世の中のこと

厚生労働省のサイト内に怖いことが書いてあった。

スポンサードリンク

こんにちは。

今回は、「厚生労働省のサイト内に怖いことが書いてあった。」というテーマについてです。

 

タイトルの通りなんですが、厚生労働省のサイトを見ていましたら怖いことが書いてありましたので、知らなかった方のためにご紹介したいと思います。

厚生労働省のサイト内に怖いことが書いてあった

ではさっそくですが、私が怖いと感じた厚生労働省のサイト内の文面をご紹介します。

第17回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 資料
2020(令和2)年10月2日

<ワクチンの有効性・安全性と副反応のとらえ方について>

~新型コロナワクチンの有効性・安全性~
●新型コロナウイルス感染症の発症を防げるかどうかは分かっていない。
●第3相臨床試験を踏まえて、海外・国内で承認申請がなされると思われる⇒ただし、ワクチンで感染が防げるかどうかは、この段階では分からない。(ワクチンの効果により発症しないが、感染してウイルスを持っている、という可能性も)

 

~新型コロナワクチンの治験に関する論文報告(概説)~
先行する4つのワクチン※の論文による、現時点の状況↓↓

<有効性>
○ 一定の液性免疫(抗体)、細胞性免疫が誘導されている
誘導された免疫による発症予防効果や重症化予防効果の有無、免疫の持続期間については、まだ評価されておらず不明。
小児・妊婦・高齢者のデータが少なく、不明な点が多い。
<安全性>
○ 接種後の局所部位反応の発現頻度が高い。
○ 重篤でない全身性の有害事象(倦怠感、不快感、筋肉痛、頭痛等)が高頻度(数十%以上)で発現。
小児・妊婦・高齢者のデータが少なく、不明な点が多い。

 

<新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種に関する分科会の現時点での考え方(一部抜粋)>
新型コロナウイルス感染症対策分科会 令和2年8月21日(金)

(目的)
〇 今回の新型コロナウイルスワクチンの安全性及び有効性については科学的な不確実性がある一方で、国民の期待も極めて大きいことから、しっかりと正確な情報を丁寧に伝えていく必要がある。

(安全性及び有効性について)
〇 ワクチンの接種を行うにあたっては、リスクとベネフィットの双方を考慮する必要がある。現在のところ、開発されるワクチンの安全性及び有効性については不明な点が多いが、継続的な情報収集を進める必要がある。

引用:000680224.pdf (mhlw.go.jp)

 

資料の日付は2020(令和2)年10月2日になっていましたが、その後更新がないようですのでまだ上記の内容のままだと解釈したのですが、どうなんでしょう。

私の見落としで、もしも更新されていたら申し訳ありません。

上記をみるかぎり、小児・妊婦・高齢者のデータが少なく、不明な点が多いのに、小児や妊婦さんにも接種を推奨したってことになりますかね。

それで万が一何かあっても、お得意の「因果関係不明」で済ますなら、もはや何とでもできますね。

また、

現在のところ、開発されるワクチンの安全性及び有効性については不明な点が多いが、継続的な情報収集を進める必要がある。

これって言い方を変えれば、「今は治験段階なので国民が接種することでデータを収集していきますよ」って聞こえるのですが。

なんかもう、めちゃくちゃですね。

テレビでは専門家や医師や政治家や知事たちが、「感染を防ぐために」「周りのために」「抗体をアップ」「重症化予防のために」などと連日のように言っているのに、実際は

「ワクチンで感染が防げるかどうかは、この段階では分からない。」

「誘導された免疫による発症予防効果や重症化予防効果の有無、免疫の持続期間については、まだ評価されておらず不明。」

ほとんどがまだ評価されておらず不明状態ということなんですか?

それとも、ここから時間が経ちましたから、なにか有効性や安全性が分かってきたのでしょうか。

でもどちらにせよ、ワクチンが世に出回った頃はこのような段階であったにもかかわらず、それなのに推し進めてきたということであれば、かなり問題なのではないか。

国や自治体をあげての「打て打てどんどんのキャンペーン」、ほんとすごかったですよね。

 

 

やっぱり良くないものでしたなんて、今更言わないでくださいね。

一度体に入れてしまったら、もう取り出すことはできませんよ。

スポンサードリンク

なぜテレビで大々的に言わないのか!?

私がおかしいと思っているのは、じゃあなぜそれをテレビや新聞で大々的に言わないのか?ということです。

サイト内だけに記載して、「見てない人は知りません」などという対応は、あれだけ推奨しまくっていたのに無責任すぎやしないか??

ほとんどの人が見ていないのをいいことに、何やらシレっと変えたりもしているみたいですし。

(前略)ところがなんと!このデータが「インチキ」だったと、厚労省が正式に公表したのだ。

厚労省は毎週、ワクチンに関するデータを公開するのだが、さる5月11日の発表から重大なデータ修正。

引用:厚労省が公式にデータを修正 →「ワクチン有効」は嘘だったの衝撃 | アゴラ 言論プラットフォーム

 

なんかもう、ドン引きもいいところです。

では、今回はこのへんで。

 

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.