世の中のこと

ドイツが約5兆円規模の減税実施へ?かたや日本は税収額最高でも増税実施

こんにちは。

今回は、「ドイツが約5兆円規模の減税実施へ?かたや日本は税収額最高でも増税実施」というテーマについてです。

 

2023年8月30日、ドイツのショルツ政権は経済対策として、今後数年間で日本円にしておよそ5兆円規模の減税を行うことを決定しました。

かたや日本は、3年連続で税収額の最高額を更新しているにも関わらず更に増税。

この違いは何なのか。

本当に羨ましいです。

スポンサーリンク

ドイツが約5兆円規模の減税実施へ?

国民の関心は高く、ツイッター(X)では一時「約5兆円規模の減税実施」というワードがトレンド入りしていました

ヨーロッパ最大の経済大国、ドイツのショルツ政権は30日、経済対策として今後数年間で、日本円にしておよそ5兆円規模の減税を行うことを決めました。ドイツでは経済の先行きへの懸念も強まるなか、景気の浮揚につなげたい考えです。

ドイツはロシアのウクライナ侵攻の影響によるエネルギー価格の高騰などで消費が落ち込むなどして、景気が低迷していて政府に対策を求める声が高まっています。

こうした中ドイツのショルツ政権は30日、東部ブランデンブルク州で閣議を開き、企業による投資の促進などを目的とした経済対策を行うことで合意しました。

※2023年8月31日 4時36分配信記事

引用:ドイツ 今後数年間で約5兆円規模の減税実施へ 景気低迷で | NHK | ドイツ

ツイッターの反応は?

上記の話題に対して、ツイッター(X)ではどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

一方日本は増税した

 

それが当たり前なのに更にまた取ろうとする財務省(。-_-。)

 

やはり他国のTOPは決断力あるなぁ!

 

トレンド見て一瞬日本かと思った。

そんなことあるわけないよねw

 

景気低迷でドイツ減税←普通

景気低迷で日本増税←異常…というより狂気の沙汰

 

今までは海外でも増税が普通とかニュース評論家が言ってましたが、ネット社会になって本当の事がわかる時代になりましたね。

 

ばら撒きでも、ましてや増税でもなく中小企業を対象とした減税。岸田さんはシュルツさんの爪の垢を煎じて1日3回は飲んで欲しい。

 

日本は増税。

日本経済はどん底へ

 

日本では近い将来に新税、増税、社会保険料値上げ、控除の縮小や廃止などが実施されようとしているので、ドイツとは大違いですね。

あっ、減税といえばまたまた法人税減税ですかね。

 

政治が機能している...いいなー

 

当たり前の政策を実行できる政府が居て羨ましいわ。

 

こっちはインボイスで増税ですよ。

全ての価格は、最後に消費者に値上げという形で降りかかる。

かたや日本は税収額最高でも増税実施

本当に悲しいですね。

日本は昨今のガソリン価格の問題もそうですが、10月にはインボイス制度も導入されますし、それ以外にも増税や支給減額などで負担増になるものが目白押しです。

恐ろしすぎる。

こんな世の中で、今後子どもに満足に学費を出してあげながら暮らしていくことができるのだろうか。

全然豊かじゃないし住みにくい、尚且つ納得できないことばかりで、これでは少子化問題が深刻化するのも無理はないと思いました。

1人で生きていくだけでも精一杯なのに、ましてや結婚や子供なんて、、、と思う若者の感覚は間違っていないと思います。

日本が減税に踏み切るのはいつになることやら?

まあ、多分ないでしょうね。

では今回はこのへんで。

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.