世の中のこと

気象操作って何?大雨や台風を人工的に起こす事が可能なのは現実か

こんにちは。

今回は、「気象操作って何?大雨や台風を人工的に起こす事が可能なのは現実か」というテーマについてです。

 

オリンピックの閉会式が終わるか終わらないかくらいから、日本には台風が来たり、不自然なほど日本列島にガッチリと雨雲がかかって豪雨をもたらしたりと、全国各地で被害が起こっている状態となっています。

こんなにも長期間、梅雨でもないのに雨が降り続いたり、何日も前線が停滞することなど今までにあったでしょうか。

これは実は、人工的な操作によって行われているということを耳にしました。

これまでにも、台風は人工的に作られているだとか、なんと地震までもが人工的に操られているというのを聞いた事があったのですが、そのときは「またまた~、神じゃあるまいし自然の摂理を人間が操作できるわけがないでしょうが」と半ば失笑していたのですが、今回の異常な天候をきっかけに情報収集をしてみたところ、驚きべきことを知りました。

とは言っても、知らなかったのはもはや私だけかもしれませんが。

今回は、私のように知らなかった方のためにお伝えしますね。

スポンサードリンク

オリンピック後からの天候が異常すぎる

冒頭でもチラッと言いましたが、オリンピックが終わるか終わらないかくらいから、日本では雨が断続的に降り続き、時には豪雨や台風まで来ましたよね。

なんとそれが、8月21日頃まで続く(続いていた)と言うから驚きです。

私の地域では、8月8日くらいからほぼ毎日断続的な雨が続きましたから、ざっと計算して13日ほどおかしな天気だったことになります。

 

今までこんなことあったでしょうか?

やはり、どう考えてもちょっと、いやかなり異常な気がします。

 

大雨や台風を人工的に起こす事が可能なのは現実か

気象操作とは、文字の如く気象を人工的に操作することを言うのですが、大雨や台風を人工的に操作することなど、果たして可能なことなのでしょうか。

私は気象に関してはまったく詳しくありませんので、何が本当で何が嘘なのかは分からないのですが、情報収集をしていた際に「ん?これは一体何なんだ」というものをいくつか見つけましたので、皆さんもよろしかったらご確認ください。

なんですかね、これ。

気味が悪いですね。

謎の原点?を中心に、雲が発生し散らばっているような印象を受けました。

 

山火事に備えるなど、人々や動植物の安全に対して使われるならまだ話は分かりますが、一体この装置を作った目的は何だったのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

人工雲は実在し稼働している!!
YouTubeで人工雲発生装置はご覧になった事があるかも知れませんが、実際に稼働させた疑いがこれ。
ある地点から連続して発生する高度の低い淀んだ雲分かりますか?
左写真の奥が自然な雲、この日はそれまで快晴でしたが余りにも不自然な空に気づきパノラマ風に撮影

今年の夏は、入道雲見なかったな~。

考えてみたら、「夏の空なの?」と思うような空だった気がします。この異常気象のせいですかね。

 

やっと雨続きが終わると思ったらまた台風発生!?

長く続いた雨がやっと終わると喜んだのも束の間、またもや絶妙なタイミングで台風が発生し日本に向かっているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなに上手いこと急カーブするんですね。

まるで日本に吸い寄せられているかのようです。

 

気象操作や人工地震はどのようにして作られているのか?

 

上記の映像は、何かの映画のワンシーンではないですかね汗

これが現実にあるとするならば、人類は恐ろしいものを作ってしまったんだなと恐怖を感じました。

おぞましい光です。

 

また、人工台風や異常気象の起こし方については、以下の記事が大変興味深かったので載せておきますね。

気になった方はご覧ください⇩

人工地震と異常気象の起こし方 | ディセミネーション

台風の場合も950hPaを下回る非常に大きい、というより10年に一度とも呼ばれるような大型のものが毎年生まれ、日本列島の真上を勢力が衰えることなく通過しています。その進路も太平洋側へ一旦通り過ぎたのちに、再び勢力を上げて戻ってきたりとめちゃくちゃです。

他にも集中豪雨(ゲリラ豪雨)を作りだしたりと、人工衛星型の気象兵器の使い方は様々です。意図的に氷を溶かして街ごと水没させるといったことも可能かもしれません。こうした人為的災害を人々は「地球温暖化のせいだ」と思いこませているのです。

この手の研究が一番進んでいるのは米国で、気象兵器関係の公文書があります。

 

スポンサードリンク

なぜ日本は大雨が続いたり台風がしょっちゅう来るの?

 

 

 

 

 

 

AccuWeatherの世界レーダー画像を見れば、一発で日本だけが狙われていることが実によくわかります。ひとつの国だけが大雨に見舞われているのは、他のどの国にもありません。

引用:気象操作庁はこのあからさまな日本標的攻撃をひた隠し | HARMONIES ハーモニーズ(Ameblo版)

なぜ日本は狙われているのでしょう。

農作物を壊滅的にするため?

レジャーや観光に行けず、経済をさらに落ち込ませるため?

災害を生み出し、人々の心身を蝕むため?

なぜなんですかね。私たちはただ、毎日必死に生きているだけなのに。

 

 

政府ももう緊急事態宣言よりも天候が悪い方が外出自粛に繋がるってことに気がついちゃってるんだよね
だからここ数日続く悪天候も、政府の仕業じゃないかって話
人工台風発生機の運用はもう始まってるんだよね
パンドラの箱はもう開いちゃってるんだよね
信じるか信じないかは貴方次第です

 

一つ思ったのは、もしもこの異常気象が、私達の行動を制限させるためのものだったとしたら、同じ日本に住んでいる政府の方々も同じ状況になるでしょうし、日本の農作物が壊滅的になったら政治家の皆さんだって困ってしまう。

もしもご自分の自宅や別荘が被害に遭ったら、これまた大変なことになるでしょう。

そんなリスクを負ってまで、私達の行動を制限させたいの?というのは、単純に疑問に感じました。

これも理由の1つかもしれませんが、もっと何か、ほかに大きな理由があるのでは??と勘ぐってしまいましたよ。

とにかく、早くスッキリと晴れた朝を迎えたい!

心もジメジメ、いつかカビが生えてしまいそうです。

では、今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.