世の中のこと

コロナワクチン感染予防効果は約40%とWHOが警告?また話が違う

こんにちは。

今回は、「コロナワクチン感染予防効果は約40%とWHOが警告?また話が違う」というテーマについてです。

 

WHO(世界保健機関)は2021年11月24日、新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」に対するワクチンの感染予防効果は約40%であると指摘し、ワクチン接種が完了したあともワクチンを過信せず、引き続き感染予防対策をするよう呼びかけたという記事を見つけました。

たしか日本のメディアでは、当初90%以上予防効果があるとか何とか言っていたような気がしたのですが、、、

「デルタ株には」40%しか効果がないということですかね!?

う~ん、よく分かりません。

だったら、そもそも辛い副反応に耐えてワクチン打つ意味ってあるのでしょうか??

スポンサードリンク

コロナワクチン感染予防効果は約40%とWHOが警告?

世界保健機関(WHO)は24日、新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」に対するワクチンの感染予防効果は約40%であると指摘し、人々がワクチンに対して持つ過信について警告した。

(中略)接種を完了した人も感染予防策を続けなければいけないと訴えた。

引用:コロナワクチン、感染予防効果は40% WHOが警告(AFP=時事) - Yahoo!ニュース

 

上記の記事によれば、「感染力の強いデルタ株のまん延により、以前は約60%だったワクチンの感染予防効果が約40%に低下しており」というのが40%の理由のようなんですが、ワクチンってそういうものなのかな。

ウイルスは変異し続けるものだから、それを言ったらワクチンははじめから効果がほとんど期待できないという事になると思うのですが。

「ワクチンは予防のためではない、重症化を防ぐものだ」と言いますが、こんなにも二転三転するなら、果たして重症化に効くのかどうかも信用できないなと思ってしまいました。

 

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

半年で出てくる情報がここまで変わってくるとは驚きです。
これで免疫不全にでもなったら、後悔しか残らないだろうなぁ~
国やメディアがここまで嘘を言うとはびっくりです

 

日本でも集団免疫を信じてワクチン接種しない人を間接的に差別するワクパス導入の流れになっています
普通なら医学的にも矛盾しているワクパスは考え直しても良さそうなのに強引に推し進められている様子さえあります
危険なワクチンを庶民に注入するためのコロナだったのかと考えてしまいます

 

それずっと前から慎重派の専門家や医師が言ってたよ。
なのに、それすらもデマだの何だのと担当大臣や厚労省自ら因縁付けて、御用医師団やマスコミを使って安心安全をがなり立て、大事な人の為に打ちましょうみたいな「進め一億総接種だ」みたいなスローガンを宣伝して、未成年にまで打ちまくった。
その結果がコレ。
これからどんどんmRNAワクチンの闇の方が正しいのが明らかにされたら、彼らはどのツラ下げて被害者や国民に向かい合うつもりなのか。
そろそろいったん立ち止まって考えなおすべき時だ。

 

ぜひ考えて頂きたいことは、厚生労働省発表でも既に1300人を超える人々がワクチン接種後、死亡し、副作用で苦しむ人達も、その数倍、数十倍いることである。
普通の事件、事故ならば、連日、ニュースやワイドショー、あるいは特集番組で大きく取り上げられてもおかしくない状況であるが、これがほとんど無い。
一部の人だけでなく、多くの国民が、この事を疑問に思い、理由を考えて欲しい。

 

打った人達は恐らく90%予防くらいの期待で打ったんじゃないですかね?
だって、テレビはこれはいい物!打てばかかりにくくなって、重症にならない!ってそればかりでしたもんね。
蓋を開けてみれば40%かよ!
この40%の為に、亡くなった方、仕事や学校に行けなくなった方...本当に気の毒です...。

 

>接種後も、マスクを着け、対人距離を保ち、人混みを避け、人と会う時は屋外か換気の良い屋内にする、などの対策を怠らないよう呼び掛けた。

ならワクチン接種前と変わらないね。
ワクチンパスポート意味ある?

ワクチン接種してウイルス持った無症状者がそこら中に居る状態になるんだから、却って危険じゃない?
たしか埼玉弁護士会会長がワクチンパスポートは違憲と表明しているけど、ほぼ報道さない。
変な世の中。

 

WHOがこう言ってることに対して、日本のマスコミや政府どう国民に言うのか見ものですね。
コロナワクチン接種による感染予防効果40%で、免疫不全を起こす可能性何%か調べて提示して欲しいですね。

 

正直、ワクチンのメリットは無いに等しいと思っている。
デメリットばかりが本当のところではないだろうか。
国も、製薬会社も、各国の政府もデメリットをよーく知ってるけど、ひた隠してきたからね。
でも、いつまでも隠し通せない。
国民も馬鹿じゃない。

さて、これから、どう責任を取るのか。

 

で、重症化予防効果はどれくらいあるの?大半はワクチン打たなくても重症化しないんじゃないの?接種から6か月後の自己免疫は接種前より劣るんじゃないの?真実を伝えないと悲劇が起きるよ。

 

とても厳しい意見が多かったように思います。

 

スポンサードリンク

話がコロコロ変わっていて信用できない

https://twitter.com/andante131/status/1412250535357403140

 

上記のツイートによれば、(ファイザー製の)予防効果が5月には約94%だと言っていたのが6月には64%だと発表(イスラエル保健省)、そして今度は40%ですか(WHO)。

たった半年でこんなに大きく変わるもんですかね。

 

これでは、多くの方が疑念や不信感を抱くのも無理はないなと感じました。

辛い副反応に耐えて接種するほどのメリットって、一体何?

それに、国民の99%は罹っておらず、もし罹ったとしてもほとんどが無症状か軽症で済んでいるウイルスなのに。

おかしなことだらけで、頭がどうにかなりそうです^^;

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.