スピリチュアル

サードアイ(第三の目)が開いてる人の特徴は?覚醒方法についても

こんにちは!

今回は、「サードアイ(第三の目)が開いてる人の特徴は?覚醒方法についても」というテーマについてです。

 

「サードアイ」という言葉をご存知でしょうか?

よくアニメなどで、おでこのあたりにもう1つ眼があるキャラクターがいると思うのですが、サードアイとは言葉の通り「第三の目」のことをいいます。

しかし、当然ながら見た目がというわけではなく、サードアイは物理的次元を超えたとても壮大なもので、実際に私たちの体にも存在しているといわれているのですよ。

ところが、サードアイは人によって開いている人とそうでない人に分かれるといいます。

それはどうしてなのでしょうか?

そこで今回は、サードアイの不思議についてくわしくご紹介したいと思います。

サードアイ(第三の目)が開いている人の特徴

サードアイが開いている人の特徴としましては、眉間の上や眉毛の上あたりにが光沢があるといわれています。

日光や電気の照明などでおでこが照らされたときに、眉間の上や眉毛の上あたりが明らかに光っている人は、サードアイが開いている人の可能性が高いといえるでしょう。

また、そのような人のおでこに指すように人差し指でかざすと、エネルギーを感じることもできます。

私は知り合いの中に、そのような人がいます。

その人は、たいして光が当たっていないときでも、おでこのあたりがテカテカと光沢を帯びているのです。

脂が浮いているわけではありませんよ^^;

その方の場合は、おでこのみならず全体的に体が光っているような印象すら受けます。

きっと、キラキラとしたオーラを纏っているからなんでしょうね。

また一説では、頭脳明晰な人はサードアイが開いているともいわれているようですね。

 

そもそもサードアイ(第三の目)とは?

サードアイとは、テレビのキャラクターのように実際におでこに眼が現れるわけではなく、スピリチュアル的なものを感じとる「第三の目」「心の目」のことをいいます。

人体には、エネルギーの出入り口(チャクラ)が7つ存在しており、サードアイはこの7つのチャクラのうち6つ目のチャクラのことを指しているのです。

サードアイの位置としては眉間の上あたりで、頭の頂点から真っ直ぐ下に降りたところの脳の交点に、脳みその一部「松果体」があります。

サードアイ(第6チャクラ)は松果体に存在しているとされており、松果体は物質と精神を繋ぐ場所、また魂の居場所であるともいわれているのです。

また、第6チャクラは「目」のような形をしているため、それがサードアイと呼ばれる所以になったかもしれませんね。

さらにサードアイは、先天的に開いている状態の方もいることはいますが、しかし多くは後天的で、おおよそ20才を過ぎてからが多いといわれています。

⇒松果体とは?石灰化前の驚くべき機能とサードアイ(第三の目)との関係

 

サードアイ(第三の目)が開くと何が起きるのか?

サードアイが開く(覚醒)すると、どのような現象が起きるのでしょうか?

①霊感が強くなる

サードアイが覚醒すると、普通は感じることのできない霊界の存在を、目にしたり耳にしたり触れたりすることが多くなります。

霊は声帯を持っていないため、本来ならば霊の声など聞こえるはずはないのですが、これは耳から入ってくる声を聞いているのではなく、脳の松果体を通して「魂の声」を聞いているのです。

