運気アップ

運気が上がる前兆のサイン5つとは?体調管理についても

こんにちは。

今回は、「運気が上がる前兆のサイン5つとは?体調管理についても」というテーマについてです。

 

運気の流れは目には見えませんが、ふとした時に「そういえば最近ツイてるかも」「良い事が多いな」など、運気がアップしたしたのを実感することがあるかもしれません。

そもそも運気が上がる時には、何か前兆のようなものがあるのでしょうか。

それが分かれば事前に心や体の準備ができるので、その後に訪れる"運気の上昇気流"に上手く乗ることができそうですよね。

そこで今回は、運気が上がる前兆に起こることや、体調管理などについてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

運気が上がる前兆のサイン5つとは?

運気が上がったり変わり目の時には、以下のことが起こる場合があります。

①心境の変化、新しいことに興味がわく

たとえば仕事や住まいを変えたくなったり、新しい趣味にチャレンジしてみたくなった、興味の対象が変わったなど、心境が変化して新しいことに興味がわいた時には、運気が上がっている前兆の場合があります。

②寝ても寝ても眠い、疲れが取れない

寝ても寝ても眠かったり疲れが取れないような時には、あなたの魂が次のステージへレベルアップするために、多くのエネルギーを消費していることが考えられます。

③モノが壊れる

モノが壊れるのも、運気が上がったり変わり目に差し掛かった前兆と言えます。

なかでも、大切にしていたものや食器、電化製品が壊れることがあったり続くようであれば、前兆の可能性はより高いでしょう。

④人間関係が変わる

それまで心地よいと感じていた人間関係に違和感が生じたり、仲が良かった人たちと疎遠になってしまうことがあります。

それは、あなたが次のステージに上がる、または上がったことでお互いの波動が合わなくなり、共鳴できなくなってしまったことが原因です。

少し寂しい気もしますが、今まで共鳴してくれてありがとうという感謝の気持ちを持ちながら、次のステージへとステップアップしていきましょう。

⑤悪い事が続くことも

思いがけないケガや病気、トラブルに見舞われることも運気が上がる前兆だと言われています。

これはいわゆる「厄落とし」という形で起こることが多いのですが、しかし運気が上がる前兆だといわれても、出来れば避けたいですよね((+_+))

運気が上がる、変わり目のときの体調管理や過ごし方

運気が上がる時や変わり目のときには、自分の魂が成長のために多くのエネルギーを必要としたり、更には環境や人間関係が変わる場合もありますので、変化に慣れるまでは心身ともにくたびれてしまうこともあると思います。

そんなときには決して無理はせず、優先順位を決めて心身を休めることを最優先に持って行きましょう。

良質な睡眠を心がける

何はともあれ睡眠時間を少しでも多く確保し、更には質の良い睡眠ができるよう寝具の種類や照明なども気にしてみると良いですね。

掃除はむしろ毎日した方がラク

掃除は毎日していれば「大掃除」の必要がなく、"ながら掃除"などでササッとで済ますことができます。

短時間で済みますし、労力もほとんど使わないのでむしろラクです。

部屋を汚くしていると、せっかくの運気上昇が滞ってきてしまいますので、簡単にでもできるといいですね。

生活習慣を見直す

これを機に、今までの生活習慣を見直してより良い生活がスタートできるよう、実行してみるのも良いと思います。

衣食住が整うと、ますます運気アップにつながるかもしれませんね。

前向きな気持ちで過ごす

体調が思わしくなかったりトラブルが起きたりすると、どうしても気持ちが沈んでしまいがちですが、

これから訪れる運気上昇の前触れ・魂が成長するためだと思って、なるべく前向きな気持ちで過ごしたいですね。

おわりに

運気が上がる時や変わり目のときには、体調不良や強い眠気、人間関係の変化などが起こる場合がありますので、心身が疲労困憊になってしまう人もいると思われます。

私は過去に転職をする時には、急に何かに駆り立てられたかのように「職場を変えたい!」と居ても立ってもいられない心境になり、次の日には上司に言いに行く、、、ということがありました。

職場が変わったことで、それまで仲良くしていたほとんどの同僚とは疎遠になってしまいましたが、今となっては良い思い出です(*'ω'*)

これから訪れるであろう運気上昇の波にうまく乗れるよう、あらかじめ心と体の準備をしておきたいものですね。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-運気アップ

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.