世の中のこと

ファイザー製コロナワクチンにも異物混入!中止にしないのは何故?

こんにちは。

今回は、「ファイザー製コロナワクチンにも異物混入!中止にしないのは何故?」というテーマについてです。

 

先日、モデルナ製のコロナワクチンに異物が混入していたという驚きのニュースがありましたが、8月29日には沖縄県八重瀬町の接種会場で、ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンに異物が混入しているのが見つかりました。

これにより、同じロット番号のワクチンの使用が中止されたとのことですが、同じロット番号のワクチンを取りやめるだけで本当に良いのでしょうか?

また、異物混入に関する気になるツイートも見つけましたので、皆さんにもご確認いただければと思います。

スポンサードリンク

ファイザー製コロナワクチンにも異物混入!

29日、八重瀬町の接種会場で新型コロナウイルスのワクチンに異物が混入しているのが見つかり、同じロット番号のワクチンの使用が中止されました。

八重瀬町によりますと、ワクチンはファイザー社製で、ワクチンの瓶から6本の注射器に分ける作業を行っている際に、異物が入っているのが見つかったということです。

引用:新型コロナワクチン 八重瀬町ではファイザー社製に異物混入|NHK 沖縄県のニュース

 

ファイザー社からは、異物のほとんどが注射針で瓶のゴム栓が削られ混入したものだと説明を受けたということで、異物が見つかった瓶をファイザー社に送り、詳しく調べているとのことです。

う~ん、私は今まで数えきれないくらいの薬剤バイアルに注射針を刺してきましたが、「注射針で瓶のゴム栓が削られ混入してしまいました!」などということは、少なくとも私は一度もありませんし、同僚から聞いた事もないのですが、、、

もしも「注射針で瓶のゴム栓が削られ混入した」ことが本当なら、1つくらいならまだしも、ちょっと頻回すぎやしないか?と感じました。

 

ワクチンの薬液調整の手順はどのようになっているのか?

「コロナワクチンの薬液調製から充填等準備まで」というPDFを見つけましたので、見てみました。

⇒新型コロナワクチン調製手順 ~コミナティ 編~ (saibyoyaku.or.jp)

そこには、調整手順として

●解凍したバイアルをゆっくり10回転倒混和

●転倒混和は右図のように上下にゆっくり と 10回反転させる

とあり、その下に赤色の大きな太文字で「激しく振らないこと!」と書いてありました。

コロナワクチンのバイアルは激しく振ってはダメなようですね。

ワクチンを生理食塩水で希釈したあとも、ゆっくり10回転倒混和とありましたが、そこにも赤色の大きな太文字で「激しく振らないこと!」と、念を押すように書かれていました。

よほど激しく振ってはならないようです。

それにしても、物凄く丁寧に説明がされていますね。

生理食塩水のカットの仕方まで説明があるなんて、、、これなら、注射を打ったことがない医療従事者の方でも大丈夫な気がします。

大規模接種会場では、ワクチンの打ち手が足りないと聞きましたから、ブランクがあったり臨床経験がない医療従事者の方も駆り出されているでしょうからね。

それにしても、何故そこまで「激しく振らないで!」と書いてあるのかな?と疑問には思いました。

 

上記のツイートには、「シリンジも叩くなって言われてる」とありますね。

シリンジとは、いわゆる注射器のことなんですが、薬剤を詰めたあと空気を抜くためにシリンジを指で弾くというか、叩く時があるんです。

癖で無意識にやってしまいそうですが、コロナワクチンをシリンジに詰めた時には叩いてはダメなのですね。

へえ~、なるほど。そうなんですね。

 

異物混入のカラクリ?気になるツイート

 

 

 

 

 

 

 

 

異物混入のカラクリ

コロナワクチン準備時のマニュアルより
生食で希釈時にバイアルを
・十回「静かに」逆さにして混合
・振らないで下さい

Dr、Ns、製薬会社しか
知り得ない内容
振ったり衝撃与えたり
雑に扱うと
磁性ナノ粒子が
バイアル内で凝集し
異物となり
目視出来るようになる

全てのロットで
共通

 

そういえば、金属片が混入していたというニュース記事には、「薬剤師が注射器に詰める作業中に異物を見つけた」とありました。

通常、薬剤師さんは注射器に薬剤を詰めたり注射をするという仕事はされないと思いますので、転倒混和ではなくシャカシャカと勢いよく振ってしまったのか?と一瞬思いましたよ。

しかしながら、勢いよく振ったり衝撃を与えると異物が目視できるようになるワクチンって一体、、、??

上記のツイート内容が本当だとしたら、そこがかなり気になりました。

 

なぜ中止にしない!?の謎

先にニュースになったモデルナ製のコロナワクチン異物混入(金属片)について専門家は、

●「今まで異物が入っていて、人体に影響が出たような重大案件は聞いた事がない」(ワクチンが専門の医療基盤・健康・栄養研究所の保富康宏センター長)

「ワクチンは注射器に詰める段階で確認する。そもそも注射針を通るような大きさではないだろうし、体内に入る可能性は低い」(感染症学が専門の国際医療福祉大学・松本哲哉主任教授)

●「筋肉に打つため、異物が血管で詰まるリスクはない」(厚生労働省)

とおっしゃっています。

⇒モデルナに異物混入…専門家「影響ない」|日テレNEWS24

 

私は非常に違和感や疑問を覚えたのですが、皆さんはいかがですか。

「そっか~、それなら安心!」って思えましたか?

私は思えませんでした。

今まで異物が入っていて、人体に影響が出たような重大案件は聞いた事がない」

今までにはなくとも、じゃあ今回はどうなのか?金属と一言に言っても種類はたくさんあります。絶対に大丈夫とは言い切れないのではないでしょうか。

 

「そもそも注射針を通るような大きさではないだろうし、体内に入る可能性は低い

注射針を通らない大きさならば安心なのですか?金属の微量の成分が溶解しているという可能性は?その前に、この金属片の種類って何だったのでしょう??

 

筋肉に打つため、異物が血管で詰まるリスクはない

血管が詰まらなければ安心なのですか?

 

とまあ、こんな風に疑問を感じたのですが、金属アレルギーの方は大丈夫なんですかね?

小さな金属片だから大丈夫なのか!?

しかしやっぱりおかしいです。

もしも市販の食べ物に金属片が混入していたとして、上記のように「人体には影響ない」ような事を言われたとしても、やはり気色が悪いし心配です。

そして当然、その食べ物は全て回収されますよね。

なのに、なぜコロナワクチンに限っては中止にもならず、全て回収にもならないのでしょう。

本当に不思議です。

スポンサードリンク

おわりに

2021年8月25日の厚生労働省の発表によりますと、日本でコロナワクチン接種後に亡くなられた方は1093人になりました。

 

 

 

 

 

 

言葉がありません。

2月から接種が始まって、半年ほどで1000人以上もの方が亡くなっているとは。

たまたま寿命だった?たまたま発作が起きた?たまたま病気を発症した?

全員が全員、本当にそうなんでしょうか。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.