだけで超高額なバイト代が貰えるなら、お金だけを考えている人にとってはウハウハな仕事だと思いますよ。

看護師で相当な額だったんですから、医師なんてもっと破格な額ですよね。

でもワクチン接種希望者がいなくなってしまったら、もう店じまいです。

そうなったら稼ぎようがありませんから、できることならまだ荒稼ぎしたい!と思っている医療従事者は少なからずいるでしょうね。

何がそんなにいいのか分かりませんが。

でももう、ワクチンが出回ったころのようにはいかないと思います。

被害も大きくなってますしね。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.