未分類

超過死亡者数が戦後最大なのがやっとニュース記事に。ワクチンとの関係は

こんにちは。

今回は、「超過死亡者数が戦後最大なのがやっとニュース記事に。ワクチンとの関係は」というテーマについてです。

 

日本の超過死亡者数は2021年から明らかに増加傾向となっており、2021年と2022年は震災があった年よりも多く、戦後最大規模に及ぶ事態となっています。

このことはだいぶ前からネット上で騒ぎになっていましたが、しかしテレビでは案の定報道されることはなく、やっと最近ネットニュースや週刊誌で取り上げられるようになってきました。

とても重要な問題で、全国民が知るべき話題だと思うのですが、なぜテレビでは取り上げないのか。

ワクチンとの関連も気になるところですね。

スポンサーリンク

超過死亡者数が戦後最大規模なのがやっと話題に

日々、患者と接する医療者たちは、うすうす「おかしい」と気づき始めている。あまりに多い「不審な死」の背後に何があるのか。コロナ禍3年間のデータを精査して、浮かび上がってきた理由とは。

(中略)その直感は、数字のうえでも裏付けられつつある。昨年1月から10月末までの「超過死亡」が全国で推計9万人を超えた可能性があることが、国の統計から明らかになった。12月分を合わせれば、年間10万人に達することは間違いない状況だ。

配信記事

引用:「超過死亡が年間10万人以上で戦後最大」の謎…専門家「今、コロナ以外の急病人や急死者が増えている」(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

2021年と2022年の超過死亡数はコロナによる直接の死者数を差し引いたとしても、東日本大震災の年を上回っている数で、これは戦後最大の規模となります。

いかに深刻な事態が起こっているのかが分かるかと思います。

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

謎ではありません。

ここ数年に何が行われたのか。

人類史上最大の治験がされましたよね。日本人は8割、追加も6割以上行なっています。

自分の持っている大切な免疫機能を低下させてしまった。

そろそろ治験結果が出る頃です。出始めていますね。それが超過死亡数です。

これからは訴訟が多くなるでしょう。

 

今更このような記事が多くなってきましたがそもそもワク接種先行国を見ていたら効果がないどころか逆効果になっていたし、リスクの幅が広かった事も見ていれば分かる事ではあった。

接種率が高い国程感染拡大していたし、接種済みの感染率も高かった。

重症予防効果も結局期待だけでなかった事は日本や諸外国を見ていても分かるし、諸外国では研究や報道でも発表されてましたからね。

もはや打つ意味が見出せないものだろう。

 

2021年も、接種後の時期の超過死亡は不気味な多さだった。

2022年の超過死亡はとんでもない数にのぼり、接種数との明らかな相関があるうえ、感染状況とは必ずしも連動していない。この状況なのに調べない…!? この死亡数で問題なしとするなら大震災もまったく問題ではないことになるが。

2023年一月はさらに驚愕の数字が出てくる模様。死亡者データと接種歴、感染歴の突合を早急に行ってください!

 

とっくの前のからこの話は囁かれているがようやく取り上げるメディアが出たかという感じ。

そして、超過死亡者が急増するのがワクチン接種期間だという事もしっかり書くべき。

ワクチン接種期間中の3ヶ月スパンとかで4万人の超過死亡者数が増えたりします。

そしてワクチン接種期間外になると超過死亡者が落ち着きます。

これは厚労省が公表しているデータに基づいたものであり、もっと詳しく知りたい方は「超過死亡者 ワクチン」などで調べれば出てくるでしょう。

この事実は当然厚労省も認識しているはずですが、厚労省からは一切触れられません。

どころか、ワクチンを推奨しまくってます。

どうなってんだこの国は

 

冷静に考えて何が違うかと言えばワクチンを打っていることでしょう。コロナが蔓延した時期と超過死亡の時期はずれてますから。ワクチンと超過死亡はぴったり一致。国民の大半が打っているので認めたくないでしょうけど、仕方ないですよね。何にも調べずに、治験さえされていない製薬会社が免責されているワクチンを、コロナリスクの小さい人達が、周りが打っているからという理由だけで打ったのですから。

 

表向きは心筋梗塞といった急性疾患の増加という形しようとしているようですが、特に大災害が起きたわけでもなく新型コロナワクチンの接種が開始されてからの超過死亡の急増は、ワクチンが大きな原因と思わざるをえないですが…

医療現場からもおかしいといった声が多数上がっているので、ワクチンは一時的でも中止して徹底的な原因調査をするしかないといえます。

 

1,2年前から変わったこと・・1つしかないでしょう。でもこれはテレビなどのメディアは絶対取り上げないです。製薬会社の圧力だと思います。あえてこれとは言いませが・・特に年配者や基礎疾患がある人達が4回も5回もやったことです。以外考えられない・・

 

過剰なコロナ報道、責任取りたくない主義者、お金に群がる者たち。。。

この3年で嫌なものをたくさん見ましたね。

日本人は全然危機対応ができないし、責任は回避しまくって最後は地方まかせ、個人まかせ、、、そしてきれいごとばかり言っているが結局お金に群がって、本当に困っている人を見殺しにしている。

あと数年すれば、ただの風邪でなぜそこまでやったのか?ってなるでしょうに。ただいまは言えない。すっかりマスコミに感化された人の猛烈な反論が待っている。。。

2021年から明らかに増加している。コロナワクチンとの関係は

もしもコロナが原因で超過死亡者数が増えていたとすれば、コロナが流行りだした2020年から増加が見られないとおかしいと思うのですが、現に2020年は増えていないどころか減少しています。

しかし、ワクチンを開始した2021年から徐々に、2022年に至っては気味が悪いほどに増加しているのです。

 

震災があった年より多く、戦後最大だなんて。

2022年の超過死亡者数は、とんでもないことになってしまいました。

2021年以前と変わったこととすれば、ワクチンを開始したことくらいしか思いつかないのですが。

あとは、過剰な行動制限などで経営が立ちいかなくなり、自●者が増えたのも原因の一つか!?

それにしても、やっと表でも話題になってきたなという気持ちです。

2023年はまだ始まったばかりですが、もうすでに1月の超過死亡者数は至るところで異常な事態となっているようですね。

 

このままいくと、どんどん日本人は少なくなり日本は移民だらけの国になってしまいそうです。

少子化も深刻だし、本当に大変なことになりましたね。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.