世の中のこと

日本は食品添加物世界一!ワクチン打つより添加物抜いて自然派生活がいい?

こんにちは。

今回は、「日本は食品添加物世界一!ワクチン打つより添加物抜いて自然派生活がいい?」というテーマについてです。

 

日本は食品添加物が世界一!!というのは以前から知ってはいたのですが、ワクチン接種が盛んになってから、余計に自分の身体に取り入れる物について考えるようになりました。

添加物は摂取した直後はとくに体への影響は感じませんが、しかしそれを何年何十年と摂り続けていると、発ガンしたり他の病気を発症したりなど、良くないと言われていますよね。

一見目に見えるものでもありませんから、「べつに美味しかったらいいんじゃね?」「先の事なんてその時考えればいいんじゃね?」と思われる方もいるかとは思いますが、やはり毎日の小さな積み重ねがモノを言うのではないかなと思っていますし、できれば最期のその日まで元気でいたい。

なので最近私は、『なるべく無添加生活』を心がけるようになりました。

とは言ってもお金に限りがありますから、限度はありますがね^^;

スポンサードリンク

日本は食品添加物世界一!

 

食品添加物は各国によって使えるものが決まっており、その種類が限られています。

ではまず、世界の国ではどのくらいの種類の添加物が使われているのでしょうか?

■食品添加物が許可されている種類

・アメリカ:133種類
・ドイツ :64種類
・フランス:32種類
・イギリス:21種類

やはりアメリカが多いです。カラフルな食べ物がたくさんあるので、添加物が多いイメージがありますよね。

また、こうみるとヨーロッパの食品がどれだけ安全なのかもわかると思います。

引用:衝撃!!世界一の食品添加物王国は日本だった!炭の力で上手にデトックス!!

■日本で認可されている食品添加物の種類

・指定添加物:約400種類
・既存添加物:約400種類
・天然香料:約600種類
・一般飲料物添加物:約100種類

なんと、合計『約1500種類』もの添加物が認可されているのです!!

特に体に害がない香料を抜いても900種類です。

なんと、日本はアメリカの7倍以上もの添加物が使用されているんです。
もちろんこれは先進国としては世界一です・・・

引用:衝撃!!世界一の食品添加物王国は日本だった!炭の力で上手にデトックス!!

 

いや~、調べれば調べるほど衝撃です。

子供が海外から帰国したとき、「やっぱ日本は食べ物が柔らかくておいしい!外国とはエライ違いだわ」と言っており、その時は日本の事を誇らしげに思ったのですが、それって外国より添加物を入れまくっているから柔らかくて美味しいってことですよね汗

まんまと騙されていましたよ。

昔ヤ〇ザキパンの試食イベントでマネキンのアルバイトをしたんだけど社員の男性に、正直うちのやつあんま食べない方がいいよ、って苦笑いされた。余ったパンは誰も持ち帰らずごみ袋に投げ込まれ廃棄。喜んで食べてるのはお客さんだけだった。

 

 

ワクチン打つより添加物抜いて自然派生活がいい?

 

私はもともとジュースやお菓子は食べる習慣がないのですが、気になるのはハムなどの加工肉製品や冷凍食品、パンなどですね。

大好きな部類ではありますが、日ごろはなるべく食べないようにしています。

また注目すべき点は、添加物は食品だけではなく、歯磨き粉やデンタルフロスなどにも含まれていることです。

上記には記載がありませんでしたが、そう考えるとシャンプーや入浴剤、その他にも至る所に添加物は含まれていますね汗

ということで私は、少しずつ「なるべく無添加生活」を心がけていくことにしましたよ。

さっそく目に見えて効果が表れたこともありますのでご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

入浴剤

入浴剤は、今までスーパーで一番安い入浴剤を買っていたのですが、無添加と表示されているものを買うようにしました。

べつに入浴剤を買わなくても、天然の粗塩やニガリを入れるだけでもいいかなと思ったのですが、子供が「色がついてて良い匂いの方がいい」というので、上記の入浴剤にしています。

ゆずの香りがしっかりとあって、とてもリラックスできますよ。

我が家は、これにプラスして粗塩も入れています。

歯磨き粉

歯磨き粉やシャンプーは、「ラウリル酸ナトリウム」が含まれているものは避けるようにしました。

ラウリル酸ナトリウムは合成界面活性剤の一つで、主に泡立ちを良くするために含まれているのですが、アメリカなどではラウリル酸ナトリウムの使用を禁止しているほど危険なもののようなんです。

