世の中のこと

島根県知事が部活動を2週間停止要請?なのに飲食店は支援追加や延長

こんにちは。

今回は、「島根県知事が部活動を2週間停止要請?なのに飲食店は支援追加や延長」というテーマについてです。

 

新型コロナの感染が拡大しているという理由で、島根県の丸山知事は部活動やスポーツ少年団の活動を8月29日から9月11日までの2週間に渡り停止することを要請しました。

でも飲食店や宿泊施設の支援や割引キャンペーンは延長なんですって!!呆

スポンサーリンク

島根県知事が部活動を2週間停止要請?

新型コロナウイルスの感染者が高止まりする中で2学期が始まるのを受け、島根県の丸山達也知事が26日、県内全ての学校に対して29日から9月11日までの2週間、部活動を原則停止するよう要請した。

引用:丸山知事、2週間の部活動停止を要請 「理解が得られない」見送る自治体も | 山陰中央新報デジタル

県立の高校全35校と特別支援学校全12校は停止を決めたものの、「生徒や保護者の理解が得られない」と停止を見送る自治体もあり、対応は分かれているようです。

会見した丸山知事は、

「学校の再開は(感染)拡大要因だ。何も対策を取らず、夏休み前と同じ状況では臨めないと判断した」

と説明しています。

それなのに、

感染長期化に伴う飲食店支援策として「しまねプレミアム飲食券」事業の対象に、接待を伴う飲食店も追加。県内の宿泊施設や旅行商品の料金割引が受けられる「再発見!あなたのしまねキャンペンーン」は、9月末まで延長するとした。

引用:【速報】島根県 29日から2週間、部活動の停止を要請 | 山陰中央新報デジタル

とありました。

え~~~~!!!

飲食店だって感染拡大要因なのでは?

なのに、飲食店や宿泊施設の支援や割引キャンペーンは延長して、子供たちの部活動は停止ですか!?

お金になるのとならないの違いですか??

なんかおかしくないですか。

ツイッターの反応は?

上記の記事に対して、ツイッターではどのような反応があったのでしょうか?

一部ご紹介します。

これでもか、というほど子どもたちから取り上げ続ける。

 

島根の部活禁止ってのが話題になってるぽいけど、これ行きたくなければ行かないじゃダメなん?

部活やりたい人からしたら苦痛でしかないでしょ、、

そもそもコロナ怖いで学校とか部活に行きませんって脳の人はもう時代遅れって気はするけどね。いつまで怖がっとんねんって話

 

こんな場所から早く出たい。そして戻りたくない。との思いを強くするでしょうね。若者は。

 

「これでもか」というほど子供たちをいじめ抜く。青春を奪い尽くす。それらは全て「感染者を減らしたぞ」という自身の実績作りのため。なお、部活動の停止が感染者減少に繋がるという科学的根拠は皆無です。

控えめに言って地獄に落ちればいい

 

島根県、部活は活動停止要請だって。それなのに飲食店や宿泊施設には支援するんだね。

「旅行・食事したらお金出しますよー!あっ、学生は部活禁止ね」とか学生のこと何だと思ってるの?部活動では感染が広がるけど、旅行や食事では広がらないウイルスってこと?何それ?

 

子供たちだけに罪を着せる人。

 

島根県。お先真っ暗だ。丸山知事がコロナに取り憑かれ子供の部活にまで口を出す。結局どこでもコロナに感染するんだから部活を止めても一緒。運動部でも文化部でも活動を充実させた方が身体にいい。

発症し、発熱などするのは夏でも寝冷えなどで身体を「壊した」時だ。多くの人は経験してるだろ?

 

あのなぁ。部活辞めさせるくらいなら大人だけロックダウンしろよ。

子供にとっては何の脅威でもない病気で、子供の行動にだけ制限かけるとかおかしすぎるだろう!親は県庁舎取り囲めよ!

 

島根県にはこの知事を諫める取り巻きはいないのだろうか?なぜ子供達の部活動を停止させるのか?なぜ子供達に犠牲を強いるのだろうか?

 

島根県知事がコロナ感染拡大の為、部活動やスポーツ少年団の活動を2週間停止することを要請したそうだが、ひでえなぁ…一方で、飲食店支援策増大や宿泊施設料金割引の延長するとの事。票取りや金になる事はするが、その代わりに票にも金にもならない子供に犠牲にというのがあからさまだよ。

なかには「命の方が大事でしょ」「妥当。教員の立場を考えたことがあるのか!」などのような意見もありました。

命の方が大事だというのなら、ノーマスクになる飲食店はもちろんのこと、密になるであろう風俗やキャバクラなども一切合切業務停止するべきでは?!と思いました。

スポンサーリンク

せめて選択制にしてあげて

中には本当にコロナが怖くて、部活どころではないと思っているご家庭もあるかもしれませんから、だったらせめて選択制にしてあげてほしいです。

うちの子供はもう部活を引退しましたが、これまでコロナのせいでことごとく部活や大会が中止になり、はじめは怒っていた子供が、そのうち無気力になり「もう何でもいいわ、、」と言い出したときには精神状態を心配しました。

今では良い思い出にできているようですが、子供にとって学校生活というのは限られた貴重な時間です。

もう二度と戻って来ない貴重な時間や経験を、理不尽な理由で奪わないであげてほしいです。

ただでさえ大人たちがヘラヘラ笑って喋りながら昼食を食べているなか、子供たちは今もなお黙食を強いられているというのに。

今年のクラス写真を見て、子供はまたもや「アイツってこんな顔してたんだ」と言ってました。

クラスメイトの顔も覚えれてないんですよ!!

とくに女子はマスク外すことがないから。

異常ですよこんなの。日本だけなんじゃない?

今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.