世の中のこと

ニュージーランドがマスク規則やワクチン接種義務付けを撤廃!日本は逆走

こんにちは。

今回は、「ニュージーランドがマスク規則やワクチン接種義務付けを撤廃!日本は逆走」というテーマについてです。

 

ニュージーランドといえば、コロナが流行した頃はびっくりするほど厳しい感染対策をしていたという記憶があります。

そのニュージーランドが2022年9月12日、マスク着用規則やワクチンの接種義務付けを撤廃しました。

アーダーン首相は記者会見で、「コロナがわれわれの生活や未来を左右するのではなく、われわれが支配権を取り戻す」と素晴らしいことをおっしゃったようですね。

本当にその通りだと思います。

ところで日本は??

義務ではありませんがいまだにワクチンワクチンですし、国民の90%以上が今もなおマスクを着用しているといいます。

このままですと、「日本に旅行に行きたい!」という外国人観光客がどんどん減っていくのでは!?と心配になりました。

スポンサーリンク

ニュージーランドがマスク規則やワクチン接種義務付けを撤廃!

[シドニー 12日 ロイター] - ニュージーランド政府は12日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として導入したマスク着用規則やワクチンの接種義務付けを撤廃した。

アーダーン首相は、週例の記者会見で、厳格な措置なしで生活する時が来たと表明。 「コロナがわれわれの生活や未来を左右するのではなく、われわれが支配権を取り戻す」とした上で、「2年ぶりに、国民と企業が必要とする確実性を持って夏を迎えることができ、景気回復に不可欠な経済活動の拡大が期待できる」などと述べた。

配信記事

引用:ニュージーランド、コロナ規制の大半撤廃 マスクやワクチンなど(ロイター) - Yahoo!ニュース

ニュージーランド政府の発表によりますと、医療施設と高齢者介護施設を除き全てのマスク着用義務を撤廃、また陽性者は7日間の隔離が義務付けられますが、家庭内接触者は隔離義務がなくなるとのことです。

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

もう過剰な感染対策をしても誰でもかかるコロナ。未来ある子供たちの大切な時間や健康な心身を奪わないでほしい。

マスクをとって消毒をやめて普通に生活を始めた方が、子供たちは少しずつ風邪にかかり、本来つけるはずだった免疫をつけられる。このまま過剰な感染対策を続けていると、もっと恐ろしい病にかかる恐れもある。マスク依存症の子も今ならまだ間に合う。子どもたちにとってマスクは、デメリットの方が大きい。

過剰な感染対策よりも、友達と力を合わせてやり遂げる学校行事や部活動、相手の表情を見て伝え合うコミュニケーションの場など、この2年半で奪われた時間を取り戻すことの方が大切に思う。

過剰な感染対策による後遺症の方が怖い。 子どもたちの未来へのつけは大きい。

 

それでも日本では3年後も、第15波だ、行動制限だ、マスクだ、黙食だ、と我慢強く(ばか正直に?)やっている可能性がそこそこ高いと思う。

マスクに関しては猛暑の夏を乗り切ってこれから過ごしやすい季節になるから、素顔を見せたくない等の理由でマスクにこだわる人が多い日本ではまたマスク着用人数は増えていくと言われている。

素顔を見せたくないからマスクというのも自己主張の少ない日本人ならではの理由なんだろうけど、もう感染対策とか関係ないよね。

 

こういうふうな国に届けられるはずだった余るワクチンも買い取るとかいうなよ?

結局なぜこうなってるか?って言ったら打っても打たなくてもなる人はなってるし、ならない人はなってないんだってことが世界ではスタンダードになりつつあるということ。

過剰に接種を推進する理由が多く買ってしまったから廃棄するわけにはいかないというのでは問題。

適切に諸外国の状況を踏まえて、議論する環境がないことが問題。

島国であることや独自の言語であることは致し方ないとして、他の国から日本はまだそんなこと言っているのかと言われないとわからないような国ではあってほしくない。

 

よく家に閉じこもってばかりだと不健康で性格が暗くなり陰気になりやすいっていうけど、マスクもそれに似たマイナス効果があると思う。やはり素顔を晒すことはいろんな意味で大切だと思う。

 

本当にまともな国ですね。

空気感染なので、マスクもするとしてもN95マスクくらいしかほとんど予防の意味ないし、ワクチンの効果も副反応が強いだけで皆さん知ってのとおりだし!

しかも日本では私のようなワクチン打たない人は反ワクとして言われるからね!

でも、当初に比べたらめちゃくちゃ減ってきたよね。

逆にかなりワクチン懐疑派が多くなったね。 日本もニュージーランドに続いてこうなって欲しいよね。

と、思いました。

 

海外の国に比べたら日本は凄く真面目に辛抱強くマスクをし、ソーシャルディスタンスに気を配り、ワクチンをせっせと打った。それでも第6波は来たし、感染率も他の国より酷かったからね。もう普通の生活に戻っていい時期だと思う。

 

日本が入国者数の上限をあげようが個人旅行の受け入れを増やそうが、せっかく高いお金を出して遊びに来てもずっとマスクをさせられたり、変なアクリル板に囲まれて食事したり、現地の人との関わりも楽しめないような窮屈な国に来たいと思ってくれる外国の方ってそんなにいるのかな?

自分だったら同じお金を使うならもっと自由に楽しめる国に行きたいな

 

覚えてる人も多いと思うけど、ニュージーランドはコロナ初期にゼロコロナ政策でほぼ鎖国してたくらいの国。そんな国でさえもう制限をやめるとはどう言うことか?

科学的なデータをきちんと検証したら、これはもう風邪でしょって事。

経済壊してまで止めるのは意味ないって事。

いつまでも怖がる国民性は時としてさらに国力を落とすのにいい加減にしてくれ。

スポンサーリンク

日本は逆走。このままでは外国人観光客も減ってしまうのでは!?

冒頭でも少しお話しましたが、このままですと「日本に旅行に行きたい!」という外国人観光客がどんどん減っていくのではないかと心配になりました。

だって、辺りはマスクをした人達だらけで場合によっては自分らもマスクを着用させられ、飲食店によってはアクリル板やパーテーションが張り巡らされてて窮屈で、旅館やホテルにも色々規制がある、、!

そんな所に行きたいかなと考えたとき、自分だったら嫌だな。もしも同じだけのお金を出すなら、もっと開放的でノーマスクでいられる国を旅行先に選ぶな、、と思いました。

と同時に、子供たちに対する代償も大きいのではないかと。

私が子供の頃と比べて、今の子供たちは運動能力が下がってきていると聞きましたが、この2年半でもっと下がっていそうですね。

給食と体育以外はずっとマスクを着けさせられ、感染対策を理由に行事やスポーツ、遊びや部活を中止または簡素化。

本当に心配です。

ほかにもコミュニケーション能力や言葉の発達。

マスクのせいで口呼吸になる子が多く、虫歯や口臭、歯並びや顔つきにも影響が出ているとも。

日本は全力で逆走していますが、いつになったらほかの国のように撤廃になるのでしょう。

なかには、「日本は感染者数が世界一になったんだから、撤廃なんてできないだろう!」という人もいるかもしれませんが、でも国民の90%以上が今もなお律儀にマスクをし続けているのにそうなったってことは、マスクが意味ないということを証明したのでは!?と思っています。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.