世の中のこと

東京五輪の表彰式衣装に違和感?襟は中国で腰紐は韓国の様は本当か

こんにちは。

今回は「東京五輪の表彰式衣装に違和感?襟は中国で腰紐は韓国の様は本当か」というテーマについてです。

 

少し前に、東京五輪の表彰式衣装についての記事を書かせていただいたのですが、その衣装の変更を求める動きが、日本全国で大きくなっているようです。

定期的にかどうかは分かりませんが、何回か変更を求めるツイデモも行われているようですね。

今回の東京五輪の表彰式衣装は、なぜそこまで批判されているのでしょうか。

それは、「日本っぽくない」「デザインが安っぽい」などにあるようです。

そこで今回は、東京五輪の表彰式衣装は本当に日本っぽくなく、安っぽいかんじがするのか調べてみました。

スポンサードリンク

東京五輪の表彰台衣装に違和感?

まず、今回の東京五輪の表彰式衣装に決まったデザインは、以下になります↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さ対策を施したり、未来の日本の礼服を考えたデザインになっているとのことです。

私はデザイナーの方のような感性はありませんから、かっこいいとかダサいとかはよく分からないのですが、とにかく表彰式時には、上記の衣装が全世界に映し出されるということだけは分かりました。

この衣装に対して、日本国民からは辛辣な意見が多々出ている模様です。

 

 

 

 

 

 

東京五輪表彰式衣装の変更を求めます!
どちらが日本らしいか、日本の美、伝統を感じるか比べてみて下さい!!
【拡散希望】

 

 

 

 

 

 

わかりやすい「チマチョゴリ結び」と「豚足」。
絶対に受け入れられない。

 

 

 

 

1年延期だったのに今ごろこれを出してくる...。腑に落ちません。
なぜ、サンダルに足袋もどき?
女性の上着の紐はチマチョゴリ結び?
色は韓国人の好きな青と白?
デザイナーとコーディネーターの背景に何かあるのでは?
不可解ですね。決定の経緯を説明してみてほしい。

 

 

 

 

 

なぜ東京オリンピック衣装に、北京オリンピック衣装と酷似した襟マオカラーを?
腰ひもの結び方は、どう見てもチマチョゴリ結び。日本の似たような片花結びは、帯の上からだしもっと華やかなの。
皇族の立ち襟(マオカラーとは別物)画像出して、マオカラーと一緒と嘘を言っている人達も怪しい

 

 

 

日本の伝統文化を無視した衣装が「未来の日本人の礼服」なんてあり得ません。襟元は中国のマオカラー、胴に巻かれた紐の結び方はチマチョゴリ結び、足元は足袋ソックスにしかもサンダル履き。足袋にサンダル履きなど日本人はしません。礼儀とは程遠く恥ずかしい。

 

上記の意見を読んでいて気が付いたのですが、襟の形は中国のマオカラー、女性の腰に巻かれた紐の結び方はチマチョゴリ結びに酷似していると多くの方が言われていました。

私はどちらも知りませんでしたので、調べてみましたよ。

襟の形がマオカラー!?

まず、襟元のデザインですが、拡大画像を見てみますと以下のようになっていました↓↓

 

 

 

 

 

 

 

たしかに日本ではあまり見られない、変わった形をしていますね。

ここで、2008年に開催された北京オリンピックの表彰式衣装を見てみましょう↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

言われてみれば、かなり似ているような気がします。

ちなみに、表彰式以外の衣装の一つは以下のようなデザインになっていました↓↓

 

 

 

 

 

こちらのデザインの襟も似ていますね。これがいわゆる「マオカラー」というものなんでしょうか。

マオカラーとは?

マオカラーとは襟型の一つで立襟(スタンドカラー)のことです。
マオカラーの「マオ」は中国の毛沢東の英語名Mao Zedongに由来すると言われ、立襟の人民服などと呼ばれています。

引用:マオカラースーツ【玉屋】東京/国立・九段下 (tamaya-suit.com)

なるほど、要するにマオカラーは中国の立襟の人民服というわけですか。

腰の紐はチマチョゴリ結び!?

次に、女性の腰に巻かれている紐の結び方です↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

蝶々結びでもなく、こちらもあまり馴染みのない変わった結び方ですね。

そこで、多くの方がおっしゃっていた「チマチョゴリ結び」について調べてみました。

チマチョゴリとは、韓国の伝統的な衣装、韓服です。

「チマチョゴリ結び」で調べてみたのですが、そういった言葉では調べることができず、チマチョゴリの胸で結ぶのを「オッコルン(結び)」というのだそうです。

結んだ様子は以下の通りです↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

東京五輪の表彰式衣装の腰紐同様、片方だけに輪っか?がある結び方ですね。

どうですか、似ていると思いますか?

感じか方は人それぞれですが、私は似ているなと思いました。

スポンサードリンク

襟は中国で腰紐は韓国の様は本当か?

ここまで見てみて、皆さんはどう感じましたか?

私の個人的な意見としましては、画像を見比べてみるとよく分かったのですが、中国のマオカラーや韓国のチマチョゴリ結び?オッコルン結び?に似ているなと感じました。

それに、他の方も言われていましたが、何と言っても足元が非常に残念です。

なぜ足袋(靴下)にサンダル履きにしたの?汗

これが未来の日本の礼服だとは、、、

このことも、「安っぽい」と言われている理由の一つに感じました。

色は爽やかなブルーで素敵なのに、色々残念に思いましたよ。

日本には、「着物」という誇らしい立派な伝統的衣装があるのに。

なぜ着物の要素を一切取り入れず、あのような衣装に決定されたのでしょう。

もしも着物だったら、日本の華やかな伝統衣装が全世界に映し出され、私達日本人も誇らしい気分で見守ることができただろうに。

もう変更はされないのですかね汗

では、今回はこのへんで。

⇒東京五輪の表彰式衣装が日本っぽくない。山口壮大氏ってどんな人?

⇒五輪に子供81万人を観客として動員させるのは何故?条件も鬼で驚愕

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.