芸能 芸能人

三浦春馬さんのガスライティングはなぜ始まった?2013年に秘密が

こんにちは。

今回は、「三浦春馬さんのガスライティングはなぜ始まった?2013年に秘密が」というテーマについてです。

 

俳優の三浦春馬さんが突然お亡くなりになりました。

メディアでは自〇と報道され、私たちは悲しみに暮れながらも徐々に現実を受けとめ、三浦春馬さんのかつての作品などを見返しては思いを馳せる毎日になるはずでした。

しかし、三浦さんがお亡くなりになってから様々な事実が浮き彫りとなることとなったのです。

そのなかの1つに、数年前から仕組まれていたとされる「ガスライティング」があります。

はじめのうちは、仕事のスケジュールが過密になってきた2018年頃からだと思っていたのですが、さらに調べて行くうちに、もしかしたらこれはもっと以前から仕組まれていたのではないかという考えに至りました。

今回は、三浦春馬さんのガスライティングはいつどのような理由から仕組まれるようになったかについて、調べて考えてみました。

三浦春馬さんのガスライティングはいつからなぜ始まった?

三浦春馬さんのガスライティングはいつなぜ始まったかについて、過去の作品や記事などを見返して調べてみました。

すると、2013年12月に公開された映画「永遠の0」にたどり着きました。

三浦春馬さんは、永遠の0に出演したことをきっかけに、24歳から毎年欠かさず靖国神社の参拝に行かれていました。

 

「永遠の0」は、日本の右翼映画だといわれており、韓〇では批判されていました。

ちなみに原作者の百田尚樹さんは、韓〇メディアからは「嫌韓・右翼言論人」だと反発されていたようです。

日本国内においても、永遠の0は「特攻美化」「戦争賛美」などと批判を受けることがありましたから、難しい映画だったことは事実でしょう。

三浦春馬さんは、この「永遠の0」の主要キャストであったこと、そして靖国神社参拝を毎年行うという愛国心が強いことが知られたことで、朝〇人が多い芸能界の中では『ネトウヨ』呼ばわりされて、一定の勢力から嫌われる対象となっていきました。

 

「永遠の0」は2013年12月に公開されましたから、一定の勢力から目障りに思われ始めたのは2014年以降だと思われます。

 

ここで、三浦春馬さんが2013年と2014年に出演した作品を見てみますと、

<2013年>※23歳

・ラスト♡シンデレラ(ドラマ)4~6月

・キャプテンハーロック(映画)9月 ※声の出演

・永遠の0(映画)12月

<2014年>※23~24歳

・僕のいた時間(ドラマ)1~3月

・真夜中の五分前(映画)12月

となっています。

私の個人的な意見ですが、2014年の「僕のいた時間」くらいまでの三浦春馬さんは事務所からの推しも目に見えて分かり、とくにキラキラと光り輝いていたように感じます。テレビでの露出も多かったですよね。

オフィシャルウェブサイトが閉鎖

そして更に気になることがあったのですが、三浦春馬さんのオフィシャルウェブサイトが2014年に終了していたようなんです。

 

 

三浦春馬さんが初めて靖国神社を参拝したのが、2014年の何月なのかは分かりませんが、上記のツイッターでは7月27日に「閉鎖とかなんで~」と呟いていますから、『僕のいた時間』の放送が終わった2014年の春以降から徐々に三浦春馬さんに対する風向きが変わっていったように思います。

しかし現在は、「三浦春馬 オフィシャルウェブサイト」で検索しますと存在しています。

亡くなってからまた復活したということでしょうか!?

カレンダーの発売が終了

そしてもう1つ気になるのは、三浦春馬さんのカレンダーの発売が、なぜか2013年で終了しているんです(商品は2014年まで)。

それまでは毎年発売されていましたし、人気が衰えたわけでもないのに。

ちなみに、佐藤健さん、神木隆之介さん、吉沢亮さんのカレンダーも調べてみましたが、この方たちは2020年の分もしっかりと発売されています。

カレンダー発売終了が2013年、オフィシャルサイト閉鎖は2014年。

なぜでしょうか。とても「きな臭い」ものを感じます。

⇒三浦春馬さんの訃報に関する不審点は?疑問や納得できない点について

 

「進撃の巨人」も陥れるためだった!?

