豆知識

パンケーキ症候群とは?ダニが引き起こす原因と対策について!

こんにちは!

今回は、「パンケーキ症候群とは?ダニが引き起こす原因と対策について!」というテーマについてです。

 

突然ですが、「パンケーキ症候群」ってご存知ですか?

はじめて聞いたという方もいらっしゃるかと思います。

 

パンケーキ症候群とは、私たちにアレルギー症状を引き起こす怖いものなんですよΣ(゚Д゚)

原因となるのは、ダニなんです。

パンケーキとダニ??一見結びつかないですよね。

どうしてダニがパンケーキ症候群を引き起こしてしまうのか、原因と対策についてくわしくお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

パンケーキ症候群とは?

パンケーキ症候群とは、ダニが大量に繁殖した粉製品を食べることで起こるアレルギー症状のことをいいます。

ダニは畳や布団に多くいることは、たいていの人は知っているかと思いますが、その他にも意外な場所に多く生息しているんですよ。

どこだと思いますか?

それは、「キッチン収納の中」なんです!

ダニは高温多湿な環境を好むだけでなく、たんぱく質を含んだ粉も大好きなんです。

なかでも「お好み焼き粉」や「パンケーキミックス粉」は動物性たんぱく質が含まれているため、これらの粉がこぼれているキッチンの収納スペースには、ダニが多く集まってくるというわけなんです。

しかし、恐ろしいのはここからです。

ダニの大きさは0.3~0.4mmと小さいため、使いかけの袋の口をテープや輪ゴムでしっかりとめているつもりでも、わずかな隙間から侵入してしまうんです(゚Д゚;)

ダニの死骸や糞は熱を通しても残るため、死骸や糞入りの粉を使った料理を食べてしまうとアレルギー反応を起こしてしまうわけなんですね。

 

購入したばかりの未開封のものでも、ダニを完全にゼロにすることは難しく、わずかながらいるとのことです。

しかし、アナフィラキシーショックを起こすほどのダニはおりません。

また研究結果によりますと、粉物のダニの量は6週間後から大きく増え始め、8週間で最大量に増えたんだそうです。

恐ろしいですね。

ダニは梅雨のような湿度の高い時期や、意外にも秋も夏に繁殖したダニの死骸とフンがピークになりますので、注意が必要です。

その他のダニ対策につきましては、以下の記事にまとめてありますので、よろしかったら合わせてご覧ください。

⇒【ソレダメ!】カビ・アレルギー対策!網戸の掃除方法が超斬新!?

 

パンケーキ症候群によって起こるアレルギー症状は?

ダニの死骸や糞が大量に入ったパンケーキやお好み焼きを食べたことによるアレルギー症状は、主に

・咳

・蕁麻疹

・痒み

・腹痛

・喘息

などの症状があり、酷いと呼吸困難などの「アナフィラキシーショック」が起きることもありますから、要注意です。

 

ダニから粉物を守るためには?

ダニがパンケーキミックスやお好み焼き粉に侵入しないようにするためには、どうしたら良いのでしょうか?

小分けされている物を買う、または1回ごとに使い切る

メーカーによっては、小分けされているものがありますので、そういった物を選んで購入したり、または1回使用するごとに使い切り、使いかけの袋を出さないようにします。

そうすれば、ダニは大好物の粉がないわけですから、侵入すらできませんね。

使いかけの袋は冷蔵庫に保管する

使いかけの粉物の袋は、キッチン収納に保管するのではなく、冷蔵庫に保管します。

品質も保たれますし、研究結果でも冷蔵庫で保存した場合はほとんどダニは増えず、常温で放置した場合には多く増えたという結果でした。

やはり冷蔵庫ですと、安心ですね。

ペットボトルでフタを作って保管しておく

ペットボトルを使って、ダニが侵入することができないフタを作ることができるんですよ。

作り方

①ペットボトルの上部分を切り取る。(フタから2cmほど下)

 

 

 

 

 

 

 

 

②粉物の袋の口を通す。※見えやすいように、透明の袋を使っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

③袋を外側に裏返す。

 

 

 

 

 

 

 

 

④その上からキャップをしっかり閉める。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうすることで、隙間からのダニの侵入を防ぐことができ、おまけに次回使う時に粉もこぼれにくくなり、一石二鳥です。

 

スポンサードリンク

 

おわりに

意外なところでダニは繁殖し、アレルギー症状を引き起こしてしまうんですね。

てっきり、布団やベッド、畳にのみ多く存在していると思っていました。

コバエなどのように大きければ分かるのですが、肉眼で分からないというのが厄介ですよね(>_<)

せっかく美味しく作ったパンケーキやお好み焼きが、ダニの死骸や糞入りだったなんてことがないよう、しっかりと対策をした方がいいですね。

私はこの事実を知ってから、粉物の袋は必ず1回ごとに使い切るようにしています。

以上、「パンケーキ症候群とは?ダニが引き起こす原因と対策について!」でした。

スポンサードリンク

-豆知識

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.