危機管理、対策 豆知識

新聞紙スリッパの作り方と実際に履いてみた感想。画像あり

こんにちは。

今回は、「新聞紙スリッパの作り方と実際に履いてみた感想」というテーマです。

 

日本は自然災害が多く、とくに地震などはある日突然、いつ襲ってくるか分かりません。

本当は災害が起こらないことが一番いいんですが、もし起こってしまった時のために、万全な防災対策を日ごろから勉強して、大切な家族の身を守りたいですよね。

 

そのためには、十分な非常食や非常アイテムを揃えておくのはもちろんのこと、トラブルに見舞われたときに対処できる予備知識がものをいいます。

また、大きな地震が起きると棚は倒れ、床には飛び散った日用品や割れたガラスで足の踏み場もない状態となります。

スリッパを履こうにも、いつも履いてるスリッパが見つからない!靴下で歩いたら怪我しちゃう!

 

そんなときは、新聞紙の出番です。

新聞紙は本当に優秀なアイテムで、いろいろな事に役立つんですよ。

NHKやeテレの「まいにちすくすく」でも、新聞紙スリッパのことが取り上げられていましたよね。

そこで今回は、簡単に作れる「新聞紙スリッパ」の作り方について、画像付きでくわしくご紹介します。

また、実際に履いてみた感想もお伝えしますね。

スポンサードリンク

【新聞紙スリッパの作り方】

<準備するもの>

・新聞紙1枚

 

ほかに道具は何もいりません。

新聞紙さえあれば作れちゃいます!

 

<作り方>

それでは、具体的な作り方を画像付きで説明していきますね。

参考になさってみてください。

 

①新聞紙を広げる。

 

②半分に折る。

 

③向きを横にしたら、真ん中の折り目に沿って折る。

 

④さらに同じ方向にもう一度折る。折り目をしっかり付けて折るのがコツです。

 

⑤裏返しにする。

 

⑥大体でいいので、左右から3等分に折る。

 

⑦少し開いて、中に折りこむ。

 

 

⑧半分のピラピラを内側に折りこむ。

 

⑨裏返すと、スリッパっぽくなっている!

 

⑩でもこれだと弱いので、補強のため四隅を内側に三角に折りこむ。

 

完成しました~!!

 

動画の方が分かりやすい方は、こちらをご覧ください↓

 

スポンサードリンク

 

【新聞紙スリッパを実際に履いてみた感想】

私の足のサイズが約23cmなので、ある程度大きいサイズの方でも入ると思います。

小さなお子さんだったら、新聞紙半分の大きさで作ればちょうど良さそうですね。

また、中敷きとして新聞紙を入れれば、さらに強度が増して安全です。

作るのに慣れれば、不器用な私でも1分半ほどで作ることができましたよ。

 

もう1つ作って、実際に履いて歩き回ってみましたが、途中で崩れてくることもなく意外と丈夫でした。

やはり中敷きを入れた方がより丈夫だし安心感がありましたよ。

家族にも伝授して、いざというときは皆ですばやく作って災害に備えたいですよね。

新聞紙がどこにあるか分からない!

ストックがない!

なんてことにならないよう、前もって新聞紙を常備しておくと良いかと思います。

事前に何足か作っておくのも手ですかね!?

 

大切な家族と自分の身が守れるよう、お互いに日ごろから意識していきましょう。

以上、「新聞紙スリッパの作り方」でした。

 

⇒自宅避難に必要な物と量は?役立つ豆知識もご紹介。

⇒簡単に作れる防災グッズ/キッチンペーパーマスクの作り方&検証。

 

スポンサードリンク

-危機管理、対策, 豆知識

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.