三浦春馬さんは、2015年9月に公開された映画「進撃の巨人」に主演として出演されています。

この映画は、実写化するのは無理難題だとされるほど難しい映画であり、そのような実写化が難しいとされる映画に、主演として出演するだけでもかなりの重圧なのに、なぜか原作者は原作とは大きく違う設定を要求したというのです。

そのことを知らない原作ファンからは、「原作と全然違う!」と大批判を浴びることとなり、結果映画は大コケする羽目となりました。

そのことについてジャーナリストたちは、これまたなぜか主演の三浦春馬さんを批判する記事をいくつも書いているのです(演出の問題だと言ってくれている人もいます)。

「日本一芝居が下手な若手」「相変わらずド下手」「近年まれに見るゴミ映画」などなど。

三浦春馬さんの演技そのものは素晴らしかったですよ。監督から指示されたことを、忠実に演じただけなんだと思います。

いくら設定が違っていたとしても、ここまで酷く批判されるのはなぜなんでしょうか。不信感すら覚えます。

もしも、批判していたジャーナリストや原作ファン、ネット民の中に三浦春馬さんを良く思わない「勢力」の工作員が紛れていて、執拗に批判していたとしたら?

これにも魂胆がありそうですね。

三浦春馬さんは「僕のせいで、僕のせいで・・・」と自分を責め、進撃の巨人は一度も最後まで観ることができていないとおっしゃっていましたよ。

酷い話です。

その後くらいから、三浦春馬さんが演じる役どころは「死」にまつわるものが多くなっていきました。

同じ事務所のほかの俳優さんたちは、多くの人が食いつきそうな「恋愛モノ」のドラマや映画に出演していたり、カッコいい医者や弁護士、コミカルな役など、いわゆる『オイシイ仕事』にありついているのに、なぜ三浦春馬さんはヘビーな役が多くなったんだろうなあとは不思議に思っていたんです。

ウケがいいドラマや映画は多くの人が観るでしょうから、数字も取りやすく高評価も得られやすいものです。

しかし、ヘビーな内容であったりグロテスクな描写のドラマや映画などは、おのずと観る人は限られてきますし、数字を取ることも困難となります。

私、2016年に放送された「わたしを離さないで」は、いまだに勇気がなくて観れていませんからね汗

それを承知で三浦春馬さんにヘビーな役やドラマの仕事をどんどん入れ、数字が取れないと叩く・・・精神的にも追い詰められていく。

ガスライティングだと思います。

もうこの頃には、とっくに始まっていたようですね。

⇒伏魔殿の意味は?三浦春馬さんは伏魔殿で魑魅魍魎たちと一人闘った

 

更なるカギは2018年か?

三浦春馬さんのこれまでの仕事内容や記事内容を調べ、おそらく「永遠の0」に出演したのち靖国神社参拝をした2014年の途中頃から、じわじわとガスライティングが始まったという見解にまで至りました。

2016年「わたしを離さないで」という超ヘビーな内容のドラマを終えたのち、2017年念願の語学留学に行くも「時間の無駄だから早く戻れ」と、当初半年の予定だった留学を2か月で中断して帰国しています。

かたや、同じ事務所内でも半分遊び目的で1年も留学に行っていた俳優(野〇周〇)がいたり、「1年間休んでおいで」と言ってもらえ海外旅行などをしてゆっくり充電できた女優(吉〇由〇子)もいるのに、なぜ三浦春馬さんの扱いはそこまで冷たかったのでしょうか。

本当に不思議ですね!!!

 

また、ガスライティングはすでに始まってはいましたが、2018年あたりからその傾向がさらに強まっています。

⇒ガスライティングの解決方法は?おぞましい手口と目的についても

 

それはなぜなんでしょうか?

じつは三浦春馬さんは、事務所が開催していたチャリティー活動に2007年から参加しており、忙しい合間を縫って実際に現地のラ〇スに訪問するなどして、勢力的に活動をしていました。

しかしながら、積極的に活動をしていくなかで不明瞭なお金の流れがあることに、三浦春馬さんは気が付きます。

正義感が強い三浦春馬さんは、見て見ぬふりはできなかったため信頼していた人に相談するも、解決してくれるどころか反感を買ってしまうことになったのです。

⇒悪魔と悪霊の違いは?悪魔を崇拝する非現実的世界が存在していた

 

