世の中のこと

国の借金が1270兆円で最大更新?コロナ費の使途不明金はどうなった

こんにちは。

今回は、「国の借金が1270兆円で最大更新?コロナ費の使途不明金はどうなった」というテーマについてです。

 

2023年5月10日、2022年度末時点での国の借金(国債と借入金、政府短期証券の合計)が1270兆4990億円となり、過去最大を更新したと発表しました。

新型コロナウイルスの対策費や物価高対策といった巨額歳出により国債の発行が増えたのも一因で、度重なる税収では賄えず借金が膨らむ構図が続いているとのことです。

ところで、以前コロナ予備費の使途不明金が10兆円超とも言われていますが、それについてはどうなったのですかね。

きっとそのうち、「借金が過去最大だからまた増税します」などと言い出すのでしょうが、その前に有耶無耶になっているものをはっきりさせることが先なのでは?と思いました。

スポンサーリンク

国の借金が1270兆円で最大更新?

財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合計した国の借金が2022年度末時点で1270兆4990億円となり、過去最大を更新したと発表した。22年度は約29兆円増え、前年度の約24兆円増から増加ペースが加速。新型コロナウイルスや物価高対策といった巨額歳出により、国債の発行が増えた。支出の拡大を税収で賄えず、借金が膨らむ構図が続いている。

引用:国の借金1270兆円、最大更新 増加ペース加速、コロナの歳出増(共同通信) - Yahoo!ニュース

ヤフコメの反応は?

上記の記事に対して、世間からはどのような反応があったのでしょうか。

一部ご紹介します。

国じゃなくて政府の借金ね。あたかも国民がその借金を背負ってるような印象操作やめてもらえますか。これ以上の増税は看過できないし、財務省のプライマリーバランス正常化などという妄言のために国民生活を犠牲にしないでください。

 

借金ばかりではなく資産はいくらか併記してほしい。1000万円の資産があって1000万円借金するのと、100万円の資産しかなくて1000万円借金するのは意味が違う。どうしても社会保障削って増税しようぜってしたいんですよね。

 

増税で回収する気なのであれば、まずはコロナでばら撒かれた助成金等で焼け太りした連中から回収するのが先だ。

順序としては、それが筋のはずだ。

旅行業や飲食業などの連中から、ある程度ターゲットを絞って狙いを定めることはできるはず。

むろん、一律に回収せよとは云わない。そこはメリハリだ。

当初は、精密さよりスピード優先だったのだから、逆に言うといまなら、時間をかけて精緻な査定ができるはずだし、するべきでは?

もともとスピード優先というはなしだったので、それで焼け太った連中が悪質だとは思ってない。が、しかしあまりに目に余る事態も散見された。

私は忘れていない。

はっきり言ってこれは嫉みだが、しかし正当な理由ある嫉みだと思っている。

 

このところのコロナ対策費で負債が一気に増えた。

巨額の予備費を積み上げ湯水のように使えばこうなる。

しかし、国の負債は増えたが民間にその分が流れ利益に積みあがったはずだ。

国全体としてのバランスシートは傷んだ訳ではないが、コロナバブルで儲けたところに富が偏在した。

それは、医療関係だったり、IT企業やマスコミなども含むだろう。

コロナ禍にあっても内部留保が積み上がった企業や補助金で潤った病院も多い。

だから、脱コロナの声が盛り上がらないわけだ。

 

要するに、自分の懐は痛まないから、使い放題という考え方でしょ?

政府も財務省も、金が無くなったら、日本国民は文句を言わない(フランスやイギリスは大々的にデモや抗議活動をするが)から税金の率を上げて国民から取れば良いだろうという考え方。

でも、あくまでも国(政府)の借金で、国民の借金では無いですよ。

借金分だけ国会議員の数を減らせば良いし、まずは、歳費や国会議員委にかかる費用を減額するか、国会議員に係る費用の総額を決定し、その中でやりくりする法律を作れば、国家議員も少しは考えるようになるのでは?

 

会計にはバランスシートが必要でしょう。借金(負債)と資産(債権)を比較して初めて家計が解るのです。日本には資産が負債に負けないぐらいあるのになぜそれを公表しないのか。財務省の消費税を上げたいための見え透いた戦略です。輪をかけて日本の国債はほとんどが円建てで外国からの借金ではなく、日本企業と日本国民が債権者なので破産のしようがないのが事実です。

 

なんでこんな状態なのに、総理は他国に行く度にお金配るのを決めて来るんだろう。毎回腹立たしい!他国に支援でお金配りまくるなら、国内にもっと支援して欲しい。学びたい子供に金利の高い奨学金を背負わたり、畜産や農業をもっと支援するべき。何を目指してるんだが全くわからない。そんなにお金配って良い顔したいなら自分のお金だけでやって欲しい

 

皆さん、日本は紙幣を印刷できます。これは、政府の国民を騙す詐欺です。テレビでもいいませんよ。いいですか、日本銀行が、紙幣を印刷して、借金を払えば終わりなんです。簡単な仕組みです。ハロー効果といって、お国が国民一人当たり1000万円借金背負っていると、ニュースでするはずですが、ネガティブなニュースをながして、30年間も国民の給料をあげてこなかった

大企業や、政府の詐欺ですから、声を上げて行動に移していしましょう。自信を持って真実は一つです。税金を上げるために嘘である。

コロナ費の使途不明金はどうなった

冒頭でも言いましたが、コロナ予備費として12兆円計上されていたもののうち、用途を正確に特定できたのは僅か6.5%の8千億円強だったそうで、9割以上は具体的にどう使われたか追いきれない「使途不明金」となっています。

政府が新型コロナウイルス対応へ用意した「コロナ予備費」と呼ばれる予算の使い方の不透明感がぬぐえない。国会に使い道を報告した12兆円余りを日本経済新聞が分析すると、最終的な用途を正確に特定できたのは6.5%の8千億円強にとどまった。9割以上は具体的にどう使われたか追いきれない。国会審議を経ず、巨費をずさんに扱う実態が見えてきた。

引用:コロナ予備費12兆円、使途9割追えず 透明性課題 - 日本経済新聞 (nikkei.com)

使うことに関してはどんぶり勘定というか、じつに適当な印象を受けてしまうのですが。

それなのに、使途不明金を追求することもせず「足りないから増税」「足りないから社会保障減額」「足りないから年金減額」では、国民のほとんどはどうにも納得ができないと思います。

それに、なぜ借金が最大更新で大変だーと言っているにも関わらず、海外に湯水のようにお金をばら撒くのか。

ほかにも納得できない使い方は幾つもあります。

現在の時点で約50種類もの税金がある日本。

それでまた増税や新たに税金を設けるなんて言われたら、もういよいよ生活が厳しいです。

なんというか、やるべき順番が違っていると思うのですがどうでしょうか。

怖いなあ。

では今回はこのへんで。

スポンサーリンク

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.