芸能 芸能人

R-1グランプリがヤラセ疑惑を否定?意見分かれるも真相はいかに

こんにちは。

今回は、「R-1グランプリがヤラセ疑惑を否定?意見分かれるも真相はいかに」というテーマについてです。

 

2023年3月4日に行われた「R-1グランプリ2023」ですが、何やら騒動になっているようですね。

なんでも、まだネタを披露する前の芸人の得点が一瞬画面に映し出されたというのです。

番組側は疑惑について説明と否定をしていますが、果たして真相はどうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

R-1グランプリがヤラセ疑惑を否定?

4日に決勝が行われたピン芸人大会「R-1グランプリ」の公式ツイッターに6日、テレビ画面に一時表示され、審査に対して疑惑が生じる事態を招いた件についての事情説明が掲出された。

「3/4(土)19時放送『R-1グランプリ2023』の審査得点発表の際、リハーサル時に入力した仮のデータが制作側の不手際により誤表示されました」と説明した。

「全出場者の得点は審査員の厳正な審査によるものです。経緯は番組公式HPで報告いたします。視聴者、関係者の皆様にご迷惑をお掛けし謹んでお詫び申し上げます」としている。

引用:「R-1」謝罪 出来レース疑われた表示を説明「審査は厳正」「仮のデータが誤表示」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

「R-1」放送で問題の表示があったのは、ファーストラウンドトップバッターのYes!アキト氏の得点結果発表時で、5人の審査員の採点が順に発表され、アキト氏の合計は456点でした。

しかしその直後、本来なら「Yes!アキト 456点」とモニターへ表示されるはずが、なぜか「田津原理音 470点」の文字が一瞬映し出されたといいます。

ちなみに田津原氏の出番は7番目で、まだネタを披露していませんでした。

その後、田津原氏は予定通り7番目に出演し、なんと実際の合計得点は「470点」。

田津原氏はファーストラウンドの最高得点となり、ファイナルラウンドへ進出し優勝しました。

しかし誤表示されたとされる「470点」と同じ得点だったため、疑惑を招く騒動となってしまいました。

ヤフコメの反応は?

順位と点数と名前が一致って凄いですよね。

1位は誰でもリハーサルするか。

でも、1位の点数と名前が一致は凄い確率ですけどね。

点数だけ同じだった、名前だけ同じだったならまだしも、両方とは凄い。

審査員のバカリズムさんは、そういう出来レース嫌いだと思いますので、この誤表示は偶然だと思いますが凄いですね。

それにしても、それを見つけた人も凄いですね。

私もテレビに録画していたので見ましたが、本当に薄く一瞬出ただけでしたからね。

 

仮のデータだとして、どうして本番で獲得する可能性の高い点数にしてしまったのか疑問。

点数入力の確認をするなら全員10点で入力して合計50点という本番では有り得ないものでもいいはず。

言い訳としても苦しすぎるので、疑惑を晴らしたいのならリハーサルの手順などを1から開示していってほしい。

それもできないなら『R-1には夢がない』という事。

 

R-1の制作側は審査員5人、出場者に大して失礼な事をしたと思う。

優勝した田津原はケチがついたようになってしまった。

せっかく芸人達が盛り上げようと頑張っていたのに、制作側はもっと緊張感を持ってやって欲しい。

そういうとこやぞ。

 

いいわけが苦しい。

名前および点数が一致する確率は途轍もなく低い。

testならば名前も点数も変えるだろう。

リハーサルの点数というならば、審査員は初見ではなく既に採点も付けていたの?と勘繰りたくもなる。

事前に用意していた名前と得点を設定ミスをしたとしか思えない表示のされ方だ。

R-1は今年で終わらせる方がいいのではないかと思う。

 

偶然とは思えないほど名前と点数の一致

誤表示と説明しても信用しない人は結構いるんだろうな

それよりM-1もR-1もこの一つの芸が終わったら点数出して次の芸人に移るってシステムは審査員泣かせだよね

先頭の芸人には高得点出せないだろうし

全員の芸が終わってからそれぞれ審査して点数つける方がいいんじゃないかな

 

言い訳文を読むと、

リハーサル時の点数を表示を出してしまった

得点は審査員が厳正に審査を行ったもの

という2点しかまだ説明していない。

したがって、リハーサル時に審査を終えていて、得点を決定しており、

本番では審査せずに事前に決めた得点を表示していた、という疑惑の回答にはなっていない。

リアルタイムで審査したのか、事前に審査を終えていたのか、そこ重要

 

あるTVのクイズ番組では、タレント回答者が答えはじめる前に、一瞬だけモニターに答えがでていた場面が映ったことがあるし、TVはヤラセと演出だらけの世界。ジャニーズタレントが自転車で突っ込んだ場面があるバラエティにあったが、質の悪いヤラセだった。まぁ、アレを本気で見ている人は少ないだろうけど。また、報道番組に協力したことがあるが、演技と演出は要求された。まぁ、事実を捻じ曲げるというほどではないけどね…。そういう経験をしたことがある一般人は多いと思うよ。

 

擁護する人もいるけど、これは明らかにおかしいですよね。

こういうのはよくある事だし驚きはしないけど、リハーサル時の点数が残っているはずはなく、その点もおかしい。

R-1はいろいろと言われているけど、もうダメでしょ。

出来レースだって。

意見分かれるも真相はいかに

今回の騒動に対して、芸能人のなかには「ただの偶然」「ヤラセはあり得ない」と言っている人もいるようですね。

元「雨上がり決死隊」でタレントの宮迫博之が6日、自身のツイッターを更新。4日に行われピン芸人日本一を決める「R―1グランプリ2023」の決勝で、物議を醸している問題に言及した。

(中略)宮迫は「ずっと司会をさせて貰ってたので、分かります、リハーサルで仮にこんな感じになりますで点数を出すんですがその画像がたまたま残ってただけ、ただの偶然です」とツイート。

引用:宮迫博之「R―1」やらせ疑惑に言及…「ずっと司会をさせて貰ってたので、分かります」ファン「説得力ある」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

審査員を務めていた陣内は、この件について「R-1グランプリの審査にヤラセ疑惑!?あんな身を削りながら審査したのに!?そんなわけねーじゃん でも話題になるのはええことやね」と言及していた。

引用:陣内智則「R-1」の“やらせ疑惑”騒動にショック…「あんな身を削りながら審査したのに!?」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

有吉はこの件について「なんか“ヤラセじゃないか”とか言ってる人いるけど。やる意味がないよね。偶然としか言いようがないわな」と言及する。

「“事前に点数付けてもらえますか?”って言われてさ、あの審査員たちが“あ、はい”って言わないだろ?審査員なんてやめたって困らないメンバーばっかりだし」といい「まぁでも、ヤラセがあったんじゃないかって楽しみたい方もいらっしゃるんでしょう。またそういう楽しみ方もまた一つ。ジャンジャン盛り上がってほしいなと」と話していた。

引用:有吉弘行「R-1」の“やらせ”はありえないとキッパリ「あの審査員たちが『あ、はい』って言うわけない」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

私はテレビを観ていませんので、そもそもR-1グランプリがあったことすら知らなかったのですが、果たして真相はどうなんでしょうね。

それにしても今回優勝した芸人さん、思わぬところで話題がそれてしまって何だか気の毒です。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-芸能, 芸能人

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.