⇒歯磨き粉は何が良い。│東山歯科医院ブログ

有名どころの市販の歯磨き粉は、たいてい「ラウリル酸ナトリウム」が含まれているかと思います。

「せっけんハミガキ」は石鹸の味がするわけではなく(笑)、ほのかにミントの香りがあって爽やかな磨き心地です。

たしかに泡立ちは良くありませんが、その分歯ブラシでしっかり磨けているような気がします。

シャンプー

シャンプーも同じく、「ラウリル酸ナトリウム」の表示がないものを選んでいます(画像撮り忘れました汗)。

現在は薬用のノンシリコンシャンプー「爽快柑(そうかいかん)」というシャンプーを使っています。

ノンシリコンって泡立ちが悪くて、髪がギシギシするイメージが強かったのですが、「爽快柑」はビックリするほど泡立ちが良くて、ほのかにオレンジの香りがして気に入っています。

※シリコンとは⇒一般的に市販のシャンプーに使われる化学物質のこと

 

 

お試しサイズもあります↓↓

 

湯シャンを取り入れたら抜け毛が激減した

余談ですが、シャンプー自体があまり良くないんだろうと思い、シャンプーを2日おきにしてそれ以外の日は「湯シャン」を取り入れるようにしたら、抜け毛が激減しました。

よくブラッシングしたあと、ぬるま湯で頭皮をしっかりと洗うだけです。

湯シャンには人によって向き不向きがあるようですが、私には合っているみたいでアホ毛が減って傷みも減ったように感じます。

トリートメント

トリートメントは上記のものを使用しています。

正直、さっぱりし過ぎていてしっとり感はないのですが^^;

でも乾かした後にギシギシするわけではないので、とくに気にせず使っています。

ボディーソープ

ボディーソープは、これまたスーパーで一番安いものを買っていましたが、コチラのものに替えました。

次男が少しだけアトピー体質で肌が荒れやすいのですが、コチラを使用するようになってから荒れにくくなった気がします。

スキンケア

これはだいぶ前からしているのですが、洗顔はぬるま湯のみで、その後はワセリンをほんの少し「おさえ塗り」して終了しています。

あ、もちろん朝はそのあとファンデーション塗りますがね^^;

でも下地は使用せず、薄くパウダーのみにしています。

あくまでも私の場合はですが、今までは色々と塗りたくっていて顔がいつもベタベタしており、すぐに化粧崩れしていたんですが、今はまったく化粧崩れせず、肌が突っ張ることもなくトラブルは感じられません。

 

コーヒー

コーヒーは今までインスタントコーヒーを買っていたのですが(ブ〇ンディ推し)、有機栽培のレギュラーコーヒーを買うことにしました。

ちょっと、いやかなりお値段は張りますが、しかし美味しさが全然違う!!

部屋中に喫茶店のようなリラックスできる香りが充満し、もちろん味も文句なしなので、買って良かったと思ったうちの1つですね^^

よし、小銭貯金頑張ろう!!!

※有機栽培とは⇒農薬や化学肥料を使用しないこと、並びに遺伝子組み換え技術を使用しない、環境に優しい栽培方法

遺伝子組み換え食品を避ける

遺伝子組み換え食品は発ガンなどのリスクがあると言いますから、ちゃんと「遺伝子組み換えではない」と表示されたものを買うようにしました。

意外なのが、大手メーカーほど遺伝子組み換えの大豆を使っていたり、外国産の豆を使っていたことです(全てのメーカーではありません)。

今まで好きで買っていた納豆は「遺伝子組み換えではない」という表示がありませんでしたので、思い切って違う納豆を買うことにしました。

 

スポンサードリンク

5年後10年後も元気でいるために

若い頃は気にしていませんでしたが、自分が口にしたり体に触れたりするものが、5年後10年後の自分を作るんだと考えたら、今のうちから体に良いものを摂取したいなと思いました。

最近ではワクチンの接種がもっぱら盛んに行われているようですが、そのような異物を入れなくとも、体が喜ぶことをして自己免疫を高めていった方が、よっぽど理にかなっている気がします。

本当は、パンやお菓子も手作りできたらいいのですが、、、もっと料理が得意だったら良かったな~。

あまり完璧を求め過ぎると疲れてしまいますしお金にも限界がありますので、「なるべく無添加生活」で今後もやっていきたいと思います^^

では、今回はこのへんで。

 

-世の中のこと

Copyright© 年中ハッピー!くらしに役立つ便利手帳 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.