世の中のこと

テレビ新聞の重罪がトレンド入り?目覚める人が増えることに期待

こんにちは。

今回は、「テレビ新聞の重罪がトレンド入り?目覚める人が増えることに期待」というテーマについてです。

 

ツイッターを覗いておりましたら、「テレビ・新聞の重罪」というワードがトレンド入りしていました。

今更なんだろうと思い見てみたところ、最近世間を騒然とさせている「ジ〇ニーズ問題」について非常に納得のいくニュース記事がありましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

テレビ新聞の重罪がトレンド入り?

非常識な「ジャニーズ再発防止策」でも、マスコミは静観

「え!こんなナメきった再発防止対策許されんの?マジで?なんでマスコミは何も言わないの?」

そんな風に驚いた企業の危機管理担当者も多いのではないか。先日、発表されたジャニーズ事務所の「再発防止策」のことだ。

(中略)ネットやSNSではボロカスだが、テレビや新聞はこれまで説明したように「異常」などほどジャニーズ事務所に優しい。一般企業が同じことをしたら、「会見を開け」とか「第三者委員会を設置しないなんてありえない」なんてことを延々と叩かれるのに、あっさりとスルーされている。

(中略)こんな深刻な性犯罪を調査もせず、相談窓口を設置するだけとなれば、「心のケア」という名目で、被害者を把握して、言葉巧みに口封じをしているのではないか――という隠ぺいの意図が透けて見えるからだ。

(中略)魚は頭から腐るという有名なことわざがある。もし日本社会が腐っているとしたら、それは「マスコミ」から腐っているからではないか。

配信記事

引用:ジャニーズのナメきった再発防止策で「逃げ切り」許すテレビ・新聞の重罪(ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース

最初は一人だった告発者がいまや次から次へと声をあげ出し、収拾がつかなくなってしまったのか事務所は以下の「3つの再発防止策」を公表したそうですね。

(1)心のケア相談窓口の開設

(2)外部の専門家による再発防止特別チーム

(3)社外取締役の就任による経営改革

小学校高学年~中学高校の多感な時期に大きな傷とトラウマを負ってしまった彼らは、果たしてこの3つの再発防止策を掲げたと聞いて納得ができるのでしょうか。

個人的には、「再発防止策」は掲げるまでもなく当たり前のことで、もっと踏み込んだ対策・対処が必要なのでは!?と思いましたよ。

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

テレビもマスコミもジャーナリストのかけらもない。彼らが大事にするのは忖度しかない。

首相官邸での忘年会写真も記者クラブは知っていただろうにどこも言及しなかった。某野球選手の不祥事でもテレビニュースやスポーツ新聞で扱わなかった。

それなのに、安倍元首相殺害犯等は元自衛官、卒業アルバム入手等ととても素早い情報収集で公表する。

忖度する必要がないからだ。

最早マスコミメディアに真実を述べることや正義なんて存在しない。

週刊誌やネット記者の方が真実を追求するし、正義だと思う。

 

「タレントに罪はない」「加害者は故人で、知らなかった」「再犯防止に努める」と言うことは、ジャニーズ事務所のトップは事実も認めず、辞任もせず、被害者には賠償金も払わず、テレビは今のままジャニーズに利益を齎し続けるということです。

今回、声を上げた被害者に対し「金目当て」という人がいるが、彼らの受けた被害を考えれば、賠償金を受け取るのは当然のこと。交通事故を起こした時「再犯防止に努めます」と言うだけでは許して貰えないのと同じです。

 

はっきり言っちゃえば

要するに

保身とイメージ回復しか

考えてないってことでしょ

それに私が被害者なら

加害者側が用意した相談窓口や専門家なんか

利用したいと思わない

被害者の会が発足したみたいだから

彼らが相談窓口を用意して

顔や名前を出さなくても相談できるようにしたら

いいと思う

 

消費者としての一般人である自分は、テレビ今年廃棄しました。この問題だけでなく、ころわく薬害も世界では報道されてるのに日本だけだんまり。偏向報道と社会福祉に利さない報道は放送法に違反とあるのに。この性犯罪問題世界的、歴史的に永遠に語り継がれると思う。

 

日本のマスコミが海外のマスコミにボッコボコにされれば変わるんじゃないか?

一度や二度とじゃなくて体質が変わるまで責め続けられれば流石に変わらざるを得ない。

日本企業は一つ残らず自浄作用を持たないから外圧をかけないと無理だよ。

 

再発防止策というのは、まずこれまで遭った被害の内容や手口が明らかになってからの話だと思います。

それを知らなかった、事実ではないかも、とか言っている状態で、一体、どのような対策を取るんでしょうか。

 

ジャニーズ問題で日本のマスコミの落ちぶれ具合がわかりました。

連日、報道ニュースは偏った報道ばかり。各テレビ局も合わせたような見解。ジャニーズに報道番組が出ていれば、うつさないよう話さないように配慮。ここまで落ちてしまったのかと思います。

いけないことはいけない。スポンサー企業、事務所からの圧力に負けず、自分たちのやるべき仕事を徹底してやってほしいです。

タレントに罪はないので継続起用とありますが、他の企業だと営業停止処分になりますよね?

 

「再発防止」って、加害者とされる人が亡くなっているんだから再発なんてありえないだろ。

それよりも、なぜ長年噂があったことが、放っておかれ、見過ごされ、被害者も声を上げられなかったのか。

それは会社だけでなくマスコミも含めて考え直すべきだ。

マスコミも、「報道機関の在り方」を真剣に考え直すべきではないのか?

目覚める人が増えることに期待

私はもうテレビをまったくと言っていいほど観ていませんので(子供がつけている時にチラッと目に入るくらい)、現在の報道番組の様子は分からないのですが、ジ〇ニーズ問題のニュースは今もやっているのでしょうか。

この問題って、今になってようやくニュースにもなって大問題として扱われていますが、しかしもっと前から告発者はいたし著書も出ていたはず。

でもメディアはガン無視で、一切そのことに対して取り上げることはありませんでした。

もちろんそういった被害があったこと自体が問題だとは思うのですが、なぜ今になってようやく取り上げられるようになったのか、その点も違和感や不信感を非常に感じています。

メディアは真実を伝えるべき組織なのですから、何かに忖度するのではなくありのままを報道して頂きたいなと思いましたよ。

あ、でも日本は「報道の自由度ランキング」が2023年は68位で、G7の中で最下位という何とも不名誉な順位を例年維持し続けていますから、まだまだ難しいのかもしれませんね。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.