趣味

ハーバリウムの作り方は?セリアの材料で作ってみた感想と費用!

こんにちは!

今回は、「ハーバリウムの作り方は?セリアの材料で作ってみた感想と費用!」というテーマです。

 

いつの頃からか、とっても注目を浴びだした「ハーバリウム」。

専用のオイルに入っているので、濁らず花の色が映えてとってもキレイですよね。

そんな今大注目のハーバリウムが、100円均の材料だけで家でも簡単に作れちゃうというから驚きです!

本当に簡単に作れるなら、自分好みの花を好きに配置して、世界で1つだけのハーバリウムが作れますよね^^

誕生日プレゼントや母の日、敬老の日やクリスマスなど、いろいろな場面のプレゼントとしても大活躍しそうです。

 

そこで今回は、100均のセリアで材料を揃えて、実際に手作りしてみました。

ちなみに、作るのは今回が初です。

不器用な私でもうまく作れたのか、また100均の材料だけで作ると費用はいくらかかったかなどを、作り方とともに画像付きでお伝えしますね。

【ハーバリウムの材料を100均セリアでそろえると費用はいくらになるのか?】

今回はなるべく安く済ませるために、100均のセリアでそろえてみました。

セリアには、ハーバリウム専用コーナーがあり、オイルやピンセットも売っていましたよ。

 

ピンセットは、割りばしでも代用できるそうなので、今回は節約するため買いませんでした。

ちなみに花や植物は、造花でもOKだそうです。

専用のオイルは、内容量が45g入りでした。

大きい瓶だとかなりの数がいりそうです。

私が買った瓶は200ccほどのサイズだったので、4つ買いましたよ。

しかし!

結局オイルが少し足らなかったため、後日もう1つ買いにいきました^^;

オイルは念のため多めに用意した方が良さそうです。

あとはとくに買いませんでしたので、材料費はトータル800円+税でした!

 

【ハーバリウムの作り方】

では、実際に作ってみましたよ。

 

①瓶の内側と外側をアルコールティッシュで拭く。

こうすることで、瓶の汚れが取れてよりきれいなハーバリウムができるんだそうです。

大事なひと手間ですね。

 

②材料を袋から出し、配置を考えたのちに割りばしで詰めていく。

はじめに頭の中で配置を考えておくと、途中で「違った!」ということが少なくなるそうです。

私は今回2種類だけでしたので、考える間もなくどんどん詰めていきました。

 

③詰め終わったら、オイルを注いでいく。

気泡が入らないように、瓶に這わせてゆっくりと注いでいくのがポイントです。

 

④フタを閉めたら完成です!

しかし・・・オイルが少し足らなかったので、後日買いに行きました。

オイルを満タンに入れて、改めて完成しました~!

 

涼しげなハーバリウムを作りたかったので、イメージ通りのものができて良かったです^^

 

スポンサードリンク

 

 【おわりに】

本当に、ビックリするくらい簡単でした。

今回は初だということもあり、入れる植物もごく少量にしたんですが、ハーバリウムのコツはギューギューに詰めることなんだそうですよ。

その方が、オイルを入れた時に動いたり浮いてきたりしないそうです。

私が作ったものは、案の定青いマリモみたいな植物が浮いてきちゃいましたが、でもこれはこれでアリかも!?

初めてにしては上出来で大満足です^^

噂によると、ベビーオイルでも代用できるみたいですよ。

でも専用のオイルの方が、やっぱり安心感はあります。

 

ちなみに、ネットでハーバリウムを注文すると、2500円~3000円以上が相場のようです。

 

手作りキットは、一番安い物で1980円でした。

 

やはり手作りの方が安く済みそうですね。

しかも、手作りなので心もこもってそう!?

私がもしも、誰かから手作りハーバリウムをプレゼントされたら、めちゃくちゃ嬉しいです^^

あなたも大切な人に、手作りハーバリウムをプレゼントしてみてはいかがですか?

 

⇒敬老の日のプレゼント おじいちゃんおばあちゃんへの手作りおすすめ3つ。

スポンサードリンク

 

-趣味

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.