世の中のこと

エリザベス女王の国葬費は13億円に対し安倍元首相は16億円?複雑

こんばんは。

今回は、「エリザベス女王の国葬費は13億円に対し安倍元首相は16億円?複雑」というテーマについてです。

 

英紙「デイリー・ミラー」は、エリザベス女王の国葬にかかった費用は800万ポンド(約13億円)と報じました。

対して安倍元首相の国葬費は、予定ではエリザベス女王の国葬費よりも高い16億円だとのことで、色々な意味で複雑な心境になりました。

しかも東京五輪のときのように、おそらく16億円で済むことはないですよね。

スポンサーリンク

エリザベス女王の国葬費は13億円に対し安倍元首相は16億円?

(前略)英紙「デイリー・ミラー」は、エリザベス女王の国葬にかかった費用は800万ポンド(約13億円)と報じている。

一方、共同通信は21日、9月27日におこなわれる安倍晋三元首相の国葬について、エリザベス女王の国葬と比較して「見劣りしかねない」と日本政府関係者が不安視していることを配信した。

(中略)さらなる問題は、安倍元首相の国葬が、エリザベス女王の国葬より高い16億円とされている点でしょう。

配信記事

引用:エリザベス女王の国葬費用「13億円」…安倍元首相は16億円で「泣けてくる」の声(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース

それにしてもエリザベス女王の国葬はとても厳かで気品がありましたね。

さすがイギリスだと思いました。

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

生前から綿密に葬儀計画を立て、よりシビアに経費の積算作業を行った結果の13億円だからね。 安倍元首相の16億円は、どんぶり勘定なので、さらに増えることもあり得る。 海外からの弔問客の交通費や滞在費までもを、日本の税金で賄うのはおかしい。

海外の要人に送った書簡は葬儀の案内状であり、招待状ではないはず。 招待されていない以上、交通費と滞在費は、弔問する側の自腹でいいと思うけど。

 

おそらくというかほぼ間違いなく、国葬を挙行したあとにかかった費用を精算したら予算オーバーになるのでしょう。

イギリスと簡単に比較できない部分はあるにしても、中継を見た限りではとても壮麗で厳かな葬儀に思えました。

はたしてイギリスを上回る予算の日本の国葬は、その対価に値するものになるのでしょうか。その前に根本的に国葬に対する国民の意識が全く違いますが。

 

国民にはどんなに生活が大変でも重税。

その税金を湯水の如くにばら撒くのが自民党。

国民を税金をとるATM程度にしか思ってないのだと思う。

自民党以外に政権交代が起こらないという状況がこのようなやりたい放題を生んでいると思う。政権交代が起こらないのは問題が多いと思う。

 

どう比べても、見劣って然るべきだと思うのだが?

見栄張って、嘲笑されるのだろう。

成果ばかりでなく、色々な観点から名を残す事にはなるのだろう。こんな大々的なイベントを行う事で、一昔前なら忘れてくれた、消せたであろう負の点も間違いなく頒布される。

昨今の権力者は、足元を見ない人が多い。

 

山口県出身者ですが、さすがに民意を反してやりすぎだと思う。お金をかければいいってもんじゃないし、利権が透けて見える気がする。

こんな葬儀、そもそも故人が望んでいたでしょうか?

個人的には、心の中でお祈りいたします。

 

オリンピックのように終わったらこれだけ掛かりましたと当初の費用の何倍もの額になって、掛かってしまったんですからしょうがないですよとなるのが目に見えてる

メディア等はただただ批判するだけじゃなく、中抜きがどれだけあったかスッパ抜いてほしいと思うね

 

予算などの経費内訳に関して不透明な部分が多すぎますよね。国葬反対意見が出てるのに押し切るし、国民主権とは名目ばかりで、結局自民党が都合のいいように進めてるように思えます。これが間違った意見、誤解だとするならば誤解させないように十分に説明してほしいです。 ため息しか出ません。

 

イギリス国民のほとんどがエリザベス女王に心を寄せて追悼する様子を見て、これが国葬のあるべき姿だと改めて思いました。

これほど賛否両論ある中で、弔問外交を兼ねてなどともっともらしい理由で正当化して行われる日本の国葬で安倍さんを心から追悼する日本人はどのくらいいるのでしょう。

 

16憶円で足りるなんて誰も思っていないですよね。

37億円という話も出ていたわけで、16憶円というのはかなり少なく言った数字でしょう。差額は自民党が払えばいいんだ。

人件費を使おうとすると中抜きがどれほど取られるのか、英国ではそういうことは無いのでしょうね。

スポンサーリンク

色々な意味で複雑

エリザベス女王の国葬と安倍元首相の国葬を比べるのはお門違いだとは思いますが、時期が重なっていることもあって、嫌でも比べられてしまうでしょうね。

それに、エリザベス女王の国葬費よりも高いとあらば、余計にプレッシャーもあるのでは!?

もうあと数日で安倍元首相の国葬です。

多くの反対の声があったようですが、強行突破で開催するのでしょう。

もう今更取り止めはできませんからね。

武道館で開催でしたっけ?

果たしてどのような国葬になるのか、9月27日は久しぶりにテレビをつけてみようかな。

やっぱりやめた。

ネットで十分。

では今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.