世の中のこと

ガソリン価格175円程度に抑える方針?いい加減小手先だけの方針はやめて

こんにちは。

今回は、「ガソリン価格175円程度に抑える方針?いい加減小手先だけの方針はやめて」というテーマについてです。

 

2023年8月30日、岸田総理は記者団に対し、来月9月7日から燃料油の高騰対策の新たな措置として、ガソリンの小売価格を1リットルあたり175円程度に抑える考えを表明しました。

一見、ガソリン代高騰に喘ぐ国民を思っての措置のようにも思われますが、しかしそもそもの原因である二重課税をなくしたり、トリガー条項をなぜ発動させない!?と疑問の方が多く残りました。

スポンサーリンク

ガソリン価格175円程度に抑える方針?

(前略)岸田総理は先ほど、記者団に対し、燃料油の高騰対策について、来月7日から新たな措置を導入し、ガソリンの小売価格を1リットルあたり175円程度に抑える考えを表明しました。

また、来月末で打ち切るとしていた電気とガス料金の負担軽減策についても、政府・与党として物価高に対する新たな経済対策を策定し、実行するまでの間は延長するとしています。

今回の措置に伴う財源については、今年度予算の予備費で対応し、期間についても新たな経済対策を検討する中で考えていくとしています。

配信記事

引用:【速報】岸田総理、ガソリン価格175円程度におさえる方針表明 電気・ガス料金も支援継続表明(TBS NEWS DIG Powered by JNN) - Yahoo!ニュース

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

ちょっとまって、トリガー条項発動すればいくらになるの?

税金の上に消費税まで上乗せされてるんだから、

即効性あるんじゃないの?

搾り取った税金で補填したって根本解決にはならないでしょ。

そもそも車乗る特定の属性の人から復興財源を取り立ててる事自体がおかしいじゃない。

 

いい加減、小手先の手段ではなく、キチンと対応してほしい。

トリガー条項はとっくに要件を満たしてるのに、発動しようとしない。発動しないのは「一旦発動すると元に戻すのが大変だから」なんて噂もあるが、税収が減るのを嫌って発動しないだけだし、そもそも国民の生活が大変になっているのを顧みようとせず、外国へのばら撒きなんて行ってるから、信用できない。

 

175円でもかなり高いんだよね。

さっさとガソリン税撤廃するなり、二重課税を廃止しろよ。取ることばかり考えてないで、国民生活が少しでも楽になる為の施策をやれよと思う。

 

岸田さんに聞きたい。175円ってどこから来たのか。

確かに現在、180円以上の異常事態だが、175円でもとんでも無い金額です。

私の様に地方の田舎に住む人間は、一家に一台では無く、一人一台が当たり前です。都会の様にバスや電車の便が良ければ、車は必要有りませんが、地方は本当に不便なんです。

地方は都会と比べ、物価が安い傾向にありますが、ガソリン価格だけは違いますね。逆に地方の方が高めです。

150円位まで下がる事は、もう二度と無いのですかね。

 

そろそろ暫定税率と消費税の二重課税と言う事を、しっかり議論して法改正するべき時だと思う。

一般財源化された暫定税率を廃止されれば地方自治体が困る事は分かるが本来いつかは法改正し廃止する事が在るべき税体系のはずでそれを誤魔化て来たから補助金等と言う誤魔化しをする事に成る。

いい加減税の抜本的改革をする必要が在る。

 

首都圏と違い 地方は公共交通機関が不便なので自家用車での通勤が基本です。家族4人で車も4台 毎日通勤に使ってます。 燃料代は大変なもんです もっと安くしてもらいたいです。

 

ガソリン税を無くす考えは全く無さそうですね。

いくら支援を継続したところで170円台が既に高い車が必須の地域、これから年末までも様々な日用品が値上がりしていき、そこで支援が無くなれば国民にとって最悪な状況が待っています。

少子化対策にも子育て支援にも全てがマイナスな方向へ向かっていますが、逃げ切り世代が政府や議員に居ては厳しい時代が来たのではないでしょうか。

 

175円でも高いわ。それなら補助金ばら撒いて元売りだけがうまうまになる政策ではなく、普通にトリガー解除するか、暫定的に税率下げるか撤廃の方が国民のためになる。 ていうか石油元売りばかり儲けが出る補助金やめて欲しい。

そもそもどれだけ働いてもがっつり国に持ってかれてるのに、輸送費込み価格とか物価高で本当に生活していけない。

 

ガソリン175円でも生活には支障きますよ。国民の生活を守るっていいますが、こんな物価高やガソリン高などで、守れてません。給料上がらず、ガソリン高く、田舎だと車ないと日常生活はできないですし、この夏、お出かけも減らしました。もっと現実を見て欲しいです。また一部の支援ではなく、国民全体にもっと分かりやすい支援をしてほしいけどね

いい加減小手先だけの方針はやめて

なぜ条件がそろっているのにトリガー条項を発動させないのか、現在凍結させていると言うが、それならさっさと改正して発動させれば良い話なのではないのか!?

それに、現在ガソリン代に課せられている二重課税をやめれば、そんな措置をしなくてもガソリン代はだいぶ下がるのではないでしょうか。

意地でも減税はせず、その場しのぎの措置だけではもう国民は納得しない状況に来ていると思います。

いい加減小手先だけではなく、長く継続的かつ有効的な措置をお願いしたいものです。

現在のガソリン価格から175円程度に下がって、果たして生活はどの程度ラクになるのか!?

最近では感覚がマヒしてしまって、今の物価やガソリン代や税金が当たり前のような感覚に陥ってもいるのですが、思考が停止してしまったら思うツボですから、納得がいかない時には声をあげるって大事だと思います。

いやはや、それにしても本当に住みにくい世の中になってしまいましたね。

というか前からそうだったけど、やっと表面化してきたとも言えるのかな?

大勢の人が気付くって重要なポイントだと思うので、それに関しては良かったと思います。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.