サードアイが覚醒することで、このような能力が高くなります。

②直感が鋭くなる

サードアイが覚醒すると、宇宙からのインスピレーションを受け取りやすく、また高次元の存在とつながっている状態になりますので、直感が鋭くなります。

また、第6チャクラ(松果体)は成長や代謝などのホルモンに影響を及ぼす一方、直感と知恵を象徴するチャクラでもあるため、直感力が上がるともいわれているのですよ。

③真実が見抜ける

サードアイが覚醒すると、真実が見抜けるようになるといわれています。

相手が話していることが嘘なのか本当なのか、または相手がどう感じながら自分と接しているのかなどが、すぐに分かってしまうようになります。

サードアイが覚醒している人の前では偽善は通用しません。

取り繕ってみても、すぐに見破られてしまいます。

④突然のひらめきが得られる

②の「直感が鋭くなる」と似ている部分もあるのですが、サードアイが覚醒すると突然ひらめきが起こることが多くなります。

これは、高次元の存在からのメッセージを受け取りやすい状態になっているからであり、多くはそのメッセージを実行することによって、良い結果を得ることができます。

私はこの「ひらめき」は度々経験しており、突然脳内にビーンという刺激が加わり、心臓もドクドクして居ても立ってもいられないような状態になります。

あるときは転職活動中のときだったんですが、今の職場のチラシを見つけたときに先ほどのような感覚を覚え、急いで電話してみたことがあります。

案の定、良い職場でした。

⑤感情のコントロールが上手くなる

サードアイが覚醒すると、理論的に物事を考える左脳の力と、感覚的に物事を考える右脳の2つの力がバランス良く保たれている状態になります。

そのような状態ですと、自分自身の調和や他者への調和を図ろうとするため、他人や自分に対して感情を爆発させたり、蔑んだりすることがなくなっていきます。

テレパシー(サイキック能力)を得る

サードアイが覚醒すると、例えば相手の考えていることが頭に入ってきたり、聞こえるはずのない人の会話が聞こえたり、遠くに住んでいる友人のピンチを感じるようになります。

目力が強くなる

サードアイが覚醒すると、目力が強くなるといわれています。

これは目の大小や形の問題ではなく、内側からあふれ出る力のことをいいます。

サードアイが覚醒している人に見つめられると、何もかもを見透かされているような感覚になり、嘘も簡単に見破られてしまうのです。

透視能力、人のオーラが見える

サードアイが覚醒すると、目の感覚がより研ぎ澄まされるため人のオーラが見えるようになったり、物理的な隔たりがある遠くにいる人の行動が見えるなどといった透視能力を得ることがあります。

夢への理解力が増す

サードアイ(第6チャクラ)は、睡眠中に見る「夢」を支配するチャクラでもあります。

また、高次元の存在からのメッセージを受け取りやすい状態になっていますので、夢を通してメッセージを受け取ったり、さらには意味の分からない夢を見たとしても「こういう意味なのかも知れない」と、夢への理解力が格段に増すともいわれているのです。

想像力が増す

サードアイが覚醒すると、想像力が豊かになります。

単なる妄想ではなく、想像力です。

サードアイが覚醒した状態では、起こった出来事に対して「きっとこういう意味があったんだ」などと想像力を働かせることができるようになります。

起こった出来事に一喜一憂するだけではなく、その先にある未来を考えさせることで、自分自身の成長にもつながるのです。

⇒霊格とは?高い人の特徴や容姿についてくわしくご紹介します!

 

サードアイ(第三の目)を開く、または強化させるには?

①第1~第5チャクラのバランスを整える

第1~第5チャクラのバランスが整っていると、第6チャクラ(サードアイ)が開くといわれています。

ですから、第1~第5チャクラのバランスが整っていることが、サードアイ覚醒には必要になってくるのです。

バランスを整えるには、第1~第5チャクラが以下のようになっている状態のことを指しています。

●第1チャクラ:地に足をつけて生活している。安定性、バイタリティ。

●第2チャクラ:人生を楽しむ。

●第3チャクラ:自分を尊重し、自信を持つ。自己肯定感。

●第4チャクラ:心で愛を感じる。心を開いて他者を理解する。

●第5チャクラ:表現力が豊かであること。自己を表現する。

 

