未分類

内閣府がコオロギの注意喚起を密かにしていた!?なぜ大々的に言わないのか

こんにちは。

今回は、「内閣府がコオロギの注意喚起を密かにしていた!?なぜ大々的に言わないのか」というテーマについてです。

 

取り急ぎのご連絡になります。

最近、日本では「コオロギ食」が流行りつつあり、色々な食品にコオロギを混ぜ込んだり、ゆくゆくは給食にまで導入するとか何とか言われていますが、あの内閣府がコオロギに対しての注意喚起をひっそりとしていたようなんです。

 

1.統計して、好気性細菌数が多い。

2.加熱処理後も芽胞形成菌の生存が確認される。

3.昆虫及び昆虫由来製品のアレルギー源性の問題がある。

4.重金属類(カドミウム等)が生物濃縮される問題がある。

資料日時は2018年となっていますが、コオロギの生態はさほど変わっていないと思います。

なぜこれをひっそりとサイト上に掲載するのか?!

知らない方が悪いとでも言うのか。

とにかく、案の定テレビでは一切放送しないでしょうから、少しでも多くの方の目に留まることを願います。

 

そして、この注意喚起の文面は削除される可能性が否めませんので、可能な方はスクショや保存をしておいた方がいいかもしれませんね(証拠として)。

では、短いですがこのへんで。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.