世の中のこと

ワクチン5~11歳の感染予防効果はかなり劣る?なぜ今更そんな事言うの

こんにちは。

今回は、「ワクチン5~11歳の感染予防効果はかなり劣る?なぜ今更そんな事言うの」というテーマについてです。

 

5~11歳のコロナワクチン接種が、日本は2月から3月にかけて開始されることとなりました。

「努力義務」は外れたものの、多くの自治体は接種券を一律配布するでしょうから、良かれと思って子供に打たせる親御さんはたくさんいるでしょうね。

しかしそんななか、ファイザー社が5~11歳のコロナワクチンの感染予防効果は12~17歳よりも大きく劣ることが分かったと発表しました。

え?

5~11歳のワクチンを世に出そうとしたとき、「高い感染予防効果を示した」などと言っていた気がするのですが。

なぜ接種が始まってからこんなことを言い出すのでしょうか。

いつも後出しで、本当に不信感が募ります。

スポンサードリンク

ワクチン5~11歳の感染予防効果はかなり劣る?

【ニューヨーク時事】米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルスワクチンをめぐり、コロナ変異株「オミクロン株」の感染拡大期に5~11歳の感染予防効果が12~17歳よりも大きく劣ったことが28日、ニューヨーク州の衛生当局が実施した調査で明らかになった。

引用:5~11歳、感染予防効果劣る ファイザー製ワクチン 米調査(時事通信) - Yahoo!ニュース

調査によりますと、ファイザー社のワクチン接種を2回完了したニューヨーク州の5~11歳と12~17歳について、12~17歳の感染予防効果は昨年12月中旬に66%だったが、今年1月下旬には51%に低下。一方、5~11歳は同じ期間の比較で68%から12%に大きく落ち込んだといいます。

5~11歳用のワクチンのは有効成分量が12歳以上の3分の1ですので、接種量が影響した可能性もあると言われていますが、どちらにせよ子供に接種するメリットはない気がしました。

 

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

こういうのが後からわかるのが「絶賛治験中なんだな」って改めて思いますね。なぜかファイザーの研究完了期日が2024年2月まで伸びましたしね。壮大な人体実験に参加してる気がします…。

 

治験中のワクチンなんだから国は短期的長期的な副作用を調べ、しっかり国民に伝えるべきでしょう。国が流す情報はメリットばかりで驚きます。ワクチン激推しする医者も疑ってしまいます。何かを決めるときは良い面も悪い面も知って判断し、決めるのが普通です。
感染防げないワクチンだし、打った後の後遺症は自己責任なので、私は打ちたくないです。

 

だって、感染予防効果があるとのエビデンスはないんですからね。
この辺をわかっている専門家は『効果があると報告があります』などと、言葉尻に『報告がある』という言葉を使っています。
決して『認められています』とは言いません。つまり、言いかえれば『効果があるかもしれない』程度だってこと。
言葉って怖いですよね。
中には『安全性が担保されている』とか『周りに感染させないために…』などと、この期に及んでまだこんなこと言ってる医者や専門家もけっこういるのだから驚きますが…これって詐欺にあたらないんでしょうか?
かなり悪質だと思うんですけど。

 

これテレビでもやってくれないかな・・・。
すごく重要な情報なはずだけど、テレビ脳の人たちに届かない。><

 

このデータからもまったく意味のない接種だということだ。
ピークアウトして収束に向かっている日本で打つメリットはない。
政府は即刻中止するべきだと思う。
続ければ無駄に副反応に苦しむ子供を増やすだけではないか。
副反応の声が増えればマスコミは一転反ワクチンの大合唱になるだろう。
そうなることを彼らは虎視眈々と狙っているのだろうが。

 

この情報はなかなか出し渋っていましたが、ここに来てようやく出てきましたね。効果が1ヶ月で68%から12%に下がると言うことは詐欺レベルです。それを打て打てと強制するのは犯罪行為です。

 

日本で子供の接種が承認される前に報道して欲しかった…

接種率と感染率、死亡率は比例しています。

 

国会でも感染予防効果はないと言ってしまってましたね。オミクロン対応でもないと。

じゃあ3回目は…期限手書きで伸ばして、効かないのにまたうたされてる…?世界の在庫処分日本

ワクチンや治療薬に完璧なものはないからね。
なのに効果がー!っていっていつまでもゼロコロナだの行動制限だのにしがみつく様は見るに耐えない。

 

過去には真逆の事を言っていたのに、なぜ今更そんな事を?

今回、5~11歳の感染予防効果が12~17歳よりも大きく劣ったことが調査で分かったとありましたが、過去にはファイザー社が「通常の3分の1の量の投与で十分な効果がある」などと発表したり、お偉い先生が「十分な抗体ができることが分かった」と言っておられましたよ。

なんで言っていることが全然違ってくるんでしょうね。

アメリカの製薬大手・ファイザーは、5歳から11歳を対象にしたコロナワクチンの治験をした結果、通常の3分の1の量の投与で十分な効果があると発表しました。

(中略)あいち小児保健医療総合センターの伊藤健太先生に話を伺いました。伊藤先生は「子供の感染者数が増加していることにより、重症者数も相対的に増加している。今回の治験では、通常の3分の1のワクチン量で十分な抗体ができることが分かった。予防効果は高いといえる」と話します。

引用:メリット・デメリットは?「納得して接種を」…5-11歳へのワクチン接種 専門家「予防効果高い」(東海テレビ) - Yahoo!ニュース

※2021年10月2日記事

都合が悪くなってきたら、上記の記事も削除されてしまうのでしょうか汗

 

全国の有志医師の会が共同声明

全国の有志医師の会が共同声明を出しています。

全国の有志医師の会は、新型コロナウイルス感染症対策の抜本的変更、及び新型コロナワクチン接種事業(3回目接種、5~11歳の子どもへの接種、妊婦への接種)の即時中止を強く求めます。

 

 

日本には心ある先生方が大勢いることが分かり、本当に嬉しく思います。

欲を言ってしまえば、成人のワクチン接種が始まる前から声があったらもっと有難かったなと思ってますが、、

それはさておき、もっと多くの声があがり状況が変わることを切に願います。

スポンサードリンク

5~11歳の接種券を一律送付しないのはいけないことなのか

たしかに、何も知らなくて「打ちたい」と思っている親御さんは、自分から予約をしたりなど二度手間になるでしょうから、何で!?と思うでしょうね。

でも『努力義務』は外れてますし、慎重に検討して欲しいという意味では、接種券が届いた=打たなきゃ!という流れを少しは変えられるのでは?とは思いましたがね。

 

ファイザーさんは、今度はどんなことを言い出すのでしょうか。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.