スピリチュアル

強い眠気のスピリチュアルな意味やメッセージは?対処法も

こんにちは。

今回は、「強い眠気のスピリチュアルな意味やメッセージは?対処法も」というテーマについてです。

 

あなたは、寝ても寝ても何故か眠くてたまらない、強い眠気に襲われるという経験をしたことはありますか?

私は何度かこのような経験をしたことがあり、その時には何も考えられないくらいの強い眠気に襲われますので、可能ならば昼間でも横になるようにしています。

じつは、ちゃんと睡眠時間を取っているのにも関わらず、強い眠気に襲われるようなときには、スピリチュアル的な意味やメッセージが込められているときがあるのです。

なぜスピリチュアル的な意味があると強い眠気に襲われるか不思議ですよね。

そこで今回は、強い眠気のスピリチュアル的な意味やメッセージ、対策方法などについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スピリチュアル的に見る「眠る」とは?

「眠る」行為というのは、人間の魂は眠っている間にスピリチュアルな世界(霊界)に里帰りしているといわれています。

あの江原啓之さんもおっしゃっておられました。

つまり酷く眠いときというのは、魂が霊界に里帰りしたがっているスピリチュアル的なサインだといえるのです。

そして、里帰りしたい理由というのは1つではなく様々あります。

強い眠気のスピリチュアルな意味やメッセージは?

先ほど、魂がスピリチュアルな世界に里帰りしたいときに酷い眠気に襲われるとお話しましたが、その里帰りしたい理由というは、主に以下のことが挙げられます。

人生に大きな転機が訪れる、または訪れたため

人生の大きな転機を迎えるときには、たくさんのエネルギーが必要になるため、魂の力を蓄えるという行動が酷い眠気となって現れることがあります。

大きな転機を迎えて魂が成長するときは、想像をはるかに超えたエネルギーが必要となるのです。

また、人生の転機を迎えたあとは、エネルギーを使い果たしたような状態になります。

転機を迎えたあとしばらくは、変化した環境に慣れず心身ともに疲れることもあるでしょう。

ですから、エネルギーをチャージするためにも睡眠が必要となってくるのです。

自分とは違う波動に接したため

宇宙に存在するすべての物質には、それぞれ固有の異なる周波数が存在しています。

その周波数は人間はもちろんのこと、物体や動植物にも振動として存在しており、「波動」とも呼ばれています。

私たちが生活している自然界においては、似たような波動を持つ人同士が引き寄せ合うという法則があります。

自分と似た波動を持った人と一緒に居る時には、自分の波動(周波数)を変える必要がありませんので、心地よく過ごすことができるのです。

しかし、例えば自分よりも高い波動の人や低い波動の人と一緒に居ると、エネルギーレベルでの波動の共振が試されるため、疲労感を覚えることがあります。

このことは、対人関係に限ったことではありません。

例を出すならば、パワースポットや神社仏閣などの波動が高い場所や、反対に負のエネルギーに満ちた場所に居ると、同様に疲労感に見舞われることがあるかもしれません。

そのようなときには、心身を休ませるために強い眠気に襲われることがあります。

ちなみに私は、人が多い繁華街などに訪れた時にはかなり疲労困憊になり、横になりたくなります。

魂を休ませるための高次元からのメッセージ

日ごろ私たちは、心身の疲れを自覚していたとしても、仕事や学校や育児等があるとどうしてもそちらを優先しなくてはならないため、「大丈夫」だと自分に言い聞かせて、無理をしなくてはならない状況の中で生活をしていると思います。

しかし、あまりにも無理をしすぎている時には、高次元の存在から強制的にストップがかかり、睡眠という形で癒しのエネルギーを送ってくるのです。

眠っているときは顕在意識が働かないため、高次元からのサポートが受け取りやすくなるのですよ。

生理と眠気のスピリチュアルな関係

生理前や生理中、強い眠気に襲われる女性は多いことと思います。

私も例外ではなく、かなりの確率で強い眠気に襲われます。

スピリチュアル的な観点から言えば、女性の子宮は子供の魂が宿る場所であることから、非常に神聖な場所だといわれています。

改めて考えてみると、本当に不思議な場所ですよね。

神聖な場所ということは、非常に高い波動を生じている場所でもありますので、そういった場所は最初にストレスを受ける場所でもあるのです。

そのストレスを取り払い、浄化するための役割として「生理」が存在しているとスピリチュアル的には考えられています。

生理前や生理中に強い眠気に襲われるのは、子宮の浄化にそれだけ多くのエネルギーを使っているということになります。

生理前や生理中の強い眠気は、エネルギーを蓄えるためにも必要があるということなのです。

強い眠気に襲われた時の対処法

ちゃんと眠ったにもかかわらず強い眠気に襲われるということは、高次元からのメッセージが含まれていることが多いですので、可能ならば時間の許す限り横になることをおすすめします。

とはいえ、ハードなスケジュールをこなしている方ですと、なかなか思うようにはいかないかもしれませんね。

そんな場合は、30分でも1時間でもいいので早く布団に入って寝るようにしましょう。

睡眠時間を多く取った方が高次元からのサポートも受け取りやすくなります。

しかし、ウトウト程度では意味がありません。

顕在意識が働いている間は、高次元からのサポートは受けにくいのです。

深い眠りに入って潜在意識下の状態になることが重要ですので、心地よい環境で寝るようにしてください。

強い眠気のほかにも異常があるときは

万が一、強い眠気のほかにも体や精神に異常を感じているときには、何かの病気の前兆かもしれませんので医療機関に受診することも考えてくださいね。

おわりに

眠っている間は、スピリチュアルな世界に里帰りしている・・・とても神秘的ですし、たしかに眠る行為って、その行為自体にスピリチュアル性を感じますよね。

ちゃんと寝ているのに強い眠気に襲われるときには、高次元からの何らかのメッセージや子宮の浄化のためかもしれませんので、あまり無理はなさらずサポートを受け取ってみてくださいね。

では、今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-スピリチュアル

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.