世の中のこと

テレビ局がついにコロナワクチンについて切り込んだ?変化の兆しか

こんにちは。

今回は、「テレビ局がついにコロナワクチンについて切り込んだ?変化の兆しか」というテーマについてです。

 

これまでテレビ局は、コロナワクチンに対しては推奨ばかりで、ほぼメリットのみを報道しているように見受けられましたが、ここに来て名古屋のテレビ局が、コロナワクチンの知られざる接種後の死亡について取り上げ、かなり切り込んだ放送をしたようです。

私はその番組は観ていなかったのですが、動画をあげてくださっている方がいましたので載せますね。

今まで、地上波でそこまで切り込んだ放送はなかったように思うのですが、状況は徐々に変わってきている!?と、少しだけ希望が持てました。

スポンサードリンク

テレビ局がついにコロナワクチン接種後の死亡について切り込んだ?

コチラがその番組の動画になります↓↓

 

削除されるといけないので、一部文字起こししてみました↓↓

まずはこちらをご覧ください。厚生労働省のホームページでも公開しています。新型コロナワクチン接種後の死亡例、その報告書なんですね。これ私読みましたけども、とにかく分厚いんです。これだけ多くの方が亡くなっているということです。

では、何人の方が亡くなっているのでしょうか。

1回以上ワクチンを打った方は、日本で7200万人を超えているんですね。そのうち、新型コロナワクチン接種後に死亡した方は1093人です。

ただ厚生労働省は、新型コロナワクチンを打ったから死亡したかどうか、その原因は分からないと言っているんですね。

では、我々にとって身近なインフルエンザワクチンと比較してみましょう。インフルエンザワクチン接種後に亡くなった方は6人です。亡くなった方は100倍以上の差があるわけですね。

実際に1093人のうち1人を診た医師、この方監察医でもあるんですが、この方に話を聞きました。

ワクチンというのは、遺体に証拠を残さない。

これ毒物であればですね、証拠が残るので毒物で死んだということが分かるらしいんですが、しかしながらワクチンは、検視のしようがない。それは証拠が残っていないから。

なので、検視しても特定できないと語っておりました。

では厚生労働省はどのように公表しているのでしょうか。

まず、現場に駆け付けた医師、「これはワクチンと死亡関係あり」と報告した例が、ファイザーで59件。モデルナは0です。厚生労働省の最終的な判断は、こう下しています。

『評価不能』

つまり関係性は分からないとのことで、私厚生労働省に聞きました。なぜ評価がくつがえるのか?厚生労働省こう言いました。

『医師のワクチンが原因だという評価は、主観的な場合が多い』

 

動画はここで終わっていました。

大きなパネルも使って分かりやすく伝えており、インフルエンザワクチン接種後の死亡者数との比較もあって、初めて知った方はびっくりしたのではないでしょうか。

厚生労働省は、接種後の死亡や副反応などに関してはインターネットにしか情報を載せておらず、インターネットをほとんど利用しない方やお年寄りには、到底知り得ない情報だったと思います。

これは「洗脳あるある」だと思うのですが、身近な存在(子供や親兄弟、親友など)がいくら本人に教えてあげても響かないのに、同じことをテレビが言っていると初めてビックリして信じるようになる、、、^^;

それだけテレビって、絶大な信頼度があるんでしょうね。

私の親がまさにそうですから。

この番組、親も観ていたらいいな。

 

また、動画にはありませんでしたが、パネルをよくよく見てみると、仰天することが書かれてありました。

Q.「死亡例は詳細に検証されている?」

A.「当初は詳しく検証していたが、死亡例が増えた今はできていない」

 

・・・・

え、待ってください。

ワクチンは体に証拠を残さないから、たとえ検視してもワクチンが原因かどうかは分からない。厚生労働省サイドでも詳しく検証はしてくれない。

だったら、どんな時に誰が「ワクチンと死亡は関係ある」としてもらえるの??

重度の副反応で後遺症などを負っても同じですよね、きっと。

この先もっと死亡者が増えようが重い副反応が出ようが、上記を理由に全員泣き寝入りということになりますね。

はじめからそういう魂胆だったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

もうそろそろ覚醒してほしい

そろそろおかしいと思いませんか。

こんなに死亡者や重い副反応者が出ているのに、それを隠して「ワクチンワクチン!」。

執拗にマスクを強要されて、3密を回避するため学校行事も部活も中止や延期、時短営業やリモート勤務などを強いられている。

こんな現状、もはや日本くらいなのでは!?と錯覚を起こしてしまいそうです。

 

 

何を信じるかはその人次第ですが。

あなたの周りに、コロナで重症化した人はいますか?

その方は、本当に「新型コロナウイルス」だったのですか?

PCR検査は、犯罪捜査目的には使用できるが感染症検査には使用してはならないと、PCR検査を発明したキャリー博士が警告していました。

 

もう少ししたら、インフルエンザが流行るシーズンになりますね。

インフルだろうと何だろうと、全てコロナにされそうで怖いです。

とにかく、1人でも多くの方が「おかしくないか?」と気が付いてくれますように。

https://twitter.com/tpkalrs/status/1434486736495673351

 

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.