世の中のこと

コロナワクチンは本当に不妊の心配なく妊婦や胎児にも安心なのか?

こんにちは。

今回は、「コロナワクチンは本当に不妊の心配なく妊婦や胎児にも安心なのか?」というテーマについてです。

 

そろそろコロナワクチン以外のことも記事にしていきたいと思っているのですが、次から次へと疑問点や納得できない点が湯水のように湧いて出てきている状態ですので、本日もコロナワクチンについての記事を書かせていただきました。

今回はタイトルの通りなのですが、先日河野太郎ワクチン担当大臣が公式ブログにて、「ワクチンデマ」に対してハッキリ否定をされましたね。

その中の1つに、「ワクチン接種により不妊が起きる」いう説?噂?があり、これもハッキリ『デマ』だと否定されておりました。

しかし、実際に多くの女性がワクチン接種後に不正出血を起こしている事実があることから、「なんだか怖いな~」「本当に大丈夫なの?」という不安が拭えず色々調べていたところ、あれ?と思うことがありましたので皆様にもお知らせしたいと思います。

スポンサードリンク

日本産婦人科学会・医会・感染症学会が文書にて「接種できる」と説明

河野大臣の「ワクチンデマ」について否定している内容が気になる方は、こちらをご覧ください↓↓

ワクチンデマについて | 衆議院議員 河野太郎公式サイト (taro.org)

 

さて本題ですが、妊婦さんのワクチン接種について調べていたところ、2021年6月17日「妊産婦のみなさまへ」と題して、日本産科婦人科学会 木村正氏・日本産婦人科医会 木下勝之氏・日本産婦人科感染症学会 山田秀人氏が連名で、『新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて』という文書を出しておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

すでに多くの接種経験のある海外の妊婦に対するワクチン接種に関する情報では、妊娠初期を含め妊婦さんとおなかの赤ちゃん双方を守るとされています。また、お母さんや赤ちゃんに何らかの重篤な合併症が発生したとする報告もありません。したがって、日本においても、希望する妊婦さんはワクチンを接種することができます。

海外の妊婦に対するワクチン接種に関する情報によれば、妊婦さん赤ちゃんどちらも重篤な合併症の報告はないようですね。

ちなみに、厚生労働省のQ&Aにも、同じようなことが書かれていました。

厚生労働省、および日本の産婦人科学会をはじめとするトップの先生方が「接種できます」と言われていますから、妊婦さんは安心して接種できそうですね。

と、一瞬思いかけたのですが、、、

 

アメリカの国立アレルギー・感染症研究所が「妊娠中」「分娩後」に対する新たな研究を始めたとありますが、、?

 

 

 

 

 

 

 

NIAIDは新型コロナワクチンが妊娠中、分娩後にどのように影響するか研究を始めた。
コメントー副反応が出てから研究するファウチ。

 

NIHは、妊娠中と産後の|の間にCOVID-19ワクチン接種の研究を開始しますNIH:国立アレルギー・感染症研究所

2021年6月23日

妊娠中または産後の人々に投与されるCOVID-19ワクチンによって生成される免疫応答を評価する新しい観察研究が始まりました。研究者は、妊娠中または最初の2ヶ月の産後月に予防接種を受けた人々のCOVID-19を引き起こすウイルスであるSARS-CoV-2に対する抗体の発達と耐久性を測定する。研究者はまた、ワクチンの安全性を評価し、胎盤全体および母乳を介して乳児にワクチン誘発抗体の移動を評価する。

2021年6月23日の時点で、妊娠中または産後の方にコロナワクチンを投与した場合の免疫応答を評価する新しい研究を開始したとあります。

これはどう解釈すればよろしいのでしょうかね。

「研究者はまた、ワクチンの安全性を評価し、胎盤全体および母乳を介して乳児にワクチン誘発抗体の移動を評価する。」

この部分も非常に気になります。

ワクチン抗体の移動状況もさることながら、安全性はまだ立証されていないということ?なんでしょうか、、

だとしたら、今まで重篤な「報告がなかった」というだけで、明らかな安全性の評価は今から行うということになりますか、、

それってどうなんでしょう、妊婦さんや胎児にもしものことがあっても「因果関係は分からない」または「ワクチンとは関係ない」とされてしまうのでしょうか?

これって、以前河野大臣がおっしゃっていた『副反応以上に予防効果が高い』ため、安全性の評価はまだ十分できてはいないのだけれども、きっと大丈夫だろうから打ってくださいと、そういうことなんですかね。

 

海外の記事は全部嘘?

海外の記事を見てみますと、以下のような記事がありました↓↓

①Covidワクチンを接種した後に胎児を失う女性の数はわずか6週間で366%増加 - デイリー暴露 (dailyexpose.co.uk)

②アメリカでのコロナワクチン接種後の有害事象報告から「流産 / 早産」の詳細な状況データ - 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー (earthreview.net)

③イギリスでは、ワクチンの接種により生まれてくる子供の死に直面する女性の数が14週間で2000%増加NEWS Q PAPER (wordpress.com)

これらの記事内容は、すべて嘘なのでしょうか。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

そしてやはり不正出血の事例が多いのが気になる

私が女性だから余計に気にしているだけなのかもしれませんが、しかしこれだけ不正出血の事例を目の当たりにしてしまいますと、たとえテレビで「不正出血はワクチンと関係ない」と言っていても安心するまでには至りません。

 

 

 

 

 

 

新型コロナワクチン接種後に、多量の不正出血や生理不順を訴える(30代から40代の)女性が、英国で4千人以上にのぼっているが、監視団体はワクチンとの関係を完全否定しているそうな。

 

 

 

 

コロナワクチンで不正出血の副反応出た方何日ぐらいで止まったんでしょうか?
約10日出血続いててここ2~3日1日1回座ってる所まで汚すぐらい多量に出てます。
いつまで続くんだろう?

 

 

 

 

ワクチン反対派じゃないけど日本でコロナワクチン打って約200人が死んでるし、母は医療従事者で打ち終わってるんだけど職場の若い女の人達のなかでは何人か不正出血あった人もいたんだって!酷い人は生理2日目とかの量くらい!できたら3人目授かれたらなって思ってるから不正出血とか怖い

 

本当に妊娠中も大丈夫なんですよね??(-_-;)

無事に育って産まれてきたという声を、数えきれないくらい聞いたら安心できるのかも?しれません(-_-;)

では、今回はこのへんで。

⇒コロナワクチンのロット番号で何か違いでもあるの?気になるツイート

⇒インフルエンザ等の検査をしないよう通知したのは何故?なるほど、、

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.