スピリチュアル

蚊のスピリチュアルな意味やメッセージは?夢の暗示についても!

こんにちは!

今回は、「 蚊のスピリチュアルな意味やメッセージは?夢の暗示についても!」というテーマについてです。

 

暖かい時期になってきますと、どこからともなくやってきて腕や足を刺す「蚊」は、刺すだけならまだしも、その後がとても痒くなるので不快ですよね。

よく、蚊に刺されやすい人は「汗をかきやすい人」「平熱が高い人」などと言われていますが、じつはそれ以外にもスピリチュアルな意味があって刺されやすかったりもするのですよ。

どうせ刺されるのなら、スピリチュアルな意味も知って今後に活かしたいですよね。

そこで今回は、蚊の持つスピリチュアルな意味やメッセージ、または夢に出てきたときの暗示についてご紹介したいと思います。

蚊のスピリチュアルな意味やメッセージは?

蚊の持つスピリチュアルな意味としては、「献身」「自己犠牲」「浄化」になります。

蚊に出くわした時の場所や状況によっても、そのメッセージ性は異なってきます。

 

まず「献身」についてですが、蚊はいつも動物の血を吸っているわけではなく、多くは普段は花の蜜や果汁を吸って生活しています。

そして花の蜜を吸う際には、ミツバチたちと同じように自分たちの体を使って花の受粉の手伝いまでしているのです。

植物によっては、蚊がいるといないとでは受粉に差ができてしまうほどだと言われています。

要するに蚊は、じつは献身的な虫でもあるのです。

したがって、もしも花にとまっている蚊を見かけたときには、「人に対して献身的に接しましょう。そうすれば、周りの環境は良い方向へと向かいますよ」というスピリチュアルメッセージを伝えてくれているのです。

一度、自分の今までの行動について振り返ってみるのもいい機会かもしれませんね。

 

そして2つ目は「自己犠牲」です。

上記でも述べました通り、蚊はいつも動物の血を吸っているのではなく、これは卵をお腹に持っているメスが栄養を蓄えるために血を吸っているのだといわれています。

自分よりはるかに大きな動物に自ら近づき、お腹の卵のために危険を冒して血を吸おうとする行為は、まさに「自己犠牲」だと言えるでしょう。

ですから、もしも妙に蚊が気になるだとか、いつもより蚊が多く自分の周りにいる気がするときなどは、「自分を抑えて周りに犠牲を払いすぎていませんか?無理は禁物ですよ」というスピリチュアルなメッセージを伝えてくれているのです。

ただし、もしも実際に蚊があなたを刺し、その刺した跡がいつもより酷く腫れあがった場合は、「誰かに依存しすぎていませんか?その人は犠牲を払い続けていますよ」といったメッセージとなります。

蚊は、本来はほんの少しだけ血を吸い、少しの腫れと痒みで抑えてくれる善良な虫です。

同じ刺す虫でも、蜂などのように痛みは与えませんしね。

しかし、誰かに依存しすぎてその人が参っていることに気が付いていない人には、警告として伝えに来てくれるのです。

自分の行動を振り返り、職場や学校、家庭内で思い当たることがないかよく考えてみましょう。

 

そして3つ目は「浄化」です。

これは、知らず知らずのうちにマイナスのエネルギーが溜まっている可能性があります。

なぜなら、蚊の幼虫であるボウフラは、一見汚い水地に生息している印象がありますが、じつは水質を悪くしているバクテリアを食べてくれ、水を浄化してくれている生き物なのです。

ですから、もしもボウフラを見かけるようなことがあったときには、「心と体がマイナスエネルギーで淀んでいますよ。浄化を図ってください」というスピリチュアルメッセージを伝えてくれています。

不摂生な生活をしていた時は生活環境を改め、体に良いものを取り入れるようにしましょう。

 

蚊に刺されやすいときは波動が下がっている証拠!?

自分の波動が下がってくると、同じく低い波動のものを集めやすくなるといわれています。

ですから、自分の波動が高い時には波動が高い虫(蝶々やトンボなど)が寄ってきやすく、反対に波動が低い時には波動が低い虫(ゴキブリやハエなど)が寄ってきやすいのです。

蚊も害虫に該当し、波動が低い虫に分類されますから、もしも蚊に刺されやすくなっている時は、自分の波動が下がっていることも考えられます。

部屋を掃除したり、波動が高い神社や寺院に訪れたり、または美しいものやキレイなものを身にまとったり多く接することで、徐々に波動は上がっていきます。

自分の波動が上がれば、害虫はもちろんのこと波動が低い人とも離れることができるでしょう。

 

蚊が夢にでてきた時は何を意味している?

