世の中のこと

支持率暴落しても消費税減税はナシ?ザイム真理教が諸悪の根源?

こんにちは。

今回は、「支持率暴落しても消費税減税はナシ?ザイム真理教が諸悪の根源?」というテーマについてです。

 

ツイッターを覗いておりましたら、「支持率暴落」「消費税減税」「ザイム真理教」というワードがトレンド入りしていました。

何事かと見てみたところ、岸田総理は支持率が暴落しても消費税の減税はしないというような記事が出回っていました。

2022年10月15日・16日に行われたANNの世論調査では、岸田内閣の支持率は支持率は33.1%となり、政権発足以来最も低くなりました。

それでも頑なに減税はしないのですね。

また、記事には『ザイム真理教』という言葉も。

絶対に減税をしない裏には、どうやら『ザイム真理教』が絡んでいるようですよ。

スポンサーリンク

支持率暴落しても消費税減税はナシ?ザイム真理教が諸悪の根源?

(前略)残念ながら、もう手遅れかもしれませんね。本来は政権が、これほど物価が上がってしまう前に、この状況を読んで政策を用意するべきだったのです。アメリカの金融引き締めなんて、コロナ禍で世界的金融緩和が始まった当初から見通せたはずでしたが、日本の政府にはそれさえできなかった。

(中略)こうした中、庶民からカネを召し上げる政策ばかりが進んでゆく。最悪なのは、10月に始まった後期高齢者の医療費負担引き上げだ。75歳以上の5人に1人が、これまでの倍の医療費を払わなければならなくなった。

とっくに国民は、我慢の限界に達した。岸田総理にはもう、一刻の猶予も残されていない。腑抜けの状態から今すぐに脱して行動を起こさなければ、日本は崖から真っ逆さまに転落してしまう。

やるべきことはただ一つ、減税だ。

配信記事

引用:岸田総理、支持率暴落でも「消費税減税」は絶対ナシ…「ザイム真理教」のヤバすぎる洗脳(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース

記事によれば、ザイム真理教とは「財務省」を皮肉った造語のようですね。

ザイム真理教――。

幾多の政治家を使い潰し、税率を上げることに血道をあげ、さらにそれを心底から正義と信じてやまない。

ツイッターの反応は?

上記の話題に対して、ツイッターではどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

あーもう(日本は)めちゃくちゃだよ

 

日本を成長しない国にさせた、全ての元凶が財務省。財務省は疫病神。 財務省や増税神話の官僚が権力を握ってる限り、日本は永遠に衰退する。 国民は財務省や官僚のATMでも奴隷でもない!

財務省による支配に終止符を打たねば!

 

自分たちの利権が最優先の今の自民党政権。消滅は望めないと思うので、せめて変わりますように。

 

財務省やべえっての結構前から聞くけどそれがホントとしてそこをどうにも出来んのかなりマズくないですか

 

何故日本だけが労働者の収入が上がらないのだろう!!

 

週刊現代、いい記事書くじゃないか

この期に減税を行わない政府は、「我々の」政府ではない。

 

全っ然国民の声聞いてないじゃん

 

こんなの、総理になる前から分かっていた事なのに…

今は金利引き上げでインフレと円安をストップさせて、国民には減税で生活の安定を図らないと

 

国民負担率48%なのに物価高騰で国民の生活は苦しい。

だからこそ減税をして負担を減らすべきなのにね。

それなのに増税だなんて財務省は日本潰しのカルト集団だわ。

 

外国人には優しく自国民には冷たい国 日本

外国人が消費してくれるから物価が上がっても関係ないんでしょうね

 

財政健全化の前に安くなった日本が外貨に買われて無くなるかもね…

 

そら、減税なんて出来ませんわな。だって議員がほしいままにジャブジャブお金使うんだもの。

スポンサーリンク

なんで日本は給料も上がらず減税もしてくれないの?

ちなみに海外は過去2年間で、欧米諸国は軒並み躊躇なく減税しています。

消費税に相当する付加価値税をドイツは19%から16%に、イギリスに至っては20%から5%に下げる大盤振る舞いに踏み切っているんだとか。

そのほかの国々も、減税を実施または予定しています。

なんで日本は、給料も上げてくれないし減税もしてくれないの?!

減税どころか、負担増ばかり。

今日スーパーに買い出しに行ったのですが、食品が目に見えて高い(>_<)

今まで買っていた食べ物や飲み物を、いくつか諦めて買わずに帰ってきました。

日本って豊かな国じゃないですね。

あ、『上級国民』の方々にとっては豊かな国か。

私たちは上級国民が豊かになるために、馬車馬になって働いて納税しているってことですね。

では今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.