世の中のこと

国会議員の給料が高すぎるのはなぜ?ありえない事実を知ってしまった

こんにちは。

今回は、「国会議員の給料が高すぎるのはなぜ?ありえない事実を知ってしまった」というテーマについてです。

 

いつも思っていることがあるのですが、国会議員の給料って高すぎますよね。

いくら国の政治を担い、大変な仕事をされているとはいえ、なぜこんなにも高い給料がもらえるのでしょうか?

また、世の中にはビックリするような呆れるような事柄が多くありますが、先日ある国会議員にまつわるビックリな事実を知り、開いた口がふさがらなくなりました。

この世は本当に不公平です。

今回は、ある国会議員に対するビックリな事実と、対する私たち国民の非情なまでの現実についてお伝えします。

スポンサードリンク

ある国会議員に対するビックリな事実とは?

ある国会議員に対するビックリな事実とは一体何なのかについてですが、少し前にニュースを騒がせていた参院議員の河井案里被告を覚えていますでしょうか?

案里被告は、公職選挙法違反の罪に問われており(公判中)、すでに秘書は有罪が確定しました。

検察側は、近いうちに案里議員の当選無効を求める行政訴訟を起こす見通しだとのことです。

そんな、現在公判中の河井案里被告に、冬のボーナス約309万円が支払われたのです!

ちなみに夏のボーナスも、ほぼ同額が支払われているといいます。

 

https://twitter.com/love_cats_dogs/status/1337672867731832840

 

当然、納得できることではありません。

こんなことがまかり通る世の中なんて間違っています。

これは、歳費法とやらで国会議員が守られているからなんですが、自分達を守る法ばかりをどんどん作り、代わりに国民の事はどんどん締め上げていく。

ボーナスが0円だった企業だってたくさんあるのに、酷すぎる話ですよね。

 

国民がどんどん締め上げられていく現状

高齢者の負担が更に増える

例えば、75歳以上で年収200万円以上の高齢者は医療費を2割に引き上げすることが決まったようです。

全国で370万人が対象になるといわれています。

単純に考えて、今まで1割負担だったお年寄りの医療費が、これからは2倍になるということです。

今まで2500円でもらえていた薬が、5000円に跳ね上がる計算です。

年収200万円なんて、とても低いですよね。

そんな方々の負担を更にアップさせるなんて!

菅首相は「高齢者と若者が互いに支え合っていくことが、極めて大事ということで意見が一致した」と述べていました。

意見が一致したと言っていますが、私たち国民の意見は!?

ちなみに国会議員の平均年収は、2200万円です。

高齢者の10倍以上の年収ですね。

お金に困ったことがない人たちで、勝手に決めないでいただきたい!

 

 

病床数削減に莫大な税金を費やす

コロナが大流行し、全国に感染者が多数いるような状況の中、政府はなぜか病床数を減らそうとしています。

そのための予算は、なんと644億円!

https://twitter.com/Koro_0619/status/1337013929076162560

 

怖いです。

医療が逼迫し、もうこれ以上はベッド数が確保できないと言われているような状況のなか、なぜ今病床数の削減をするのか。

しかも、税金644億円も使って。

本当に、もう何がなんだか分かりません。

 

なぜ国会議員は給料が高いのか?

国会議員の給料が高いのには、主に以下の理由があるといわれています。

賄賂などの汚職を防ぐため

国会議員の収入が低かった場合、自分の立場を守るため賄賂などのやり取りが横行してしまう可能性があります。

ある程度の収入があれば、そういった汚職に手を染める議員が少なくなるのです。

人件費がかかるため

最もお金がかかるのが人件費で、国会議員は事務所で働く秘書や事務員を5人以上は雇う必要があります。

公設秘書は国から給料が出ますが3人までと決められていますので、その他のスタッフに対する給料は国会議員の収入から支払う必要があります。

そのため、ある程度の収入がなければスタッフは雇えませんし、給料が払えないのです。

選挙活動にお金がかかるため

選挙活動をするにあたり、国会議員はポスターや選挙カー、広告費等を収入から支払う必要があります。

また、選挙に立候補する際には「供託金」を払う義務があり(300万円~600万円)、もしも落選してしまった場合には供託金は没収されてしまうんだそうです。

 

国会議員が受けられる優遇

特殊乗車券と航空券が支給される

国会議員は、JRパスと航空券引換証が支給され、ほぼ全線(グリーン車も)および航空機が無料で利用できます。

航空券については規定があるようですが、それでも最低月3往復までは無料で乗れます。

議員官舎がある

国会議員は、官舎に格安で住むことができます。

例えば、港区六本木の青山官舎は2LDKで家賃が1万6千円です。

かなり安いですよね。

文書通信交通滞在費

国会議員は、公的文書の発送費や交通費として、年間1200万円が支払われます。

JRや飛行機が無料で乗れるのに、さらに交通費という名目でお金がもらえるのですね。

タクシー代ということでしょうか。

海外視察にかかる旅費

国会議員は海外視察をした場合、総額2億1000万円まで公費で賄うことができます。

飛行機はファーストクラスが確保され、旅費は1人につき185万円です。

スケールが大きすぎて、もはや金銭感覚がよく分かりません。

⇒GoToキャンペーンを意地でもやめない驚きの理由は?弱者に冷たい

 

スポンサードリンク

 

おわりに

なるほど、国会議員は選挙活動や人件費にお金がかかるため、ある程度の給料は必要だということが分かりました。

しかしながら、罪を犯して公判中の議員にボーナスが満額支払われるのは、やはり納得がいきませんし、航空券や特殊乗車券がもらえるのも何故?と思ってしまいます。

いくら日本のために動いてくださっていると言っても、かなり優遇されているなという印象でした。

と言いますか、働きが本当に素晴らしいのなら納得もできるかもしれませんが、、

働いておらずしかも公判中なのにボーナス309万円、素晴らしい制度ですね。

⇒日本会議とは?わかりやすく言うと大日本帝国憲法を復活させたい集団

⇒目覚めろ日本人がトレンド入りに?日本のあり得ない実態4つとは

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.