それが2017年頃だといわれており(三浦さんは2018年でチャリティーコンサートの参加を終了しています)、その後それまで10年弱苦楽を共にしたマネージャーが変更、代わりに経験の浅いマネージャーがあてがわれます。

そして、尋常ではない過密スケジュール、死にまつわるようなヘビーな役柄、CM出演の減少や宣伝の少なさなど、三浦春馬さんに対する冷遇は加熱していきました。

さらに気になることに、事務所のロゴが2018年に変更されているのです。

ただの変更ならそれほど気にならないのですが、それまでの自由の女神からピラミッドにそっくりなロゴに変わっているのです。

やはり、2018年前後にも何かがあったと思われます。

⇒戸籍を抜いたらどうなる?三浦春馬さんは戸籍を抜く必要があったのか

 

トドメは2020年のツイートと「日本製」か?

そのような過酷な状況の中でも、三浦春馬さんは屈することなくすべての仕事を完璧に仕上げていきました。

過酷といえば、歌のデビューはしたくないとおっしゃっていたのに、2019年に突然歌手デビューをすることになったのも、きっと本人の希望ではなく強引にやらされたのでしょう。

デビューシングルである「Fight for your heat」は、とてもキーが高く普通の男性では歌うのが困難です。

にもかかわらず、更にはそれを踊りながら歌うという、大物歌手でも困難だとされることを、三浦春馬さんはFNS歌謡祭で完璧に踊って歌いあげました。

生放送ですよ!!!

私はこう思いました。

キーが高くて、更には踊りながら歌うという困難な曲をわざと作り、生放送に出演させて大失敗させてやろう(シメシメ)。

しかし、天才で尚且つ努力家である三浦春馬さんには通用しなかった。。ってね。

これが本当なら、いい気味です(腹が立って意地が悪くなってます)。

 

そして、ついにここで2020年1月に三浦春馬さんがツイートした内容がトドメを刺すこととなります。

 

「国力を高める」「国民全員」などという言葉を使ったことで、某勢力(反〇)の更なる逆鱗に触れることとなったのです。

また、この頃はちょうど東出昌大さんの不倫の話題で持ち切りだった頃でしたから、東出昌大さんを擁護しているのではないかという誹謗中傷も多々あったといいます。

 

何も知らなくて平和ボケしていた我が国の国民は、三浦春馬さんの命がけのツイートにも気づくことができず、むしろ誹謗中傷を浴びせていたなんて・・・

ここにも工作員がいたとは思いますがね。それにしても・・・酷い辛い。

不倫などという低レベルなことに対するツイートではなかったのですよ。

また更には、2016年から4年かけて47都道府県を巡り、後世に伝えたい日本の伝統や芸術を記した「日本製」の出版があります。

これも逆鱗に触れたんだと思いますが、三浦春馬さんは2016年頃から日本の危機、芸能界の危機を感じていたのかもしれませんね。

 

そのようなことを経て、あの忌々しい「カネ恋」に出演となったのです。

反〇むき出しの演出や、三浦春馬さんに対する嫌がらせな小細工が数えきれないほどありましたね。

元恋人の婚約者役には、声優の梶裕貴さんが出演していましたが、この方はアニメ「進撃の巨人」で主人公のエレンの声をした方です。

アニメは高評価を得ています。そりゃあそうでしょう、原作通りなんですから。

三浦春馬さんに対する当てつけだとしか思えません。

⇒BPO(放送倫理・番組向上機構)とは?不審な番組は審議依頼しよう

 

また、ある動画にコメントしていた方のご主人はT〇Sに勤めているそうなんですが、「あのドラマは公開〇刑のために作られた」と言っていたそうです。

公開〇刑・・・

絶句です。

三浦春馬さんは、絶対に出演したくないと最後の最後まで事務所と揉めていたようですよ。

しかし、最終的には押し切られてしまった。きっと弱みを握られたり条件を出されたりなどして、泣く泣く決意したのでしょうね。撮影が始まった6月からのあの激やせぶりは、それだけ拒否反応がすごかったのでしょう。可哀そうに。

⇒三浦春馬さんの顔の痣は見間違い?カネ恋撮影中にできたか考えてみた

⇒本能性振戦とは?原因や症状、治し方。三浦春馬さんの手の震えについても

 

