世の中のこと

ワクチン接種後に死亡した因果関係を初認定!なぜ今になって初認定?

こんにちは。

今回は、「ワクチン接種後に死亡した因果関係を初認定!なぜ今になって初認定?」というテーマについてです。

 

2022年7月25日、厚生労働省の審査会はコロナワクチン接種後に死亡した女性に対して、初めて因果関係を認定しました。

日本でワクチン接種が開始になって約1年半くらいですか。

現在までに1700人以上もの方が接種後にお亡くなりになっていますが、やっと一人認められたということになります。

なぜこの女性は、今回因果関係が認められたのでしょうか。

これまでの訴えと特段変わりはないように思えたのですが。

スポンサードリンク

ワクチン接種後に死亡した因果関係を初認定!

新型コロナワクチンの接種後に亡くなった91歳の女性について、厚生労働省の審査会は25日、ワクチン接種との因果関係を認定しました。

コロナワクチン接種後の死亡で一時金の支給となるのは初めてです。

引用:ワクチン接種後に91歳女性が死亡 因果関係を初認定(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース

こちらの91歳の女性は、新型コロナワクチンを接種後に急性アレルギー反応と急性心筋梗塞で亡くなったとされ、初めて因果関係が認定され一時金が支給されるとのことです。

なお、この女性が接種したワクチンのメーカー名や何回目の接種かなどの詳細は明らかにしていません。

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

大学病院の知り合いからも又聞きですが、 ワクチンの副反応の疑いが強くても言えない事情があるそうです。

同僚の親友は1回目の接種後に副反応で死亡してしまいましたがもちろん認定されなかったそうです。

まだ28歳で、ワクチンに誘った親友は「自分が誘わなければ」とかなり落ち込んでいました。

今回認定されたのは正に氷山の一角に過ぎないと思います。

副反応や後遺症についてしっかりとデーターで示し、正しく恐る必要が有ると思います。

マスコミも感染者数だけで無く、命に関わるワクチンの副反応についてもしっかり報道して欲しいと思います。

 

接種が始まった当時、異物混入があった。

が、即、中止にならず、今現在も変わらず、接種を勧めている現状。ここがもう、どう考えても おかしいでしょう。

多くの方々が接種後、体調不良に悩まされてる。

因果関係が認められていないにしても、接種後に亡くなられた方々が大勢おられる。

国民が一番知らないといけない事実が 何故、毎日の全国ニュースでは取り上げないのでしょう。

おかしいと思うのが普通の感情じゃないでしょうか。

身体に入れるものですよ、出せないでしょう。

 

「コロナワクチン副反応疑いデータベース検索」

この中からどのくらい認められていくのでしょうね。

因果関係を確定するのはなかなか難しそうですが、基本ワクチン接種とは無関係とする医者が多い中、医療機関から副反応疑いと厚労省へ届けられているものなので、医者も関係性がありそうだと見込んだものですから、ないがしろには絶対にしないで欲しいです。

国が強く推奨したワクチンなので、家族が納得いくような精査をお願いします。

 

91歳、心筋梗塞..あってもおかしくない年齢。急性アレルギー反応との因果関係は不明ですが。

でも、そもそもワクチンの副反応で亡くなった→その後の周囲の人への補償をしてほしいのは、現役世代だと思うので、91歳を認めるくらいなら、現役世代への補償をしっかりやるべきだと思います。

 

全人口の60%以上が、すでに3回のワクチン接種を受けている状況で、ワクチン接種との因果関係が認定されたのは、今回が初めてであることに驚いた。私も3回目の接種後の副反応にかなり苦しんだ。体力がない方、基礎疾患がある方には、命に関わる危険性があると思う。今回のケースが、どのような経緯で、なぜ認定されたのかも詳しく報道してほしい。

 

うちの妻も、2回目の接種したあと蕁麻疹がでて、未だに足の痺れ、痛みが治りません。もう、一年になります。全身の疾患は、検査の結果問題はありませんで、原因が未だにわかっていません。どこの医者にかかっても、原因がわからず、ワクチンの可能性もあると思いますとしか、返答がえられず解決策がなく途方にくれてます。もっと国は率先して、後遺症外来など全国に設置して、原因の解決に努めるべきです。私も2回うちましたが何にも症状がなく無事に経過してます。しかしながら、そんな人ばかりでないのです。こんなロシアンルーレット的なワクチンは、危険極まりないと思います。

 

故人には失礼な話であり、当人に責任等は無いのですが、年齢的にも、もっと若い人の因果関係は認めなかったのに、このケースの認める要因となるものは何だったのでしょうか? そのあたりはハッキリして欲しいですね。

接種開始時に当時田村厚生労働大臣は万が一の補償について言及していたのに死者が出ても因果関係は認められないし、リスクはあるけれどメリットはもっと大きいとしか報道されませんでしたから。

 

コロナが始まって約3年で初の認定というのが驚く。

ワクチン接種前は何の問題もなかったのに、接種後に体調が悪くなり亡くなった人は結構な人数がいるはず。

しかし、接種との因果関係が説明出来ないとして認定されていないのだ。

さらに言えば、初めて作られたワクチンでどのような副作用があるか分からないが、政府としては国民全員に摂取したいとの考えから、接種後の死亡者と接種との因果関係を意図的に無しにしてきた可能性もある。

過去に遡って、接種前は健康だったのに接種後1ヶ月以内に容態が悪化し、3ヶ月以内に亡くなった人については、接種との因果関係が無いことが証明できない限り因果関係ありの可能性が高いとして認定すべきだと思う。

 

広島の30代男性がワクチン接種後に亡くなった件をご家族がずっと行政に確認されていたかと思います。

これを契機にそちらも認定するのかしないのか早く決めてあげてください。

経緯からして認定しなかったらしなかったで訴えられる可能性があるから、引き伸ばしているのだと思いますが、もう1年以上経ってますよ

スポンサードリンク

なぜ今になって因果関係を初認定?

因果関係が認定されたという記事を読んで、一瞬「良かった~」と思ったものの、すぐに疑問もわいてきました。

なぜ今になって因果関係を認定したのか?

というのも、これまでにもワクチン接種後に接種会場で急変し、搬送先の病院で亡くなったり会場のトイレで亡くなっていたり、その日の夜に風呂場で亡くなっていた中学生などなど、因果関係がありそうな事例がたくさんあったのに、なぜ今回の91歳の女性は因果関係が認められたのか?

女性は「新型コロナワクチンを接種後に急性アレルギー反応と急性心筋梗塞で亡くなった」とありましたから、接種後すぐにアナフィラキシーショックの症状を起こし、その後急性心筋梗塞で亡くなられたんだと考えられますね。

以前、政府が「接種後4時間以内の急変は認める」みたいなことを言っていた気がするので、それに該当したということでしょうか。

でもほかにも、接種後すぐに急変したという事例はけっこう沢山あるのに、よくわからないなと思いました。

あ、そうか。アナフィラキシーショックじゃなきゃいけないのか。

ほかの症状を呈したとしても、それはアナフィラキシーじゃないから因果関係は認められませんよということなのかもしれませんね。

副反応の症状はアナフィラキシーショックだけじゃないのに、、

とにかく、これを機にもっと因果関係が認められますように。

そしてできれば、若者や子供、現役世代の補償がもっとしてもらえますように。

あとは、後遺症で苦しんでいる人も補償がしてもらえるといいですね。

今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.