世の中のこと

ワクチン6回目接種後の超過死者数に注目?グラフは奇妙なことが一致

こんにちは。

今回は、「ワクチン6回目接種後の超過死者数に注目?グラフは奇妙なことが一致」というテーマについてです。

 

日本は2022年の超過死亡者数が、東日本大震災があった年より多い「戦後最大」の数にのぼったことは、既に知っている方も多いことと思います。

コロナが流行り始めた2020年はむしろ下がっていたのに、なぜ2022年は戦後最大級に膨れ上がってしまったのか。

コロナのせいなのかワクチンのせいなのか、はたまた他の疾患が激増しているからなのか意見が分かれるとは思いますが、グラフを改めて見てみますと奇妙なことが一致していましたよ。

スポンサーリンク

ワクチン6回目接種後の超過死者数に注目?

超過死亡の原因とりわけワクチン接種の関与について論争が続いている。

(中略)超過死亡が、ここまで大きな問題となり、その原因が取り沙汰されているなかで、舵取りを誤れば、感染研どころか厚労省にとっても致命傷になりかねない。

(中略)この2年間日本では、ワクチン接種の開始に続いて、コロナが流行し、その結果、コロナによる死亡数の増加、超過死亡が生じている。超過死亡にはコロナ死も含まれるがが、毎回、コロナ死だけでは説明つかない死亡数の増加が見られ、超過死亡数を押し上げている。

(中略)今後、超過死亡が生じるとしたら、6回目ワクチン接種の開始が第9波の引き金となり、コロナ死の増加、超過死亡が生じたと考えられる。

世界で唯一、6回目ワクチン接種を進めている日本で、ワクチン接種を契機に超過死亡が生じたとしたら、遺族にどのように説明するのだろうか。筆者の懸念が杞憂に終わることを願わざるを得ない。

※2023.08.09配信記事

引用:6回目ワクチン接種後の超過死亡に注目を | アゴラ 言論プラットフォーム (agora-web.jp)

2022年は戦後最大。グラフは奇妙なことが一致

2022年は超過死亡数が戦後最大。

あの東日本大震災があった年より多い結果となりました。

 

また、コチラは上記の記事内に載せられていたグラフになるのですが↓↓

コロナ死亡者数と超過死亡数の波が奇妙に一致しており、またコロナ感染者数も似たような形になっていました。

これだけ見ると、コロナで死亡した人が超過死亡数を押し上げているようにも見えますね。

しかし、一番上にある「ワクチンの接種回数時期」も照らし合わせて見てみますと、ワクチンを接種したのちに超過死亡やコロナ死亡、コロナ感染者が急増しているように見受けられます。

分かりやすいグラフをほかにも見つけました↓↓

1回くらいならただの偶然とも思えるのですが、ここまで一致していると「ワクチンを打ったからコロナ死や超過死亡数が増えたのではないか」「ワクチンを打ったからコロナ感染者が増えたのではないか」と思ってしまいましたよ。

厚生労働省は、ワクチンによる重大な懸念は現時点でないとしていますし、お偉い先生は「超過死亡がワクチンが原因というのは100%あり得ない」と仰っていますが。

⇒新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなっているというのは本当ですか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省 (mhlw.go.jp)

 

そういえば、話は変わるのですが「コロナ死」として公表しているものでも実際は別の死因という場合もあるみたいですね。

たとえば癌や他の疾患が直接の死因であっても、PCRで陽性反応が出れば「コロナ死」としてカウントされているとのこと。

だとすれば、一見「コロナ死」とあっても、その数は何がなんだかよく分からないことになってしまいますね。

果たして、6回目接種後の超過死亡数はどうなるのか。

またもや急増していることになれば、いよいよ偶然では済まされないと思うのですが、、、

では今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.