芸能 芸能人

懐かしい三浦春馬さんを見てたらハンサムライブ珍道中を思い出した

こんにちは。

今回は、「懐かしい三浦春馬さんを見てたらハンサムライブ珍道中を思い出した」というテーマについてです。

 

私は三浦春馬さんがまだお若い頃、アミューズが主催するハンサムライブや、当時夏の時期にあったGAMEというイベントなどによく行っていたのですが、懐かしい春馬さんやハンサムメンバーを見ていたら、とある珍道中を思い出しました。

今回は懐かしい春馬さんや、田舎者丸出しのハンサムライブ珍道中についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

懐かしい春馬さん&ハンサムメンバー

家の中を整理していましたら、懐かしいものが出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2011年のハンサムライブのライブビューイングのチラシですね。

懐かしい!!

私がハンサムメンバーたちを全力で応援していた頃です。

三浦春馬さんはもちろんのこと、佐藤健さんや神木隆之介さん、賀来賢人さん、野村周平さん、水田航生さん、桜田通さんなどが名を連ねておられます。

春馬さん、ハートの風船?持ってて可愛らしいですね^^

 

ハンサムライブ珍道中の思い出

ハンサムライブには何度となく行きました。

今はどうなのか分かりませんが、あの頃は毎年年末の時期に東京で開催されていましたよ。

私は田舎住まいですので、毎回東京にまで出向いていたのですが、一度だけ田舎者丸出しの珍道中がありました。

その年は友達と一緒に行ったのですが、いつもは新幹線で行くのですがその時は初めて夜行バスで行きました。

早朝に着いてダラダラと昼まで時間を潰し、いざzepp東京へ。

イベントは大盛り上がりで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

友達は帰りも夜行バスで帰るとのことでしたが、私はどうしてもその日のうちに帰らなくてはならなかったので新幹線を選択し、友達とはイベント後に「達者でな」とバイバイしました。

さて、まだ新幹線の時間まで時間があるし、そうだ!!このあとやるライブビューイングを当日券で観に行こう!!と思い立った私は、その足で映画館に向かいました。

あれはどこの映画館だったのかな?お台場付近のショッピングモール内にある映画館だったような、、

運よく当日券もゲットでき、さっき生でライブを観たばかりなのにまた同じ内容をライブビューイングで観るという究極の贅沢さ、、、東京は人の気を大きくさせるんだなと思いながら鑑賞をいたしました。

生のライブでは味わうことのできないカメラアングルや、ハンサムたちのドアップなどを拝むことができましたから、ライブビューイングも決して侮れません。

はあ~~、大満足お腹いっぱい。もう思い残すことはない。

そのような充実感に浸りながら映画館を出ると、辺りはすっかり夜になっていました。

するとどうでしょう。

昼間とはまったく景色が違って見え、「え?ここどこだっけ」状態に汗

夜景がきれいでカップルたちが写真を撮っているのを横目に、急いでゆりかもめ(だったかな?)に飛び乗りました。

新橋で乗り換えというのは覚えていたので下車したまでは良かったのですが、「え、、、本当にここどこ?」というくらい昼間と景色が違って見える\(゜ロ\)ココハドコ?

ついに、新橋からどう行って帰ればいいのか完全に分からなくなりました。

もう私は家に帰れない、、、ビルの間から空が見えましたよ。外にいたのか私は。

少しのあいだ空を見上げ、足早に歩いていく人たちを見ていたら、大勢の人たちが地下へと吸い込まれるように入っていくではありませんか。

内心は心臓バクバクでしたが、私も何食わぬ顔でついていくことにしました。

しばらく歩くと、駅のホームらしき場所に辿り着き切符売り場も発見。

路線表を見てみたところ、品川まで行く電車も通っていることが分かりました。

よっしゃー!!!これで家に帰れる(゚∀゚)

無事、品川まで到着。

品川まで行けば、もうこっちのもんです。

とたんに気が大きくなった私は、駅弁を買おうと店に立ち寄り店員のお姉さんに「おすすめは何ですか?」と偉そうに聞き、けっこう上等な駅弁を買いました。

安堵感と満足感が相まって、駅弁の美味しかったことと言ったら!

ギリギリセーフでその日に家路にも辿り着くことができ、私のハンサムライブ珍道中は幕を閉じたのでした。

スポンサードリンク

あの頃は楽しかったな

今となっては笑い話です^^

子供の習い事や私の仕事の関係などで、なかなか遠出ができない時期もでき、その後はイベントに行けない年もありましたが、可能な限りはイベントのほかに舞台やハイタッチ会などにも参加していました。

DVD発売を記念しての三浦春馬さんと佐藤健さんのハイタッチ会、たしか2011年だったと思うんですが外れちゃったんですよね。

急遽追加の日程も用意された気がするのですが、私は都合が合わず断念(泣)。

佐藤健さん単独のハイタッチ会は当選したのに、今思えば春馬さん運はなかったですね( ;∀;)

それだけ春馬さんの人気はすごかったということでしょうか。

そういうことにしておきます。

ちなみに佐藤健さんのハイタッチ会では、ハイタッチをしてもらいながら「本物ですか??」と聞いてみたところ、プッと吹き出し『本物ですよ^^』と答えてくださいました。

あの頃は楽しかったな。

なんで今、春馬さんがいなくて仲間たちが誹謗中傷されて、こんなことになっているのかワケが分かりません。

思い出すのは、楽しそうに仲間とはしゃいでいる春馬さんの姿ばかりです。

⇒三浦春馬さんの性格が良いエピソードは?実際の体験もお教えします

⇒三浦春馬さんの人柄や真面目さが分かるインタビュー記事を集めてみた

-芸能, 芸能人

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.