夢の中で蚊は、「小さな悩み」「面倒な出来事」「鬱陶しい人物」を象徴しています。

蚊はとても小さく危険が少ないため、本来は蚊が血を吸うことなど取るに足らない程度のことなのです。

夢の内容によって吉凶は違ってきますから、ここではシチュエーション別にご紹介したいと思います。

蚊が遠い空を飛んでいる夢

蚊が遠い空を飛んでいる夢は、わずらわしい出来事を回避できることを暗示しています。

面倒なことになりそうな事柄も、トラブルなく回避できるでしょう。

蚊を追い払う夢

蚊を追い払う夢は、問題が起きたとしてもすぐに解決できることを暗示しています。

蚊は夢の中では「面倒な出来事」「鬱陶しい人物」を表していますから、その蚊を追い払っているということは、自分の手によって問題が解決できるという意味になるのです。

蚊を殺す夢

蚊を殺す夢は、鬱陶しい人物や面倒な出来事から解放されることを暗示しています。

今まで悩んできたことが、徐々に解消されるでしょう。

蚊を食べる夢

蚊を食べる夢は、状況によって吉凶が分かれます。

もしも、蚊を美味しそうに食べていたり、嬉しい幸せといった気分の夢だった場合は、運気が上昇しとくに人間関係が良くなることを暗示しています。

しかし、もしも夢の中でマズそうに嫌々食べていたり、不快を感じる夢だった場合には、何らかの問題によって精神的に追い詰められていることを暗示しています。

蚊に刺される夢

蚊に刺される夢は、悩まなくても良いような取るに足らないことで悩んでいることを暗示しています。

視野を広く持ち、心をリラックスさせることも大事です。

蚊に刺されてかゆみ止めを塗る夢

蚊に刺されてかゆみ止めを塗る夢は、適切な対応で問題を解決することができることを暗示しています。

蚊に刺された場所に適切な処置を施すということは、状況の悪化を未然に防ぎ、解決させることができることを意味しているのです。

蚊取り線香を焚いている夢

蚊取り線香を焚いている夢は、自分が守られていることを暗示しています。

周りの人から守られているという意味になりますから、感謝の心を持って過ごしましょう。

蚊の音が聞こえる夢

蚊の音が聞こえる夢は、自分が中傷にさらされているかもしれないことを暗示しています。

誰かが良くない噂を流している可能性がありますから、慎重に対処しましょう。

たくさんの蚊に刺される夢

たくさんの蚊に刺される夢は、現在の場所に居心地の悪さを感じていることを暗示しています。

思い当たる場所はありますか?

できる範囲内で環境を変えたり、相談したりすることが大事です。

蚊が飛び回る夢

蚊が飛び回る夢は、人間関係や面倒な出来事に振り回されていることを暗示しています。

頭では「取るに足らない」ことなのは分かっているのに、なかなか抜け出せないことを意味しているのです。

蚊が大量発生する夢

蚊が大量発生する夢は、運気の低下や小さなストレスが蓄積されていることを暗示しています。

小さなことが積もり積もって、限界が近づいているようです。

蚊が自分の部屋に入ってくる夢

部屋に蚊が入ってくる夢は、苦手な人から不快なことをされるかもしれないことを暗示しています。

自分のテリトリーに蚊が入ってくるということは、苦手な人が自分のテリトリー内に侵入してくることを意味しているのです。

蚊に追いかけられる夢

蚊に追いかけられる夢は、問題が解決せず気持ちがモヤモヤしていることを暗示しています。

追いかけてくる蚊の数が多ければ多いほど、嫌な気持ちの度合いが大きいことを表しています。

 

スポンサードリンク

おわりに

いかがでしたが?

私は以前は、蚊が自分の腕にとまっているとすぐに潰していたのですが、今ではきちんとスピリチュアルメッセージを受け取るようにし、可能なら殺さずに外に逃がすようにしています。

少し血を吸われたくらいどうってことないですし、痒みもそこまでではないですからね。

あなたも、蚊の体を介して届いたスピリチュアルメッセージを受け取り、より良い毎日を送ってくださいね。

では、今回はこのへんで。

⇒ハエ(蝿)のスピリチュアルな意味やメッセージは?夢の暗示も

⇒ゴキブリのスピリチュアルや意味メッセージは?夢の暗示についても

スポンサードリンク

-スピリチュアル

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.