世の中のこと

岸田首相は緊急事態条項追加に意欲的?緊急事態宣言とは全くの別物!

こんにちは。

今回は、「岸田首相は緊急事態条項追加に意欲的?緊急事態宣言とは全くの別物!」というテーマについてです。

 

岸田文雄首相は2022年5月3日、憲法改正派の集会にビデオメッセージを寄せ、緊急事態条項の新設や第9条への自衛隊明記などを盛り込んだ自民党の改憲案4項目について、改めて意欲を示しました。

「緊急事態条項」」というワードが一時ツイッターのトレンドにもあがっていましたので、このまま国民の関心が高まればいいなと思っています。

というのも、「緊急事態条項」と「緊急事態宣言」はまったくの別物であり、それをちゃんと理解しないで安易に『改憲賛成』などと言っていたら、国民の未来はとんでもないことになることが予想されるからです。

スポンサードリンク

岸田首相は緊急事態条項追加に意欲的?

岸田文雄首相(自民党総裁)は3日、東京都内で開かれた憲法改正派の集会にビデオメッセージを寄せた。首相は緊急事態条項の新設や、9条への自衛隊明記などを盛り込んだ自民党の改憲案4項目について「いずれも極めて現代的な課題だ。早期実現が求められる」と、あらためて意欲を示した。

引用:首相「緊急事態条項、真剣に議論を」 改憲派集会にメッセージ(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

岸田首相は改憲について、「挑戦は決して容易なものではないが、社会が大きく変化する今だからこそ、我々は挑戦し続けなければならない」とも述べています。

岸田首相や自民党は、改憲の早期実現に意気込んでいることがうかがえますね。

 

「緊急事態条項」と「緊急事態宣言」はまったくの別物

「緊急事態条項」と「緊急事態宣言」は名前は似ていますが、まったくの別物です。

もしも改憲されて緊急事態条項が新たに追加されるなんてことになれば、日本も海外のように強制的なロックダウンや人権を無視した処罰や拘束が可能となるわけですね。

また、今のようにSNSなどで自由に発言する事もできなくなることが考えられます。

ツイッターの反応は?

改憲及び緊急事態条項が追加になるかどうかに対して、ツイッターではどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

緊急事態"条項"と緊急事態"宣言"を混同したまま、別に改憲いんじゃね?ってノリで憲法改定が実現してしまったらとても笑えない。

 

この二年、何度も何度も緊急事態宣言が出たことを忘れていませんよね。あれは正解でしたか?あのためにストップしたさまざまなこと、莫大な予算、すべて正しかったですか?緊急事態条項が出来てあれに法的拘束力がついた世界を想像してください。

 

「緊急事態条項」って政権が緊急事態だって言えば国会も開かず全て総理大臣の独断で何でもできる国民の自由も権利も奪えるヤバいやつだってば それをその力を持ちたい政権が憲法改正だ!って騒いでるっておかしいって気づけよ国民!

 

私は、緊急事態条項の『正体』を国民には出来得る限り知られないように、憲法を改正し、加憲したいというのが自民党の計略だと確信しています。近い将来、「あの時に知ってさえいれば憲法改正国民投票で賛成票など決して投じなかった」などと後悔しないために今しっかりと確認しておきましょう。

 

改憲され緊急事態条項が加憲されれば内閣が何でも好きなことを国民に強制出来ると言う事。ついでに9条もいじれば、以下が即効実行されるでしょう。

1. ワクチンの強制
2. 徴兵
3. 資産没収
4. 反政府分子の排除

 

憲法改正を主張するならば、まずファイザーやモデルナのワクチンから、国民を守る改憲案でなければならない。しかし自民党の改憲案(緊急事態条項に感染症を加える)は、明らかにファイザーやモデルナの危険なワクチンを強制する内容になっています。

 

自民党や維新の会激推しの、

「緊急事態事項」

これ、事実上の独裁政権が作れます。

だから危機を煽ってしきりに「緊急事態事項」を猛プッシュ。

緊急事態条項についてよく議論されましたか?
新聞やテレビは、具体的に報道してましたか?
立ち止まって考えて

 

スポンサードリンク

自分のため子供の未来のため、本当によく調べてほしい

ネットではだいぶ前から憲法改正について反対の声があがっていましたね。

地上波のテレビでは、憲法改正や緊急事態条項について詳しく報道はされているのでしょうか?

きっと、RCEP承認やワクチンなどのように簡単に説明、または良い事だけを説明して推し進めていくのでしょうね。

自分のため子供の未来のために、どうかテレビや新聞以外の方法でご自分でも調べてみてください。

将来の日本が独裁国家になるのか今まで通り人権や自由が守られるのかは、国民の1票1票にかかっていると言っても過言ではないと思うからです。

 

特権階級の皆様↓↓↓

「皆がやってるから」「多い方に自分も行く」という時代は終わりました。今は風の時代「個性の時代」です。

自分や子供達の未来は、国民が一致団結して守るしか手はありません。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.