世の中のこと

日本乗っ取り計画RCEPがついに発効?離脱する手段はないのか

こんにちは。

今回は、「日本乗っ取り計画RCEPがついに発効?離脱する手段はないのか」というテーマについてです。

 

皆様、明けましておめでとうございます。

私は年末年始は久しぶりにパソコンから離れ、帰省したり家族とゲームなどをして正月らしく過ごしていました。

たまには、家事だけしてあとはのんびり過ごすというのもいいですね^^

お陰で頭が軽くなった気がします(その分体が重くなった??^^;)

 

そんな正月気分を満喫していた矢先、ふと「RCEPが発効された」というのを思い出しました。

2022年1月1日、ついに日本はRCEPという名の自由貿易協定が結ばれることとなりました。

これにより、日本は事実上の「乗っ取り」がおこなわれることとなりそうです。

移民が押し寄せ、日本が誇る農産物が海外で雑に作られ安く売られる、、など。

なぜこのような協定を結んでしまったのか、理解に苦しみます。

日本がRCEPを離脱する手段は、もう残されていないのでしょうか。

スポンサードリンク

日本乗っ取りRCEPがついに発効?

RCEPについては、よろしかったらこちらの記事をご覧ください。

 

何度となく反対の意見書はメールしていましたが、予定通り2022年1月1日に発効されたようですね。

国会で承認・可決されたときにも、メディアではほとんど報道されませんでした(一部報道されたようですが、サラッと終わったようですね)。

そのため、このような重大なことを『全く知らない』という国民が、圧倒的に多すぎる状態なんです。

気が付いたら日本が乗っ取られ、日本がウイグル化してしまう恐れだって否めません。

それにしても、なぜメディアで報道しないのか??

本当に不思議ですね。

 

RCEPを離脱する手段はないのか

上記に記載されていた「一人一人ができること」としては、

●人に伝える(SNS、口コミ、チラシなど)

●電話 FAXをする(省庁に反対を抗議、FAXは短文で反対を明確に)

●議員に話をする(直接議員と面会をして、国民の意見を伝え動いてもらう)

とありました。

議員に直接会って話をするのは少々難しい気がしますが、人に伝えたり反対の意思を電話やFAXで伝える事は誰でも出来そうな気がしました。

コチラは、匿名で意見が出せます↓↓

ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想) | ご意見・ご感想 | 首相官邸ホームページ

少しでも反対の気持ちを持った方は、意見を簡潔に伝えてみてはいかがでしょうか?

少人数が意見したところで状況は何も変わらないかもしれませんが、それが何万何十万人ともなれば、もしかしたら何かが変わるかもしれない。

少なくとも、「多くの国民が政治に関心を示している」ことを国に知らせることができ、今後は好き勝手にできなくさせることも可能になるかも!?

とにかく、一人でも多くの国民がこの事実を知り、そして反対の意思を伝えていかなければ、近い将来日本は治安が悪くなり働きにくくなり、日本の農産物も危機にさらされると思われます。

スポンサードリンク

2022年は目覚めて行動する年

2022年、このような記事からのスタートになってしまいましたが、しかし根拠はありませんが「大丈夫になっていく気がする」という思いもあります。

RCEPに限らず、そんなに思い通りにはいかないのでは?!

多くの国民が様々な事実に気が付き、目覚めて周りに伝え広めていけば、日本の未来は変わっていくはず。

そんな風にポジティブに思いながら、波動を上げて生活していこう。

皆様にとって、2022年が良い年になりますように。

今年もよろしくお願いしますm(__)m

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.