佐藤健さんとの関係について

かつては「親友」だといわれていた佐藤健さん。

昔は事あるごとに「友達の佐藤健くんは・・・」とトーク番組でもよく話していたのですが、いつの頃からか三浦春馬さんの口から「佐藤健」という言葉が出なくなっていきました。

はじめはお互いに人気者で忙しいのもあり、また年月が経つにしたがって友達関係も変化していくでしょうから、疎遠になるのは仕方ないことなのかなと思っていたのですが。

しかし、これにももしかしたら裏があるのではないかと思ってしまいました。

・佐藤健さんに「三浦春馬とは関わるな」「喋るな」「じゃないと仕事減らすぞ」などと言って、事務所側が強制的に引き離した

・一定の勢力から嫌われていた三浦春馬さんを、佐藤健さん自らが距離を取った

・女性関係が派手な佐藤健さんに対して、三浦春馬さん自らが距離を取った

考えられるのは、このあたりでしょうか。

ちなみに、三浦春馬さんのウィキペディアの「交友関係」のところには、佐藤健さんの文字は一切ありません。

まるで、はじめから友達ではなかったかのように。

私は、かつて事務所のイベントに何回も行ったことがあるのですが、若かりし日のお二人は本当に仲が良さそうでしたよ。

昔の佐藤健さんはよく笑う方でしたが基本クール、三浦春馬さんは感情が顔に出やすい方だと思うんですよね。

あの頃は、三浦春馬さん本当に嬉しそうに笑っていましたから。

※余談ですが、イベント内の「箱の中身はなんだろなゲーム」で、佐藤健さんは『しらたき』に恐れおののき、飛び上がって舞台袖に逃げて行ったのに対し、三浦春馬さんは『豆腐』を躊躇なく触り握りつぶしていました。楽しそうでしたよ!

 

ですから、最近のお二人の関係は分かりませんでしたが、少なくともブラッディマンデイくらいの頃は、三浦春馬さんは佐藤健さんのこと大好きだったと思いますし、佐藤健さんもそうであったと思っています。

⇒三浦春馬さんは〇〇と闘っていた?生前残したダイイングメッセージ

 

スポンサードリンク

 

おわりに

辛い、辛すぎます。

調べなきゃ良かったと思うくらい具合が悪くなりました。

私が調べた限り、三浦春馬さんは一度だって韓〇や在〇その他誰かの事を悪く言ってはいないですよ。

それなのにどうしてですか。

テレビ業界や芸能界に対して、心底落胆し見損ないました。

今回、三浦春馬さんが命がけで取り組んでくれたおかげで、一部の人たちは目が覚めたようです。

 

 

 

⇒シャーマン神人さんの貴重なお言葉。洗脳装置から解かれなければ終わる

 

三浦春馬さんのお陰で、洗脳装置から解かれようとしています。

私たちにできることは何か?

正しいことを知り学んで、国力を高めることです。

大それたことでもなんでもありません。

当たり前のことです。

それすらも忘れてしまっていた私たちに、三浦春馬さんは命を懸けて教えてくださいました。

本当に、30歳とは思えないほど立派な方でしたね。

三浦春馬さんの遺志は、たしかに受け取りましたよ。

あとは1人でも多くの人に、そのことを伝えていくことですね。

そして最後に言っておきますが、私は今回の件は自〇ではないと思っています。

 

<追記>

コメントで、個人事務所設立の件も関係しているのではないかというご意見をいただきました。

たしかに、三浦春馬さんが個人事務所を設立されたのが2011年の頃であり、その後三浦さんの人気を不動のものにした作品といえば、2013年の「ラスト♡シンデレラ」だといえます。

したがって、人気に拍車がかかった三浦春馬さんを巡り、事務所と事務所とのあいだで揉め事があったというのも一理考えられますよね。

そういったことを考えますと、今回の事は様々な「どす黒いもの」が絡み合っている気がしますね。

そして、私たち一般人が驚愕するような黒幕が存在しているのかもしれません。

ほかにもコメントで情報を送ってくださっている方がいますので、よろしかったらコメントの方もご覧ください。

⇒シャーマン神人さんに三浦春馬さんと竹内結子さんからメッセージあり

⇒三浦春馬さんが安置されていた貸会議室とは?どこの建物内だったのか

⇒三浦春馬さんの密葬が納得できない理由は?他の芸能人と比べてみた

スポンサードリンク

-芸能, 芸能人

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.