世の中のこと

ビルゲイツ氏がコロナに続き別のパンデミックが来ると警告?計画通りか

こんにちは。

今回は、「ビルゲイツ氏がコロナに続き別のパンデミックが来ると警告?計画通りか」というテーマについてです。

 

あの世界的に有名なビル・ゲイツ氏が、コロナの次には別のパンデミックがほぼ確実に来ると警告(予告)しました。

まるで予言者のような発言ですね。

また、WHO(世界保健機構)が『世界人口の約7割がコロナワクチンを打つ』というのを目標に掲げているのですが、これに対してビル氏は目標達成が遅れているとし、もっと世界的に動いていかなくてはならないとも発言しました。

コロナの次はどんな感染症を出して騒ぎ立てるのでしょうね。

少し前にチラッと感染症の名前を聞きましたが。

とにかく、一般庶民が穏やかに暮らせないように、まだまだ色々と仕掛けてくるようですね。

スポンサードリンク

ビルゲイツ氏がコロナに続き別のパンデミックが来ると警告?

マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツ氏が新型コロナウイルスに続きまた別のパンデミックがやってくるのはほぼ確実だと話した。

(中略)ゲイツ氏はまた、今年半ばまで世界の人口の70%に新型コロナウイルスワクチンを打つという世界保健機関(WHO)の目標達成はすでに遅れているとし、世界がこれからはワクチンを開発し普及させるのにもっと早く動かなければならないと注文した。

引用:ビル・ゲイツの警告「コロナに続きまた別のパンデミックくる」(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース

 

ビルゲイツ財団はWHOにも多額の資金を出資していますからね。

こういった注文も大きい顔で出来るという訳ですね。

「ほぼ確実」とまで言うってことは、もうおおかた準備はされているのかもしれません。

 

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

新型コロナで勉強になった。
今日NHKの討論で医師会の中川、厚労大臣の後藤、分科会の尾身が出てた。
この人たちはウイルスと医療の視点でしか物事を考えて無い。更にこの3人(3組織)が集まれば一方向の視点が正義と強く確信してしまう。コロナ感染防止が他の何よりも正義。視野が狭く全体を見極める力が全く無い。ダメな高齢日本の縮図を見た。

 

警告している人間が計画しているという話もあるのだがどうなんだろうね。かなり信憑性が高いように感じるのだが。彼は、過去にインドでワクチンによる問題を起こして追放処分になっているということもあるからね。

 

予想ではなく、自分達の計画を発表したんだろ。今回のコロナ騒動が起きる半年前にも自分たちの計画をシュミレーションする動画を作成して、みんなで確認してたしね。陰謀論と馬鹿にしている人たちは、改めて歴史を振り返ってみる事をおすすめします。人類の歴史は陰謀の歴史と言っても過言ではない。

 

ビル・ゲイツさんは2010年のTEDの講演「世界の人口は68億人でもうすぐ90億になる。もし我々が新しいワクチン、医療そして出産システムを作ることに真剣に取り組めば、人口は10%~15%抑えられる。」と発言されております。

ワクチン接種後の死亡とワクチンとの因果関係は不明であるが、コロナパンデミック以来、世界中で人口が減っているのは事実である。日本においてもワクチン接種以降の超過死亡は増加している。

また、武漢からコロナパンデミックが始まる前の2019年10月18日コロナウイルスのパンデミックが起きることを想定したイベント201というシミュレーション演習をビル&メリンダ・ゲイツ財団 、世界経済フォーラム、ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センターと共同で開催しています。

ビル・ゲイツさんによる「コロナに続き次のパンデミックくる」という警告も無視はできない。

 

単に自分の”予定”を予言のようにおっしゃっているだけではないでしょうか?
パンデミックも発生したのではなく、作ったのではないでしょうか。
単なる個人的な疑問ですが..。でも、私と同じような"根拠のない妄想の疑問"をお持ちの方は少なくはないのではないでしょうか?
ゲイツさん、お次はどんなものを出す予定なのでしょうか?

 

こういう「予言」が陰謀論とは批判されずに、「予言を与えた本人がワクチン製造会社に多額の投資をしている」この事実が陰謀論と批判されます。これは一体なんなのでしょうか?

 

意味ありげに予測しているけど、独壇場で
楽しくて仕方がないのだろう。

でも神様はいると思っているから、この人の
思い通りには行かない気がする。

 

テレビでイスラエルに4回目ワクチン接種はどうか?
現地の感染の専門家が聞かれて

"実験途中なのでこれから結果になります。
効果はあるのか?リスクはどの程度か?
何もまだわからない段階なので。"

そう答えてました。
地上波で堂々と放送してました。

実験途中でも未来が見えるの?

ビルゲイツ氏は、たしか少し前には「コロナはインフルエンザと同等になるだろう」などと言っておられましたね。

先見の明がある予言者なのか、はたまたはじめから彼が計画していることなのか。

どちらにせよ、「すごい方」ですね。

スポンサードリンク

すべてはビルゲイツ氏の計画通りか

さて、次はどんなウイルスを出して混乱させてくるのでしょうか。

参考になりそうなものを載せておきますね。

(前略)なお、マールブルグの症状は、コロナワクチンによる副作用と都合よく一致しています。

大学病院のマネージャー兼科学者であるキーラン・モリッシー氏が、現在のコロナワクチンによる病気を覆い隠すために、マールブルグ・パンデミックの信仰を引き起こし、ワクチン被害をマールブルグ病のせいにすることが可能だと説明しています。

(中略)科学者キーラン・モリッシーのビデオクリップの後編です。このビデオの中でモリッシーは、マールブルグのような第二のパンデミックを恐れて、人々が列をなすかもしれない強力な致死性ワクチンについて言及しています。

引用:あくまで備忘録:次のパンデミックは「マールブルグ出血熱」によって起きる、という予測|LOUD MINORITY|note

 

まあでも考えてみたら、ウイルスのパンデミックはいつかは来るでしょうからね。

ですので、次にまたパンデミックが来ることに関してはとくに何も思わなかったのですが、ただそれを何故ビルゲイツ氏に予告されなければならないのか!?とは思いました。

また、ワクチンを多くの人が接種したこの状況ですと、免疫力が下がってしまっている人が多いので、ちょっとした感染症でも重症化してしまったり、ワクチンの副反応でずっと調子が悪いという人も今より増えて行って、結果メディアはそれを上手いこと情報操作して不安を煽るのではないかと危惧しています。

そうしたらまた、「一番の解決策はワクチンです!!」とか言い出さないかしら。

いや言うでしょうね。

どうなっちゃうのかなーこの先。

そういえば、ビルゲイツ氏ってあんな顔でしたっけ?^^;

まあ、いいや。

では今回はこのへんで。

 

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.