これは、どれか1つでも欠けるとバランスは保てませんので、すべてしっかりとできることが重要になってきます。

ちなみに第7チャクラは、第6チャクラと同じく神様や天からのメッセージを受け取り、下層のチャクラに伝達する役割を持っているチャクラです。

②「引き寄せの法則」を使う

引き寄せの法則を使う方法もあります。

引き寄せの法則を使ってサードアイを開くのではなく、正しくは引き寄せの法則を使って「サードアイが開いている自分」を引き寄せるという方法になります。

引き寄せの法則には波動が深く関わっており、同じ波動もしくは似た波動を持ったもの同士が引き寄せ合う「波動共鳴」という現象が存在しています。

引き寄せの法則はこの波動共鳴を利用して、自分の願望を現実に引き寄せるという手法なのです。

ですから、サードアイを開きたいのであれば「私のサードアイは開眼し、覚醒することができた」と呟いたり念じてください。

この時注意すべき点は、「サードアイが開眼しますように」ではなく「サードアイが開眼しました」と言うようにしてください。

現実に引き寄せたいのであれば、願望の言い方ではなく「言い切る」ことで、そうなった自分を引き寄せることができるからです。

③自然の食べ物を口にする

添加物や農薬たっぷりの食べ物や加工食品、ジャンクフードなどを毎日のように口にしていますと、サードアイの活性が鈍くなってしまいます。

サードアイを活性化させるために良いとされる食べ物は、第6チャクラと同じ色の藍色(黒色、濃い赤紫~濃紺)です。

レーズン、黒豆、オリーブ、ブルーベリー、コンブ、わかめ、紫キャベツ、紫玉ねぎ、ひじき・・・などなど。

自然の色からなるそれらの食材は、インディゴ(藍色)フードとも呼ばれているんですよ。

サードアイの覚醒や活性化もさることながら、健康的な体を維持し続けるためにも、口にするものにはこだわりたいですね。

④藍色のものをイメージまたは目にする

第6チャクラの色は藍色ですので、藍色を強くイメージすることでサードアイを強化することもできます。

または、実際に藍色のものを眺めるのも良いですし、藍色のものを身に付けるのも良いでしょう。

普段、目にしやすい場所に藍色の置物や絵を飾るといいですね。

⑤瞑想をする

瞑想は、ただ単に目をつぶっていれば良いというわけではありません。

サードアイの覚醒や強化が目的の場合には、

①心を落ち着けるたあと、静かに目をつぶる

②何回か深呼吸をする

③サードアイがある場所(眉間の上あたり)に意識を集中させて、しばらくその時間を過ごす

この方法を行ってみてください。

眉間の上あたりが何となく熱くなったり、ムズムズしてくるような感覚、または圧迫されているような感覚を覚えるようなら、サードアイが活性化されている証拠です。

時間は数分でかまいませんので、毎日行うことをおすすめします。

⑥ソルフェジオ周波数852Hzのメロディーを聴く

ソルフェジオ周波数852Hzは、「松果体」を活性化させ、洞察力や直感力を覚醒させる周波数だといわれています。

この周波数のメロディーを聴いた後は、頭がクリアになり雑念が取り払われたかのような爽快感を得ることができるでしょう。

聴くときは、静かな環境で聴くこと、そしてできればイヤホンやヘッドホンからではなくスピーカーから音を出して、「全身で音を浴びるように」イメージしながら聴くのがおすすめです。

『ソルフェジオ・ヒーリング528 脳力を高める5つの周波数 CD』は、それぞれ

・1.奇跡 -528Hz[12:08]
・2.調和 -639Hz[12:28]
・3.自由 -741Hz[12:04]
4.直感 -852Hz[12:20]
・5.活性 -936Hz[12:30]

の曲目が入っています。松果体(サードアイ)を活性化させる852Hzも入っていますから、興味のある方はリラックスした状態で聴いてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

 

おわりに

サードアイ(第三の目)が開いている人の特徴は、ほかにも静電気が蓄積しやすくなるため、電化製品や携帯電話が壊れやすくなる人もいます。

覚醒させることは誰にでも可能性はありますので、脳の奥にある松果体を意識し、魂を磨くようなイメージで日々過ごしていってくださいね。

そうすれば、あなたのサードアイが覚醒する日も、そう遠くはないはずです。

では、今回はこのへんで。

⇒ゾロ目をよく見る人にはどんなスピリチュアルな意味が?数の意味も

⇒スピリチュアル!虫が寄ってくる不思議な現象の理由とは?



スポンサードリンク

-スピリチュアル

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.