世の中のこと

能登半島地震、物資届かず輪島市長が訴えるも政府は台湾救助隊の応援断った?

こんにちは。

今回は、「能登半島地震、物資届かず輪島市長が訴えるも政府は台湾救助隊の応援断った?」というテーマについてです。

 

石川県能登地方で起きた地震の影響で各地の道路が寸断され、救援物資が届かない状況が続いています。

避難者1万75人に対し物資は2000食しか届いていない状況とのことで、SNSで輪島市長が窮状を訴えました。

その一方、いち早く救助隊を待機させてくれていた台湾に対し、日本は「支援のニーズがない」旨を伝えたため、台湾救助隊は待機を解除したとのことです。

これに対しネット上では、多くの声が寄せられていましたよ。

スポンサーリンク

能登半島地震、物資届かず輪島市長が訴えるも政府は台湾救助隊の応援断った?

石川県能登地方を襲った地震の影響で、各地で道路が寸断され、救援物資が届かない状況が続いている。避難所では食料の配布や仮設トイレの設置が始まったが、厳しい生活が続く被災者からは「ぎりぎりの状態」と悲鳴が上がる。

(中略)輪島市や珠洲市で給水が始まったほか、七尾市垣吉町の田鶴浜地区コミュニティセンターでも仮設トイレが設置されるなどしたが、物資はまだ不足している。

引用:道路寸断「避難者1万75人に、2000食しか届いていない」…輪島市長が窮状訴え(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース

(台北中央社)内政部(内務省)消防署は3日、石川県能登地方を震源とする地震の発生を受けて派遣の準備をしていた捜索救助隊について、同日午後2時に待機を解除したと発表した。災害の範囲が広がっておらず、外交部(外務省)が日本側に連絡をしたところ、支援のニーズがないことを確認したとしている。

同署は1日夜までに160人規模の救助隊の派遣準備を完了させていた。

※2024/01/03 16:58

引用:能登半島地震 台湾の救助隊、待機を解除 支援のニーズなしと確認 - フォーカス台湾 (focustaiwan.tw)

Xの反応は?

上記の話題に対して、Xではどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

台湾「日本側に連絡をしたところ、支援のニーズがないことを確認した」

石川県輪島市長「救助を求める連絡は200件以上、寄せられている」

自民党は台湾からの救助隊派遣の申し出を断って何してんの??

 

何十人と生埋めになってるのに?

これから被害が広がるのに? 輪島市長は助けを求めてるよ?

能登半島地震 台湾の救助隊、待機を解除 支援のニーズなしと確認

 

道路が使えないのでヘリ輸送しているが限度がある。今後は船舶輸送を本格化させるそうだ。

米軍オスプレイの墜落時にはテキパキ。日本人だとモタモタ。そりゃないだろう。

 

輪島市長が1万人に対して2千食しかないと訴えているわけだがもう発生から3日目なんですよね

日本の災害救助隊と言えばまあ自衛隊になるんですが

防衛費をかなり引き上げてもこんな程度ならもう防衛やらなくて良いですよ

国民の税負担を減らして庶民がシンプルに支援できる余裕を作ってください

 

被災地の窮状をマスメディアはもっと伝えて下さい!

 

国って何してるの?

こんな大地震でまだ被害の全容もわからない状況でNHKですらニュースをやらなくなり、現状がネットでしかわからないって異常じゃない?

 

被災地に食料、水等、届いて居ない。

政府は無能過ぎる。

船と全国からヘリを集めるべき

ヘリ空母は何処にいる。

 

5人に1人しか食べれないとは、

政府による事実上の棄民...

 

珠洲市は、市長が「市内の6000世帯のうち9割が全壊またはほぼ全壊だ」と語るほど甚大な被害

毎日1万3000人以上の方々の3食分の食料と水が必要。 輪島市長からも11128人が避難、3万食が毎日必要。500mlの水が2万本必要。昨日の夜の第7回災害対策本部員会議では3000食と5000本しか来ていないとの報告。

 

何やってんだ!岸田首相!多くの支援の要請があるじゃないか 何故、台湾救助隊の派遣を支援のニーズがないと断ったのか プッシュ型支援って、被災地を放置することか

 

政府の動きが遅すぎる。政府機関は訓練をやったのか?

現場輪島市に政府臨時機関を置け。

ヘリも常駐だ。

ヘリ投下を最大にして水と食料だ。こんな調子では、巨大災害が間近に迫るなか対応できるのか。上陸艇と人力でしかできないなら動員だ。天災が人災になる。

支援のニーズなしと断ったなら、尚更迅速な国内支援を

自衛隊は、県内で人命救助や給水支援にあたる隊員を1000人から2000人規模に倍増させていますが、各地で土砂崩れや家屋の倒壊が起き道路は寸断されているため、輸送はヘリに頼らざるを得ないのが現状で、今後は艦艇を活用した海上輸送も本格化させるとのことです。

情報があまりないのでよく分かりませんが、海外からの応援があれば、土砂崩れなどにより起こった道路寸断を少しでも早く開通することが出来そうだと思ったのですが、国内の自衛隊だけで何とかなる規模だったんでしょうかね。

本当にそうでしょうか?

 

個人的に思ったのは、土砂や瓦礫の移動などはお任せして、その間に自衛隊は人命救助や物資を届けることに専念するなどして分担すれば、もっと速やかに支援が進むのでは?と思ったのですが、そんな簡単な問題ではないのかな。

どちらにせよ、台湾からの支援依頼を断ったのなら、一層迅速に物資を届けるなどする必要がありそうですね。

実際に不足していますし。

ヘリをたくさん飛ばしたりして、一刻も早く物資の輸送をよろしくお願いします。

 

それと同時に、備蓄や非常食の重要さを改めて感じました。

「自分の身は自分で守る」

物資が支給されるのを前提にして考えるのは、怖いなと思いました。

とはいえ、いきなり地震が起きて津波も来るとなって「すぐに避難!!取りには帰らないで!!」と言われ、焦って着の身着のまま何も持たないで避難所に来た人もいるでしょうから、本当に色んな意味でお気の毒としかいいようがありません。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.