世の中のこと

ワクチン副反応の心筋炎は軽症が多くほとんどが回復?元ワク担当大臣が断言

スポンサードリンク

こんにちは。

今回は、「ワクチン副反応の心筋炎は軽症が多くほとんどが回復?元ワク担当大臣が断言」というテーマについてです。

 

厚生労働省は2021年12月3日、コロナワクチン接種後の副反応として問題視されていた心筋炎及び心膜炎の症状を、「注意喚起」から「重大な副反応」に警戒度を引き上げました。

これに関しては以前にも記事を書かせていただいたのですが、その後元ワクチン担当大臣の河野太郎氏が「全然気にすることはない」とおっしゃっている動画がありましたので、知らなかった方のためにご紹介したいと思います。

ワクチン副反応の心筋炎は軽症が多くほとんどが回復?元ワクチン担当大臣が断言

元ワクチン担当大臣の河野太郎氏がお答えになっている動画は以下になります。

上手く反映できないといけないので、字幕も書き出してみました。

https://twitter.com/TTrumpSJapan/status/1468903867064930313

質問の中で心筋炎というのが話題になってますが、これ前から言われてる話ですけども、新型コロナウイルスに感染すると心筋炎がかなりの割合、それからけっこう重症の心筋炎になる方がいます。

ワクチンでも心筋炎になる人がいるんですけど、確率的にも小さいし軽症です。

ほとんどの人は回復しています。

ですから、ワクチン打ったら心筋炎があって、また反ワクチンの人が騒いでますけども。それ全然気にすることはありません。

リスクよりベネフィットの方がはるかに大きいっていうのはその通りですから。

とくにワクチンについて何かが変わるということはありません。

 

河野太郎氏は、新型コロナウイルスに感染するとかなりの割合で心筋炎になったり、酷いと重症になる人もいるとした一方で、ワクチンによる心筋炎の割合は少ないし軽症が多い、しかもほとんどの人が回復しているので「全然気にすることはない」と言われていました。

なるほど、そう考えると、コロナに罹るとイコール心筋炎も怖いですから、ワクチンを打っておいた方が良いということになりますかね。

しかしながら、私の周りでコロナに罹った人や重症化してる人を見たことがないんですよ。

そもそもコロナに罹る率が低く、たとえ罹ったとしても無症状か軽症で済むのならば、ワクチンは要らないのでは?と思うのですが。

一方、ワクチンの副反応によって吐き気やめまいが治まらなかったり、不正出血が長引いている人などは、私の周りに複数人います。

もちろん、副反応がほぼなく元気な方もいるでしょうが、しかし「酷い副反応が出るかもしれない」という一種の賭けをしてまで打つ必要があるワクチンなのか?と、単純に疑問に思いました。

 

スポンサードリンク

そもそも心筋炎って何?

そもそも心筋炎とは、一体どんな疾患なのでしょうか。

ウィキペディアによりますと、

心筋炎(しんきんえん、英: myocarditis)は、感染症、中毒あるいは原因不明の心筋の炎症性変化。無症状のものから発熱頻脈、呼吸困難などの臨床症状を示すものまである。

引用:心筋炎 - Wikipedia

とあり、主な症状としては

急性心筋炎は無症状の場合もあるが、多くは感冒様症状 (かぜ症候群) や消化器症状などの前駆症状を伴う。前駆症状の1〜2週間後に、胸痛、心不全症状、ショック、不整脈などの症状を呈する。

とありました。

驚いたのは、胸部症状や発熱などの風邪症状だけではなく、消化器症状(下痢など)もあるということです。

ワクチンを接種して、激しい下痢が何日も続いたという人のツイートを多く見かけましたが、何か関係はあるのでしょうかね。

スポンサードリンク

本当にワクチン副反応の心筋炎は全然気にしなくて良いのか?

河野氏がおっしゃるように、ワクチンの副反応による心筋炎の確率は極めて低く、起こったとしてもたいてい軽症でほとんどが回復するものならば、そこまで怯える必要はないかもしれませんね。

しかし、それは本当のことなんでしょうか。

医師やその他の医療従事者の声を集めてみました。

心筋炎という疾患の中には軽症から重症の差は確かにあるかもしれないが、そもそも心筋炎になってる時点で健康、軽症、重症の分類を行うとすれば少なくとも軽症ではないと思う。内科医の感覚として。

 

心エコー屋としても心筋炎が軽症とは言えません。最悪は心臓移植しかありません。

 

あまり断言するのは好きではないんだけど、「心筋炎は軽症だから大丈夫です」と言う医者は臨床医としてかなりレベルの低い医者だと断言できる。
心筋炎なんて秒で循環器専門医に紹介しなきゃ駄目だよ。
軽症だから大丈夫?
信じられないね。

 

心筋炎が軽症というなら...
世の中の疾患の多くが、軽症に分類されてしまいます。
危険だ、おかしいと言う声も 大きくしないと 不幸な人を増やしてしまいます。

 

心筋炎は軽症でも怖いよ。自分はヘタレ医師ですから。

 

「心筋炎は軽症でも怖い」「心筋炎になること自体が問題」などと言われている医療従事者の方々が多い印象でした。

私も元医療従事者ですが、そもそも心筋炎って、そんなに聞かない疾患だと勝手に思っていました。

心筋梗塞や狭心症などは、働いていた時も割と多く聞く疾患でしたが、心筋炎ってほとんど聞かなかったような、、

もちろん、循環器専門の病院や病棟でしたら違うのかもしれませんがね。

ですから、ましてやワクチン接種で心筋炎が起こり得るというのは、たとえそれが「稀」なんだとしても、起こること自体が問題なんじゃないのかなって思いました。

軽症だからいい、すぐに回復するからいい、、、という事ではないのでは。

逆に言えば、万が一軽症じゃなかったら?回復しなかったら?

誰かが新しい心臓くれるんですか??

運だけで済まされたら、たまったものではないですね。

 

⇒心膜炎(openvaers.com)

 

 

私はそんな恐ろしい賭けはしたくありませんので、子供も説得して何とか打たせないようにします。

現に、今自分も家族も元気でピンピンしてますし。

では、今回はこのへんで

河野太郎議員。人命を軽視しすぎだよ。。。
どんなに軽症であろうと、心筋炎になりたい人なんていない。
接種後の心筋炎で苦しみ、亡くなった人もいる。
厚労省の言うリスクがベネフィットを上回るという根拠も怪しい。
この発言を問題視しないなら、マスコミも共犯。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.