害虫駆除・対策 豆知識

カメムシの対策グッズは?臭わず駆除する方法や手の臭いを取る方法も

こんにちは!

今回は、「カメムシの対策グッズは?臭わず駆除する方法や手の臭いを取る方法も」というテーマです。

 

害虫にはいろいろな虫がいますが、とくにカメムシの臭いは本当に強烈で不快ですよね。

洗濯物に付いているのはもちろんのこと、気づけば家の中に侵入していたり網戸にくっついていたり(>_<)

春と秋はとくに要注意です。

私はあの独特な臭いが本当に駄目なので、カメムシに出くわすとゾッとしてしまいます。

そこで今回は、簡単にカメムシの匂いを取る方法や、家の中や網戸に付いていたときに使える、カメムシが臭くならずにできる駆除方法をお教えしたいと思います。

なお、今回お教えする駆除方法はカメムシが息絶えてしまう方法ですので、かわいそうだと思う方はUターンでお願いします。

カメムシの対策グッズは?

カメムシは、2ミリくらいの隙間があれば家の中に侵入してくると言われています。

侵入経路は窓や玄関のみならず、床下や換気扇などいろいろな場所から入ってくるのです。

ということは、家を完全に密閉することは不可能に近いですね(>_<)

そんなときに使えるのが、「ハッカ油スプレー」なんです。

カメムシは、ハッカやミントなどのようなスーッとした香りが嫌いなんですよ。

このハッカ油スプレーを、カメムシが侵入しそうな場所(玄関や網戸、カーテンなど)にスプレーするだけで効果が期待できます。

ハッカ油スプレーは家でも簡単に作れるんですよ。

カメムシのみならず、コバエなど他の虫にも有効ですので、ご家庭に1本あると色々使えて便利かと思います。

下記の記事に、ハッカ油スプレーの作り方が書いてありますので、よろしかったらご覧ください。

⇒コバエ対策にはハッカ油が有効!作り方や注意点も知って爽快に虫よけ!

 

なお、ペットがいるご家庭での取り扱いには、十分ご注意くださいね。

 

カメムシを臭わず駆除する方法とは?

カメムシを臭わず駆除する方法などあるのでしょうか?

じつはあるんです!

カメムシが家の中や網戸にいた時に臭わず駆除するには、あるアイテムを使うと簡単に駆除することができるんですよ。

そのアイテムとは、「ガムテープ」なんです。

駆除方法としましては、

①ガムテープを適当な大きさに切る(15センチくらいの大きさで十分です)。②カメムシを刺激しないよう、羽根(背中)の部分にそっとガムテープを当てる。

③ガムテープにくっ付いたら、そのままそっと包んで完了。

 

この方法は、まったく臭くなく駆除することが可能です。

ガムテープは粘着力が強いので、カメムシがもがいても外れることはまずありません。怖くても冷静に包みましょう。

また、ガムテープを背中に貼るときに刺激してしまうと臭ってしまいますので、アタフタせず心を落ち着かせて行いましょう。

駆除した「包み」は、その後も臭うことはまったくありません。

 

カメムシは体のどこから臭いを発生させてるのか?

カメムシは危険を感じると、両側の前脚の付け根にある「臭腺開口部」から油性の液体を出すといわれており、それがあの強烈な臭いの正体なんです。

そうだとすると、先にお話しした「ガムテープでの駆除方法」では臭いが出てしまう気がしますよね。

しかし、なぜなのかは分かりませんが、今までガムテープでの駆除方法で臭いが発生したことは一度もありません。

前脚の付け根がうまく動かせなくなるから?

理由は分かりません^^;

とはいえ、ガムテープを当てる際、怖がってカメムシを刺激してしまっては意味がないと思いますので、思い切ってやってくださいね。

 

簡単にカメムシの臭いを取る方法

カメムシの強烈な臭いがついてしまったら、本当に絶望的です。

一刻も早く臭いを消したいですよね。

下記に、カメムシの臭いを取る有効な方法を挙げました。

①カメムシの臭いが手についてしまった場合

もしも手にカメムシの臭いがついてしまった場合、石けんでよく洗ってもなかなかあの嫌な臭いは消えません(>_<)

これは何度も経験済みです。

本当にショックですよね。

そんな時の救世主は、サラダ油などの「油」なんです!!

まずは、サラダ油などの油で手をこすってから、石けんを付けてよく洗うと臭いが落ちやすいんです。

これはなぜかと申しますと、カメムシの臭いの元となる成分は、親油性で油に溶けやすい成分だからなんですよ。

これを知ってから、カメムシの臭いが手についてしまった時に試してみたんですが、見事きれいさっぱり消えていました!!

ちなみに、油でしたら種類は何でも大丈夫です。

②カメムシの臭いが家具についてしまった場合

家具に臭いがついてしまた場合は、柑橘系の中性洗剤で拭き取ると臭いが落ちやすくなります。

さらに、カメムシの臭いの成分は熱によって揮発しやすい性質を持っていますので、家具が布製の場合は柑橘系の中性洗剤で拭き取った後に、スチームアイロンやドライヤーなどで熱を加えると尚良いです。

焦げや変色などには、くれぐれも注意してくださいね。

③カメムシの臭いが髪の毛についてしまった場合

もしもカメムシの臭いが髪の毛についてしまった場合は、まずは即シャンプーをしましょう。

そして、臭いの成分が熱で揮発しやすいことを利用して、すぐさまドライヤーで念入りに乾かします。

しかしながら、これで100%消えるとは言い切れず、体験した方の話によると、臭いが消えたという人もいれば、まだほんのり残っていたという人もいます。

ですので、完全に臭いが消えるまでには、場合によっては時間を要することもあるといえます。

ちなみに、洗ってもカメムシによる髪のべたつきが残っている場合には、スクラブ入りの洗顔料で部分的に洗うとスッキリ落ちたとの情報もありましたよ。

 

カメムシが洗濯物に付いているのを見つけてしまったら

カメムシって、よく洗濯物にくっ付いていますよね。

それは、カメムシは白や黄色のような明るい色に寄ってくる性質があるからなんですよ。

だからといって、「じゃあ、仕方ないね」では済まされません。なぜなら臭いから!!(>_<)

まずは、洗濯物を取り込むときにカメムシが付いていないかよく確認し、万が一カメムシが洗濯物に付いているのを見つけてしまったら、刺激しないようそっと払うか、指でピンっと弾いて飛ばしてしまいましょう。

間違っても、指でつまんだりしてはいけません。カメムシが危険を感じたらさいご、強烈な臭いを発生させるからです。

危険を感じたのか分からないくらい、パパっと素早くやりましょう。

 

スポンサードリンク

 

おわりに

暖かい季節になってくると、嬉しいのと同時に「カメムシの季節か~」と憂鬱にもなってしまいます。

一時はカメムシ恐怖症になるくらい、あの臭いに恐怖感を抱いていましたが、しかし上手に付き合っていくしかありませんので、日々目を凝らしながらカメムシがいないかチェックをしております^^;

ガムテープの駆除方法は知り合いから教えてもらったのですが、この方法を知ってからストレスが半減しましたよ。

また、手などについた臭いを消す方法も知っておくと、今後おおいに役立つと思います。

良かったら試してみてくださいね。

⇒段ボールには虫がわく!?収納や保管に使うのはやめた方が身のため!

⇒アシナガバチの駆除はペットボトルを使えば自分でできる?方法と注意点

スポンサードリンク

-害虫駆除・対策, 豆知識

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.