世の中のこと

コロナワクチン被害者遺族の会記者会見。テレビでは一切放送ナシ

こんにちは。

今回は、「コロナワクチン被害者遺族の会記者会見。テレビでは一切放送ナシ」というテーマについてです。

 

2022年10月20日、コロナワクチン被害者遺族会「繋ぐ会」の記者会見が行われました。

案の定、メディアでは一切放送されていないようですね(CBCテレビさんは放送されていました)。

一部動画がアップされていたので視聴したのですが、胸が痛くなりましたよ。

まだ視聴されていない方がいましたら、ほんの数分ですのでお時間ある時に見てみてくださいね。

スポンサーリンク

コロナワクチン被害者遺族の会記者会見

 

コロナワクチン被害者遺族会「繋ぐ会」の記者会見動画は以下になります(一部のみ)。

異常事態です。

もう狂気です。

あり得ないことが起こっています。

しかし国やマスコミはこのように言ってます。

「自分を守るためにワクチンを打ちましょう」「愛する人を守るためにワクチンを打ちましょう」

そういう風に煽って、人々をワクチン接種に追い込んだんです。

その結果ここにおられる皆さんは、悲しみ、怒り、後悔

べつに金が欲しいわけじゃないんです。

ただ解からせたいんです。知らしめたいんです。

テレビなんかを見てても、政治家やコメンテーターがいまだにワクチンを推奨しています。

許せません。

嘘です、大嘘です。

こういう嘘をテレビが垂れ流していることが納得できません。

「べつに金が欲しいわけじゃないんです。ただ解からせたいんです。知らしめたいんです。」

私がその立場になったら、本当にそう思うと思います。

どれだけ金を積まれたって、もうかけがえのない家族は戻ってこないのですから。

でもだからといって、泣き寝入りするなんて納得ができない。

まだ推奨し続けているなんて許せない。

せめて、解からせたい、知らしめたい。

できることなら「懲らしめたい」。

遺族の方々は悲しみ、怒り、後悔の感情でぐちゃぐちゃになっていることでしょうね。

本当に胸が痛いです。

ツイッターの反応は?

上記の動画に対して、ツイッターではどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

テレビ画面に映る人全てがワク推進者とその一味だった。直接打て打てと煽る政治家と医者、コロナに罹り症状がきつかったと証言する芸能人やアナウンサー。全てワク接種へ誘導する為だった。

 

N●Kだよ。昨日も免疫を獲得するにはワクチン接種しかない。3回接種した人は4回、5回と接種を急いでください。とコメントを流していた。

彼らは日本人を潰そうとしている。

 

一言も訂正の余地はありません。

「打つのは努力義務、それで亡くなっても自己責任」

この欺瞞を2年半も続け、未だに止めない。

その結果がこの原告の方々であり、これまで私が抱いていた国や医療への漠然とした信頼は粉砕されました。

いい加減に推進側は深刻な現実に真面目に向き合うべきです。

 

メディアはなぜこれを報道しない?

スポンサーがどうのとか、どうでもいい。人の命が、国民の命がかかってる事ですよ。

特にN●K。義務のように受信料を科しておいて中立でいられないとはどういう事ですか。

払う事に文句は言いません。

でもこういう事を報道できないなら受信料返してください。

 

薬害エイズ事件を遥かに超えますよ!!

けど声をあげよう。

「挙げてみよう」。

人数がまとまれば個人個人の精神面も金銭面も負担は少ないです。それに歩むうちに正しい専門家との出会いもありご自分の事例について「そうだったのか!」と納得出来ます。

四半世紀前の経験者より。

 

大変な騒ぎになりますね!

海外でもではじめてる。

早く終息してほしい。

 

遺族の方々の表情を見ていて胸が痛みます

潜在的な被害者はもっと多いでしょうし、(ワクチン)接種が続く限り死亡者に限らず健康被害者は増え続けます

ワクチンの功罪は問わずとも、少なくとも被害者を救済することは国の責務ではないのか

この人たちの目の前でも自己責任だと開きなおるのか

 

そうです 家族を守るため打ってしまった

 

つらいお気持ちだと思います。テレビは元々嘘を垂れ流すものです。営業上、これをただすのは難しいでしょう。嘘しか言わないものだと皆が知る必要があります。

 

これだけの被害者が出ている中、ワクチン接種者割引をした企業も忘れません。ワクチンを推奨したとみなします。

 

この言葉忘れません。

 

生放送で見ました。

その日も次の日も、地上波はもちろんネットでも、公にはなっていない。積極艇に探さなければ、目にすることはできないです。

テレビでは、相変わらずくだらないことを繰り返しているだけなのに、本当におかしな世の中。

 

テレビで報道しないなら、このTwitterその他のなんでもSNSで拡散頑張りましょう。山奥に暮らすお年寄りまでも周知されるように、人伝に人伝に少しずつでも

スポンサーリンク

今後ますます遺族の声は大きくなっていくと思う

2022年10月20日現在、コロナワクチン接種被害者遺族の会「繋ぐ会」は遺族が12人ですが、今後118人が参加予定とのことです。

今後はもっと増えていくと思われます。

「家族を守るため」

「おじいちゃん、おばあちゃんにうつさないため」

「社会のため」

「自分を守るため」

などと、テレビはもちろんのこと多くの政治家や医師、専門家、自治体でも打て打てどんどんでしたよね。

 

 

 

 

 

たとえ任意だとはいえ、毎日毎日毎日こんなことを垂れ流されていたら洗脳状態に陥り、「打たなきゃ・・・」と思う人が増えても仕方なかったと思います。

職場によっては半強制的なところもあったようですしね。

良かれと思って打ったのに、まさかこんなことになるなんて、、、

今は4回目でしたっけ、5回目でしたっけ?いまだにすすめていますから、もっと被害者は増えるでしょうね。

現に子供も深刻な状況になっています。以下を見てもらったら驚愕です。

⇒コロナワクチン 副反応データベース検索(ファイザー) 

 

そうそう、もう既に多くの方が知っているとは思いますが、あのファイザー社社長はワクチン打ってないみたいですね。

理由は「私は健康だから」だそうです。

では今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.